ごきげんよう


シンクロニシティって言葉を聴いたことがあるかしら?

共時性って訳されることが多いけれど、

つまりは

ありえない偶然の一致のこと


『誰かさん』のことを考えていたら、その誰かさんが目の前を通ったり・・・

たまたまテレビをつけたら自分が最も必要としていた情報が手に入ったり・・・

同じ数字の組み合わせを何度も見かけたり・・・


なんて経験はないかしら? 

じつは世界はシンクロニシティに満ちているのよね

それを丁寧に紐解いていくと自分にとっての『人生の意味』が見えてきたりするのよ


FullSizeRender.jpg



ちなみにシンクロニシティという概念を世界に伝えたのはスイスの心理学者カール・グスタフ・ユング。

クライアントの女性が「コガネムシを象った装飾品をもらう夢の話」をしている時に

突然部屋の窓にコガネムシが飛んできたりして

シンクロニシティを実感したそうよ

コガネムシだったら可愛いけれど、ゴキブリの話をしてて突然ゴキちゃんがバサバサッと出てきたりしたらイヤよね

うふふ


さて、シンクロニシティだけど、体験できる人とそうでない人がいるの。

本来は誰もが体験できるように生まれついているんだけど

自分でその可能性をブロックしていまうのよね・・・

あるいは目の前にあるのに気づけなかったり

気付こうとしなかったり・・・


せっかくならシンクロニシティの奇跡を受け入れて、とことん人生をHappyに歩んでいただきたいわぁ

シンクロニシティの奇跡に身を委ねると、自分のがむしゃらな努力だけでは得られなかった、あっと驚くような素晴らしい結果に導かれたりするのよね


今日はシンクロニシティを体験する3つのポイントをお伝えするわね


①固定概念を手放す

頭でっかちな人・頑固な人はなかなかシンクロニシティを体験できないのよ
自分が決めた枠の中の現実しか具現化できないから。
思考を柔らかくしてフレキシブルになってちょうだいね


②五感をフルに使う

五感が鈍感だとシンクロニシティに気付けない事が多いの。
シンクロニシティは香りを通して訪れることもあるのよ
色々と難しく考えるのではなく、「今」目の前に在るものを五感で味わってちょうだい。


③歩きスマホは絶対にしないこと

シンクロニシティの一番の敵は歩きスマホ!
ちゃんと周りを見ないとダメなのよ。
顔を上げてそこに在る世界とちゃんと向き合ってちょうだいね
奇跡は日常の中に隠れているのよ



シンクロニシティについては伝えたいことがたくさんあるんだけど、とりあえず今日はこの辺で

そういえばトシとリティの出会いもまさにシンクロニシティだったわ
(くわしくは私たちの本を読んでちょうだいね

うふふ

ではまたっ




カウンセリングのご予約はこちらから
TandL.png


 
トシ&リティのインスタグラムはこちら
FullSizeRender.jpg

 


 トシ&リティの書籍も発売中
i0dvnLTyK_.12.48.png