月別アーカイブ / 2018年02月

ごきげんよう

今日は感情のダークな部分について


あなたは

ものすごく悲しくて泣いている時に

心の中のもうひとりの自分はその状況を笑っている

なんてことはあったりするかしら


あるいは

ものすごく怒っていて感情を爆発させているのに

心の中では妙に冷静な自分が居たりする

なんてこともあったり


時には

親切心と残酷な考えが共存してしまう時がある

という方もいらっしゃるかもしれないわね


人間の感情やパーソナリティってけっこう複雑


この世のすべてが『陰陽』で成り立っているように

人間の内面や感情そのものにも『陰陽』の側面があるのよ



このことをスピリチュアルでは

シャドウ サイド

と呼んでるのよね


大人になればなるほど

期待される役割が大きくなったりして

社会的に振る舞えるようになるけど

そのぶん、よりシャドウが明確になることもあるわよ


会社員・恋人・親など、あらゆる役割を演じているうちに

封印していたシャドウサイドが

ニョキニョキニョキっと出てきちゃって

ある日突然てんやわんや


なんてこともあるのよね


まぁ人生そういうものよ


精神的に成熟すればするほど

自分の中の『シャドウ』とも向き合わざるを得なくなる



さて、

そんな時どうすればよいのか?


たいていの人は

シャドウに蓋をしちゃうか

あるいは

シャドウに振り回されているうちに自己嫌悪のスパイラルに入っていくのよ


だけどそれは本来は望ましいことではない


なぜならシャドウサイドもあなたの一部であり

それを拒絶することは愛の波動ではないからよ


FullSizeRender.jpg


本当の意味で『自分を愛する』とは

自分のシャドウをありのままに受容する

ってことでもあるの


「シャドウを受け入れたら自分が崩壊するんじゃない?」

って思うかもしれないけれど

不思議なものでシャドウは『無条件の愛』を受けとると

そこから成長しようとする想いが芽生えてくるのよね


だからこそ

あなたのシャドウと出逢ったら

あなたが優しく抱きしめてあげてちょうだい


あなたのシャドウを癒せるのはあなただけ。


醜い部分に蓋をしないで、

ありのままを愛して頂きたいのよ


人間のパーソナリティには

光の部分もあればダークな部分もあるのは当たり前。


夜空に浮かぶ星々は

そこに暗闇があるからこそ

輝くことができるのよ 



私たちは

キラキラと輝くたましいを表現するために

この世界に生まれてきた


自分の中に在る暗闇と向き合う勇気をもつことで

その先にはきっと光輝く未来があるんだってことを

知ってちょうだいね


ではまたっ



個人セッション&講座はこちらをチェック
happy.jpg



表参道レッスンのお申し込みはこちらから
s3_ttl.jpg


ごきげんよう

夜空に浮かぶお月さまが次第にまぁるくなっていくわね

3月2日は乙女座の満月よ


ここのところ

スーパームーンだったり月食だったり

強烈な個性の満月&新月が多かったから

今回は久しぶりにふつうの満月ね 


とはいえ・・・

乙女座の満月を侮っちゃダメよ

なぜなら

春分の前の満月だから


ちょっと前のブログでもお伝えしたように

春分は天界にとってのお正月のようなもの

そこからあらゆるものが成長していくのよ

(くわしくはこちらをチェック)
 

そういうわけで

年末に大掃除を行うような感覚で

今回のムーンパワーとも向き合っていただきたいのよね


IMG_6850.jpg


さて、

乙女座満月のキーワードは

整理整頓・調整・ 生活習慣の改善

など


じつは

断捨離を行ったり

不必要なものを手放すにも最適なタイミングよ


もしあなたに

『昨年末に捨てようとしたけれど捨てられなかった』

そういったモノがあるとしたら

思い切って3月2日までにバイバイしてみてはいかがかしら


暖かい季節がやってくるし

来年は着なさそうな冬物の服を

この機会に手放してクローゼットをキレイにする

っていうのも吉よ


使わないモノを放置しすぎると

いつの間にか邪気が放出されて『マモノ』になっちゃうかも



大切に保管したいものと

手放すべきものをきちんと見極めて

空間に余裕を持たせることが開運のポイントよ


スペースを空けておくことで

フレッシュな運気がそこに流れてくる

ってことを知ってちょうだいね


ではまたっ



個人セッション&講座はこちらをチェック
happy.jpg



表参道レッスンのお申し込みはこちらから
s3_ttl.jpg


ごきげんよう

もうすぐ『ひな祭り』がやってくるわね


あなたはお雛様を飾る派かしら?

それとも飾らない派かしら?


もちろん人それぞれだけど

もし飾る場合はお早めに

節分で邪気を払ったあと

立春のうちに飾り付けをおこなった方が開運になるわよ〜

うふふ


そういうわけで今日は

ひな祭りのROOTS



おすすめ開運SWEETS


についてシェアさせて頂くわね


ひな祭りは

上巳(じょうし)の節句

と言われていて

桃の花が咲く時期だから

桃の節句

とも呼ばれるのよね


このお祭りはもともとは

古代中国の厄払いの行事だったの

お人形さんに厄をうつして流す&人形遊びがミックスされたものなのよ


日本では平安時代の前から

貴族の間で子女の健康と厄除けを願ったことが始まりよ


この「子女」ってところがポイント

つまりもともとは

男の子(子)にも女の子(女)にも区別なく
ジェンダーレスなお祭りだったのよ


素敵ね・・・うふふ


女の子だけのお祭りに決められちゃったのは江戸時代からみたいね


さて、

そんなひな祭りパーティー


ちらし寿司や蛤のお吸い物に三色菱餅も外せないけど

もうちょっと革新的に楽しみたいという方は

私たちの提案する「ひな祭りデザート」にチャレンジしてみてはいかがかしら

それがこちら・・・


FullSizeRender.jpg


Oeufs a la neige

(ウフ ア・ラ ネージュ/雪のようなたまご) よ!



ふっわふわのメレンゲを濃厚なカスタードクリームの上に浮かべた一皿なの

"なごり雪に顔を出した新芽の緑や黄色や桃色の花が咲き始め春が始まった"

そんな希望に満ち溢れたメッセージを込めたデザートよ

これからはじまる『水瓶座の時代』にぴったりでしょ


お菓子作りが苦手な方には

ちょっぴりハードかもしれないけれど

とりあえずレシピもざっくりとシェアさせて頂くわね


まず白身2個分を泡立ててメレンゲを作りましょっ
お塩をひとつまみにレモン果汁を絞ってからホイップすると固まりやすくなるわよ
グラニュー糖(大さじ1)は何回かに分けて加えてちょうだい

次にカスタードソースをつくるわよ
卵黄2個分 はミルク(カップ2)とグラニュー糖(大さじ1)とコーンスターチ(小さじ1)を
しっかりミックスしてからお鍋にうつし弱火で加熱してね
下のほうからフツフツしてきたら火を止めて
くれぐれも固まらないように気をつけるのよ
出来上がったらお皿に流してスタンバイ

大きめのお鍋にたっぷりとお湯を沸かして弱火をキープしておいてね
はじめに①で作ったメレンゲをお玉でふわっとすくってそ〜っとお鍋に入れて 
ポコンッと浮いたら10分ほっとけばいいのよ
お鍋のお湯にもレモン果汁を絞っておくとメレンゲが崩れにくくなるわよ

さっきのカスタードのお皿の上にすくい上げたメレンゲをマリアージュして
エディブルフラワーやミントリーフで華やかに飾り付け
気品溢れるアーモンドやシナモンシュガーパウダーと
お好みでメイプルシロップの仕上げをしたら完成よ
今回は今年のラッキーカラー"ターコイズブルー"のミニミニ金平糖もトッピング


『今年のひな祭りは特別な運気をゲットしたい』

そんなあなたにオススメの開運デザートでした

良かったらチャレンジしてみてね

ではまたっ



※大好評のヒーリング講座『エンジェル』を春にも開催!
☆【土曜講座】3月31日
☆【日曜講座】4月15日
各回4名様限定とさせて頂きます。
詳細はAscensionClubのサイトをご確認くださいませ。


happy.jpg



表参道レッスンのお申し込みはこちらから
s3_ttl.jpg


↑このページのトップへ