月別アーカイブ / 2017年05月

ごきげんよう


今日は久々に美容家の立場から女子力アップのお話しよ〜

5月も中旬に差し掛かったけど

お肌や髪の美容にとってはハードな季節なのよ

FullSizeRender.jpg



紫外線量は7〜8月の方が多いけど特にUV-B(免疫力の低下や赤くなる日焼けの紫外線)のほうよね
そして5月はUV-A(シワやたるみの原因でDNAを傷つけてしまう紫外線)が多く降り注ぐの

特にUV-Aは波長が長いので窓ガラスも通り抜けてしまうわよ〜

電車の中では枝毛だらけの方が少なからずいらっしゃるのはそういった紫外線も原因の一つなの


そこで今日は簡単で効果的なヘアケアをお伝えするわね

用意するものはマヨネーズとレモン、これだけよ

①よくすすいだ髪の毛にレモン半分くらいの分量のマヨネーズを髪に揉み込んで
②お湯で軽く絞ったタオルを頭に巻いて15分
③シャンプーでよく洗って
④桶にレモン一個分を絞ってお湯で薄めて髪を1分浸すのよ

卵成分のタンパク質とレモン果汁を薄めた弱酸性が生き生きヘアに生まれ変わらせてくれるわよ

5VxvPaIQMK.jpg



それから食べるものもとっても大事ね

髪の毛に必要な栄養素というと
亜鉛 ビタミンB アミノ酸などね

FullSizeRender.jpg


上手にお手入れして
美味しく食べてキラキラヘアに

よかったら参考にしてちょうだいね

ではまたっ




 毎週日曜日・hearrにて配信中 
FullSizeRender.jpg


 
カウンセリングのご予約はこちらから
TandL.png


 
トシ&リティのインスタグラムはこちら
FullSizeRender.jpg

 


 トシ&リティの書籍も発売中
i0dvnLTyK_.12.48.png

  


 

ごきげんよう


明日は母の日ね

お母さんに日頃の感謝の心を伝えるには

いろいろな方法があるけれど

手作り料理で感謝と愛情を伝えるのもとっても素敵よ

そこで今回おすすめなのは"白ワイン&フレッシュトマトのハンバーグ" よ

FullSizeRender.jpg



今回はお料理が苦手っていう方もとっても簡単にできちゃうレシピにしたわよ

①合挽き肉に刻んだ玉ねぎとパン粉を混ぜて小判型にしたら両面に焼き目をつける 
②軽く塩胡椒して、白ワインをハンバーグが半分浸るまで入れたら蓋をして蒸し焼きにする(5分ほど) 
③ミニトマトを1/4にカットしてフレンチドレッシングで和えたらハンバーグソースとして かける
こっそり後ろに葉物を添えると彩りが綺麗よ

ちょっとおしゃれな"白ワイン&フレッシュトマトのハンバーグ"
リコピンが豊富で真っ赤なカーネーションを思わせるトマトで
お母さんに"いつまでも美しく元気でいてね"のメッセージを込めて作ってみてね

ちょっと奮発してPink Champagneを添えると食卓が華やぐわよ
フルボトルだとお値段が張るけど、ハーフボトルなら分量もお値段お手頃になるわ
FullSizeRender12.jpg




明日はこれで乾杯よ〜

FullSizeRender3.jpg


Bon-appetit




カウンセリングのご予約はこちらから
TandL.png


 
トシ&リティのインスタグラムはこちら
FullSizeRender.jpg

 


 トシ&リティの書籍も発売中
i0dvnLTyK_.12.48.png

  


 

ごきげんよう


突然だけど、みんなはマウンティングに敏感なほうかしら?

職場でもご近所付き合いでも

人が集まるところには不思議とマウンティングが生まれやすいのよね

マウンティングは女性特有のものと思っている人が多いけれど

実は男の世界でも巧妙なマウンティングがあったりするのよ

「なるべくマウンティングとは無縁に生きていきたいわ」 

と思っていてもなかなかそうはいかないのが、このうつし世・・・

現世のマウンティングジャングルを生きるみなさんに、今日は「マウンティング力」を上げるヒントをお伝えするわ


まずは女の世界から・・・

女の世界で「マウンティング力」を磨くには、ハイソサエティーのパーティーにたくさん出席すること

538918_220733781386396_580138720_n.jpg


なぜかというと、上流階級は知的で底意地が悪い女達の巣窟だから、 自分を鍛えるにはベストな環境なの

ちょっとした褒め言葉の中にも、さりげない皮肉が隠れていたりして、とっても刺激的よ

元ヤンキーの女番長あがりの女性や芸能人として脚光を浴びた女性ですら、いとも容易くマウンティングボトムに追い込むような洗練された「いじわる空間」がそこにはあるのよね・・・

とってもおっかないでしょっ

544490_208965499229891_691356241_n.jpg


とはいえ、逆に言えば、「上流階級の女たちのマウンティング」に慣れると、それ以外の環境では簡単にマウンティングトップになれたりするのよね

「過酷な環境」でそれなりに経験を積んでおけば、一般的な職場や、あるいはママ友付き合いでマウンティングに負けない体質になれるってことよ

うふふ

上流階級のパーティーなんて縁遠いです・・・

という方はそのマウンティングの本質を理解すれば大丈夫よ

じつは、上流階級のいじわるな女たちが何でマウンティングしているかというと、

『感性(センス)』と『教養』 よ 

一見複雑な世界にも見えるけど、そこにあるのはセンスによるヒエラルキーなの

夫の収入でヒエラルキーが決まるような安っぽい世界ではないのよね

つまり、センスと教養を磨くことが女性としての「マウンティング力」を高めることになるってことよ

ファッション、お料理、生け花、美容、芸術・・・


306802_210004972459277_252203077_n.jpg


それらの「女性のたしなみ」を極めることが大切よ

女の世界でのし上がれる人って、じつは見えないところで努力しているのよね・・・

上流階級の女たちがいじわるなのは、

「あなたは恵まれた環境にあるのだから、人としての努力を怠ってはいけないわよ」

というメッセージを込めた愛情表現だったりするのよ

うふふ

今日の画像が三つともピンときたらあなたもいじわる上流階級の仲間入りかも・・・


さて、お次は男の世界・・・

男の世界のマウンティングは女性たちのものとは全く質がちがうのよね・・・

長くなりそうだから、また今度のブログで書かせていただくわね

ではまたっ 


 
カウンセリングのご予約はこちらから
TandL.png


 
トシ&リティのインスタグラムはこちら
FullSizeRender.jpg

 


 トシ&リティの書籍も発売中
i0dvnLTyK_.12.48.png

  

↑このページのトップへ