ごきげんよう


氣が付けば

あと一週間ほどで

師走に突入🌲✨


あれよあれよと言う間に

2021年も残りわずかよ💨



そういうわけで今回は

12月の開運の鍵となる日程

あらかじめシェアさせて頂くわね💞






それがこちら💫



12月4日 射手座の新月&皆既日食

12月19日 双子座の満月

12月22日 冬至

12月29日 木星の魚座入り




そして

まほうの力が働く

コーヌコピア・タイムは・・・


12月14日の

午前3時18分〜午前5時18分。



FullSizeRender.jpg


今回は

夜明け前の

寅の刻で起こる

コーヌコピアタイム🐯🦄


寅年の2022年のエネルギーと

さりげなく結びつているから

いつもよりちょっぴり早起きをして

理想の一年をイメージする

瞑想を行うのがおすすめよ🧘‍♀️💕




コーヌコピアタイムの詳細は

過去のブログを参考にしてちょうだいね💫



🎄🎄🎄



さて、

年末の開運の基本として

事前に知っておいて頂きたいことが

ひとつあるのよ💡


それは・・・


12月の雨に感謝すること!!



なぜかというと

12月に降る雨は浄化の雨

一年ぶんの邪気や穢れを

祓ってくれるから☂️✨




冷たくて

凍えそうになる12月の雨だけど

じつはその中に

特別な波動が秘められていて・・・


あなた自身、

あるいは土地の

罪・科・穢れ(つみとがけがれ)を

祓ってくれるのよね🌊




そういうわけで

年末に雨が降ったら

天から流れてくる『お清めの水』

だと知って

感謝の氣持ちで

祝福してちょうだい💖



その雨とともに

自分の中の凝り固まった

負の感情が流されて

すべてが癒されていく・・・


そんなイメージで

瞑想を行ってみる

っていうもの素敵よ🕊🌈


うふふ



ちなみに・・・


先ほどスクールの

無料動画がアップされました🎉


良かったそちらも

チェックしてみてね💞





(どなた様でもご視聴頂けます)



ではまたっ



新時代の智慧をあなたに🐬
top_bn.jpg


毎週月曜日に更新🌠
header-astrology2.jpg

トシ&リティのサロンはこちら💖
happy.jpg


 

ごきげんよう


射手座のエネルギーが

日増しに高まっていく今

いかがお過ごしかしら♐️✨



その前の蠍座が

最もDEEPでシリアスな

サインだとすれば・・・


射手座は

いつも楽観的で

最もおめでたいサイン🎄



射手座の火は

しあわせな毎日を創造する

ポジティブな霊(ヒ)

なのよね🎅💫



遠くに飛ぶ矢の如く

最高の幸福に向かって

とことんステップアップ🌈



それが

射手座のスピリットよ🔥





とりあえず今回は

しあわせを選ぶヒントについて

改めてシェアさせて頂くわね💞



🏹🏹🏹



さて

あなたは・・・


過去の自分よりも

今の自分の方が

満たされていると感じるかしら?



それとも・・・


今の自分よりも

過去の自分の方が

輝いていたと感じるかしら?




もし

のあなたの方を

自分で氣に入っているのなら・・・


幸福な人生ラインを

選択できているしるし❣️




幸福は

自分と他者を比べることではなく

自分の過去と今を照らし合わせることで

チェックできるのよ🌟



じつをいうと・・・


基本的には

幸福も不幸も

ちょっとずつ

やってくるもの。




過去よりも

今の方が充実している方は

その延長線上にある未来も

おのずと充実していく流れにあるのよね🌟




逆に言えば

過去の方が充実していたと

感じている方は

たいていの場合

そのまま下降線を辿る・・・💨



過去の栄光にすがったり

昔の方が良かったと嘆くのは

スピリチュアル的にはNGなのよ⚡️



とはいえ

心配しなくても大丈夫よ💗



なぜなら

人間はいつでも

幸福を選び直すことができるから🌈



今に不満を感じているのなら

ちょっとした幸せを

今この瞬間に創りだせばいいのよ💖



だからこそ・・・


「昨日よりも今日を素敵にするために

何かできることはないかしら??」



これを口癖にして

自分にとってのワクワクを

選択してみてちょうだい🦄💫


FullSizeRender.jpg


お花を飾ってみる

好きな曲でダンスをしてみる

旬のフルーツをエレガントに頂く

オシャレなランチを手作りしてみる



そういった

ちょっとしたことで

幸福の人生ラインに戻ることが

可能なのよ☀️



昨日の自分より

今日の自分が輝いていれば

明日の自分はさらに輝きを増していく💃✨



しあわせになる方法は

案外シンプルだったりするのよね💡



とりあえずまぁ

幸福も不幸も

一定のラインに沿って

ちょっとずつ

具現化されていく傾向がある


ってコトを知ってちょうだい💎✨



小さな種が

やがては大きな実りをもたらすように

人生においても

はじめの一歩が肝心なのよね💓



ではまたっ



新時代の智慧をあなたに🐬
top_bn.jpg


毎週月曜日に更新🌠
header-astrology2.jpg

トシ&リティのサロンはこちら💖
happy.jpg


 



ごきげんよう


1122

いい夫婦の日の本日、

いかがお過ごしかしら🏡💞



射手座入りした太陽の

おかげさまもあって・・・


生きる情熱と

前向きな感覚が

ふたたび蘇ってきた


という方も

多いのではないかしら💃🌞🕺



風の時代になって

はじめて迎える射手座シーズン

かなり特殊なエネルギーに包まれる🏹✨



12月1日 魚座の海王星が順行へ

12月4日 射手座の日食新月

12月22日 冬至


これらの宇宙イベントによって

次元上昇に向かう流れが

確実に生み出されるようになるわよ🌈



ちなみに

マヤ暦関係で

いろいろと騒がれていた2012年

海王星が魚座入りしたタイミングだった🐬



当時の空氣感をきっかけに

スピリチュアルへ関心を寄せるようになった

方も多くいらっしゃると思うけれど・・・


あれから9年経った今、

リアル・アセンションへの扉が

ようやく開こうとしているのよね🚪✨




それに伴って

大地の底で眠っていた

集合魂の目醒めも加速している🐲⚡️



それは

すなわち・・・


過去に生きた魂たちと

今を生きる私たちの魂が

ひとつになって

三次元的な封印を解く時が来た


とも言えるのよね⛓🕊



とりあえずは

射手座シーズンを境に

多次元的なリアリティに

移行するようになる

ってコトを

知ってちょうだい🌏🌈



その中で

特に象徴的な意味を

担うようになるのが

冬至で生まれ変わる太陽☯️🌞✨



そういうわけで今回は

メモリアルな冬至を迎える前に

何度か唱えておくと良い

神さまの名前

をシェアさせていただくわね👑



過去のブログでも

お伝えさせて頂いたように

神さまの名前は

そのエネルギーに繋がるための鍵🗝




あなたが言霊として

丁寧に発していく時に

神さまの崇高な精神性との

シンクロニシティを実現するのよね💞




冬至に向かう

射手座シーズンの間で

ふと思い立った時に

このように唱えてみてちょうだい💫



💗💗💗


アマテルクニテルヒコ

アメホアカリクシタマ

ニギハヤヒノミコト



💗💗💗



そうすることで

切り替わっていく世界の波動に

比較的スムーズに繋がれるように

なると思うわよ🤝✨



敏感な方であれば

頭頂部から松果体にかけて

精妙なエネルギーが流れ込むのを

実際に感じられるかもね😉


うふふ



上の言霊は

ニギハヤヒ

という神さまの

フルネーム👑



漢字で書くと

天照国照彦天火明櫛玉饒速日尊

になるわよ💡



じつを言うと

太古の日本では

ニギハヤヒが太陽神として

君臨していた時期があった‼️



かつての太陽神の

希望の光が時空を超えて

勢いよく蘇ってくる


っていうのが

今年の冬至のリアリティなのよね💖



とりあえずまぁ

アマテル=ニギハヤヒ

とのご縁を創っておくことで

次元上昇に向かうエネルギーと

上手に付き合えるようになる


ってコトを

知ってちょうだい🕊✨



神聖な神さまの名前は

変容の時期に

人々の魂を守り導く

いのちのことば

でもあるのよね💗





ここで

ちょこっとお知らせ💫


おかげさまで大好評の

オンラインZOOMレクチャー

射手座の日食新月を迎える12日に

開催することにしたわよ🤗🎉



第23回目となる

今回のテーマは・・・


まほう使いと第四の眼

〜別次元の扉を開く〜



頭頂部から

上に向かって開く

第四の眼の神秘

レクチャーさせて頂くわね🔯✨


日食新月にあやかる

ひみつのリチュアルも

ご一緒に分かちあって参りましょう💞



こちらのお申し込みは

抽選になってしまうけれど

ご興味のある方は Ascension Club のサイトを

チェックしてみてちょうだいネ🦄💫



ではまたっ



新時代の智慧をあなたに🐬
top_bn.jpg


毎週月曜日に更新🌠
header-astrology2.jpg

トシ&リティのサロンはこちら💖
happy.jpg


 




↑このページのトップへ