ごきげんよう


今日は夏の幽霊について


よく知られているように、夏のこの時期って

あの世とこの世を隔てる結界が解き放たれるから

ぱかっと開いたワームホールを通って

ご先祖様の霊や過去に生きた人たちが地上を訪れるのよね


霊たちは案外好奇心旺盛で、繁華街やプール、ショッピングモールなどを覗いたりするのよ

雨が続いてちょっぴり静かな今年の遊園地では

人間の数よりも霊の数のほうが多かったり・・・

そんな現象も起こっているわ


もちろんその多くはピュアなスピリットたちだけど

中には奇妙な存在が紛れ込んでいたり・・・

霊界からのビジターたちにも色々な方々がいらっしゃるってことよ

FullSizeRender.jpg

たいていはお盆が過ぎるとあちらの世界に帰っていくんだけど

ちょっぴりクセのある方は地上にとどまって

人間にいたずらをすることもあるのよ


特に霊の影響を受けやすいのは子どもたち

0歳から10歳までは魂が不安定だから、いたずら好きな霊にとり憑かれやすいのよね

一時的な悪戯ならまだいいけれど、

中には『あちら』に一緒に連れて行こうとする寂しがり屋の霊もいたりするから注意が必要よ


昔の日本人はこのことを感覚的に知っていたから

『背守り』などをつくって子どもたちを守っていたのよね

これは背中に魔除けの刺繍をつけるおまじないのこと

こんな感じのものよ。
 


日本の素敵な文化のひとつよね


さて、

どうしたら霊のいたずらから自分の身を守ることができるのか?

背守りをはじめとする、あらゆる魔除けのテクニックがあるわけだけど、

何よりもまずおさえていただきたいのが、霊の世界の掟

霊の世界にも色々な法則があって、それに基づく行動しか許されていないってことなのよね

それを知ることで、私たち人間は災いから身を守ることもできるのよ


その法則のひとつが・・・

『お行儀の良い人に悪い霊は近寄れない』

というもの

所作の美しさや品格の波動が一番の魔除けになるってことよ


電車の中などの公共の場でたまに子どもを騒がせっぱなしにしている親を見かけたりするけれど

子どもが悪霊の餌食になっちゃうから、本来はきちんと躾けたほうがいいのよ

霊感の強い子だったりすると自分から察して大人しく振る舞ったりするのよね


もちろん子どもたちだけではなく、大人である私たちにとってもお行儀は大事

夏はどうしてもダラダラしがちで色んなことがユルユルになっちゃうけれど

開運のためには気を引き締めておくことがポイントよ

リゾート地とかの非日常的な場所でのダラダラはOKだけど、そこから帰ったらシャキッとしてちょうだい

霊界の掟には色々あるから、また今度お伝えするわね

ではまたっ




レッスン2 まもなく授業開始
02.jpg
 


カウンセリングのご予約はこちらから
TandL.png

 
 トシ&リティの書籍も発売中
i0dvnLTyK_.12.48.png




ごきげんよう


ライオンズゲートの満月(月食)が過ぎたばかりだけど

その次にくる『新月』も極めてパワフル

またまたビッグイベントよ

こんどの新月は

8月22日

この日はなんと日食なのよ!!


日食といえば古事記に出てくる『天照大御神の岩戸隠れ』のイメージを連想する方もいらっしゃるかしら

(太陽の女神が洞窟の中に隠れちゃうってお話よ)

とにかく、日食の夜の新月は特別なエネルギーに満ち溢れるのよね 


FullSizeRender.jpg


「月のビッグイベントってそんなに頻繁に起こるの?」

って思う方もいるかもしれないけれど、

2017年の夏って

奇妙なほどに惑星の配置がイレギュラーなのよね

これはつまり、宇宙にとって重要なタイミングであるってこと


7月23日・獅子座の新月

8月8日・水瓶座の満月&ライオンズゲート

8月22日・獅子座の新月&日食



実を言うと、この3つの月のパワーが、これからの未来(水瓶座の時代)を生き抜く重要な土台になるのよ

そもそも、獅子座の新月がダブルで起こるってことじたい、極めて珍しいことなのよね


これはつまり獅子座が象徴する

『個』『意志』『自尊心』

をしっかりと自分に根付かせて、新しい時代へ向かう覚悟を持ちなさい


っていう、宇宙からのメッセージでもあるのよ


あんまり大きな声じゃ言えないけれど、

アカシックレコードをリーディングすると

2020年

2028年

2036年


この3つのタイミングで人類はクオンタムシフト(量子的大変化)を迎える予定になっているわ

その後の世界は『今の常識ではありえないような姿』になっているわけだけど

それまでに3つのステージがあるってことよ

それはある意味で『試練』とも言えるかもしれない・・・


だけど、お月さまはいつもあなたの味方だってことを覚えておいてちょうだいね

2017年のこの時期、宇宙から流れてきたパワーをきちんとキャッチできたあなたは、この3つのシフトにきちんと適応できるはずよ

心を開いて、チャクラも開いて、

宇宙とひとつになって今を生きる感覚を知ってちょうだいね


さて、

2017年夏、宇宙イベントのグランドフィナーレともいえる

8月22日の新月にすべきことは・・・

長くなりそうだから、また改めてお伝えするわね

うふふ

ではまたっ




レッスン2 まもなく授業開始
02.jpg
 


カウンセリングのご予約はこちらから
TandL.png

 
 トシ&リティの書籍も発売中
i0dvnLTyK_.12.48.png



  

ごきげんよう


今日はについて

みんなにとっての愛ってどんなものかしら?


もちろん愛の定義は人それぞれだと思うけれど、

今日はあえて、私たちの思う『What is LOVE』をお伝えするわね

なぜかというと、やっぱりこれからの時代は『リアルな愛』がキーワードになと思うから

これまでは、ずる賢かったり、表面を取り繕うのが上手ければ、愛がない人でも社会的な成功を掴むことができたけれど

すべてがオープンになる『みずがめ座の時代』では、もうごまかしが効かなくなって

外側のメッキがすべて剥がされちゃう


だけどそれによって、多くの人が集合意識レベルで

愛とか、心の美しさとか、まっすぐな気持ちとか


本質的な価値の大切さに気付けるようになると思うのよね


さて、

私たちの思う愛とは・・・

FullSizeRender.jpg

それはきっと

想像力を広げて、相手の心に入ることよ


もしあなたが母親だったとしたら、子どもの気持ちにたってみる

もしあなたが男性だったとしたら、女性の気持ちにたってみる

もしあなたが店員さんだとしたら、お客さんの気持ちにたってみる

もしあなたがマジョリティだったとしたら、マイノリティの気持ちにたってみる


『もしもわたしがあなただったら』

という想像力からスタートして、相手のハートにゆっくり向き合っていく

そこに愛の波長が生まれるのではないかしら


もちろんこれは簡単なことではなくて、実践し続けるには根気が必要よ

言うは易く行うは難しってことね

だけどこの感覚を根っこに持っていれば

パートナーシップ
子育て
仕事

などのあなたをとりまくあらゆる課題がスムーズに解決できるようになるのよ


混沌の中から少しずつハーモニーが生まれて、やがてそこに美しい世界が現れる

そんなイメージかしら

つまり愛は調和を生み出すエネルギーってことなのよね

と同時に

ちっぽけな自分のエゴからあなたを解き放ってくれるわよ


もしパートナーとの関係がうまくいかないのだとしたら

『もし私がこの人だったら、相手には何を求めるのだろう』


ということを立ち止まって意識してみる。


もし子育てがうまくいかないのだとしたら

『私が子どもだとしたら、親には何をしてもらいたいだろう』


ということを意識して愛する我が子と向き合ってみる。


英語には

Put oneself in someone's shoes.

(相手の靴に自分を置いてみよう)

という表現があるように

その瞬間、相手と自分との間にある境界線をはずすことが大切よ

エゴに固執していたら何も根本的には解決しないってことを知ってちょうだいね


もちろん、

からまわりして相手に想いが伝わらないことだってあるし

相手が鈍感な人だと、あなたの気配りをスルーしちゃうこともある

だけど決して愛する気持ちをあきらめちゃダメ

時間はかかるかもしれないけれど

愛の波動は必ずあなたのところに巡ってきて

その時には『かけがえのない最高の贈り物』を受けとることができるはずよ


参考にしてちょうだいね

ではまたっ



レッスン2 まもなく授業開始
02.jpg
 


カウンセリングのご予約はこちらから
TandL.png

 
 トシ&リティの書籍も発売中
i0dvnLTyK_.12.48.png



 

↑このページのトップへ