ごきげんよう


トシ&リティのサロンのすぐ近くにある白山神社では

文京あじさい祭りがスタートするわよ

Uui5BvHbD5.jpg


「文京五大花祭り」のひとつで、期間は6月10日〜6月18日まで。
全国から人がたくさん集まる大人気のお祭りなのよね

境内に一歩踏み入れると、色鮮やかな花の世界・・・

lIQLUO9iIE.jpg
 
あじさいの波動が魂を優しく包み込んでくれて、 とっても癒されるわぁ

みんなも足を運んでみてはいかがかしら

うふふ

この文京あじさい祭りだけど、とっても開運できちゃうスポットがあるのよ

それは・・・

白山神社の奥にある富士塚!!

この富士塚は普段は立ち入り禁止の場所なんだけど

あじさい祭りの期間限定で特別に公開されていて、誰でも入れるのよ

T1g5K6S6yM.jpg
(富士塚でもたくさんの紫陽花を拝めるわよ)

この富士塚、魂がシャキッとなるような霊的エネルギーに満ち溢れているのよね

スピリチュアルセンスのある人はチャクラが強く反応するかも

普段は誰も入ってはいけないのが、すごく納得できるわ

もちろん富士塚に登る際は、必ず本殿でお参りしてからにしてちょうだいね

「入らせて頂いてありがとうございます」

という感謝の気持ちを込めて登ると、たくさんの運をおすそ分けしてもらえるはずよ

(富士塚の公開は午前9時〜午後5時迄)

tFdZzsFu4Q.jpg

さて、文京あじさい祭りを記念して、私たちのサロン『Ascension Club』 では、一日だけ定休日の臨時営業が決定したわよ

6月18日(日)6名様限定
『紫陽花を眺めながらのスピリチュアルカウンセリング』

 
セッション枠は10時・11時半・14時・15時半・17時・18時半の6枠、料金は通常通りです。 

この日はサロンのテーブルに紫陽花を活けるわよ

先着6名様限定だけど、長い期間待たずにカウンセリングを受けられるチャンスよ
(ご予約は6月10日より。すでにご予約済みの方の日時変更も可能)

詳しくはサロン公式サイトのNewsをチェックしてね

『Ascension Club』
TandL.png



ちなみに、紫陽花だけど色や種類によって花言葉が変わってくるのよね

こんな感じ。

青い紫陽花=『知的』『忍耐強い愛情』『神秘』

ピンクの紫陽花=『元気な女性 』

白い紫陽花=『寛容』『ひたむきな愛』

ガクアジサイ=『謙虚』

bL3aSmQBWV.jpg

花言葉は豆知識として覚えておくと色々と便利よ

憂鬱な気分になりがちな梅雨がはじまったけど、紫陽花のパワーに触れて元気に毎日を過ごしてちょうだいね

ではまたっ




残席わずかイベントのお申し込みはお早めに
newmoon.jpg

 
トシ&リティのインスタグラムはこちら
FullSizeRender.jpg

 


 トシ&リティの書籍も発売中
i0dvnLTyK_.12.48.png




ごきげんよう


昨日のブログの続きよ

地球のサイクルが『うお座の時代』から『みずがめ座の時代』に移行しているプロセスの中で
色々なことが起こっているっていう話だけれど、

今日はもうちょっと深く『みずがめ座の時代に世界はどうなるのか』をお伝えするわね

その前に、
理解を深めていただくためにこれまでの『うお座の時代』と比較するわよ


うお座の時代 

これまでの2000年くらいを指すんだけど、あのイエス・キリストの誕生がこの時代の幕開けだったと言われているわ。
(キリストの隠れたシンボルが魚なのには意味があるのよ)

しかしイエス・キリストの想いとはうらはらに、うお座の時代のテーマは『支配』と『従属』なの

だから権力はいつも組織の中にあって、多くの人はそこに従うことでライフスタイルを築いていた。

中世までは宗教が莫大な権力を握っていて、産業革命以降は大企業がパワーを持つようになったわよね

これがうお座の時代が本質的に持っている性質なの。

もちろんその中では争いや悲劇が繰り返されたりして、決して穏やかではなかったわけだけど、社会においての三次元的なリアリティを強化するための時代だったってことなのよね。

そしてこれからの約2000年が・・・

みずがめ座の時代

そのテーマは『自由』と『超越』

そもそも水瓶って個人が水を運ぶためのものでしょ

水が命を育む豊さの象徴だとするならば、それを個人が持ち運べるようになる

つまり、今までは組織の中だけに隠されていたものやパワーが、個人にも解放されるようになるってことよ

だから全体的にものすごく自由になる

bXrVeM8_nr.jpg


一見素敵に見えるかもしれないけれど、言いかえるとこれは

大きな組織がもう助けてくれなくなるから、

これまでよりももっと自分がしっかりしていないといけないってことなのよ

自分のアイデンティティやオリジナリティとちゃんと向きあうことが大事。

それを『仕事』に活かせるようにならないと、ロボットに職を奪われちゃうわよ

そして超越・・・

これはどういうことかというと言うと、

今あたりまえにある境い目がなくなるってこと

「男と女のボーダーがなくなるとかでしょ?」

なんて思うかもしれないけれど、そんな可愛らしいレベルの話ではなくて、それを遥かに越えるような世界になるわよ

たとえば『生』と『死』。

最近、SNSの情報とAIテクノロジーを組み合わせることによって、世を去った友人とバーチャル上でコミュニケーションできるようになったのよね

肉体が三次元世界に存在するかしないかに関わらず、人間はどこでも会話ができるってこと

このテクノロジーがより進化するようになると、未来はどうなるのかしら・・・

あの世とこの世の境い目が曖昧になるかもしれないわね

三次元から四次元へ・・・

(ちょうど今多くの科学者たちは四次元以上の世界を研究しているし)

自由からはじまって超越に向かうっていうのはそうゆうことなのよ



人間&ロボット

三次元&四次元

科学&スピリチュアル

わたし&あなた

トシ&リティ(これは冗談)


今まで境界線によって隔たれていたものがそうではなくなってくる・・・

だから覚悟してちょうだいね

大きな流れを受け入れつつも、自分の軸をしっかりと持つことが大切よ

ではまたっ




残席わずかイベントのお申し込みはお早めに
newmoon.jpg



カウンセリングのご予約はこちらから
TandL.png


 
トシ&リティのインスタグラムはこちら
FullSizeRender.jpg

 


 トシ&リティの書籍も発売中
i0dvnLTyK_.12.48.png




 

ごきげんよう


みんなは大きな時代の切り替わりをなんとなく感じているかしら?

じつは人類のライフスタイルってここ数年で劇的に変化しているのよね

例えば今はみんなが当たり前に持っているスマホだけど、

30年前の日本にタイムスリップして持っていったとしたら、
きっとみんな腰を抜かすと思うわ

「なんで電話なのにボタンがないのよ!」

「GPS機能ってなんだべさ?」

「映画も観れるなんて、おったまげ〜〜〜」 

なんて声が聞こえてきそうね

今の時代に当たり前にあるものが、
昔の人にとっては魔法のように感じるのよね

だとしたら、今から30年後はどうなっているのかしら・・・

今の私たちにとっては魔法のようなことが、
その30年後の未来には溢れているかもしれないわね

FullSizeRender.jpg


さて、2016年から今年にかけて、様々な分野において
"地球レベル"で怒涛の変化が起こっているけれど、

その背後には
『うお座の時代』から『みずがめ座の時代』への
切り替わりが関係しているの

じつは地球の歴史って、直線的なものではなく、
あるサイクルを描いて動いているんだけど、
ちょうど今が移行のプロセス真っ只中ってことなの

だから古い価値観が一気に解体されていく・・・

インドの神様にたとえるなら

シヴァ神(破壊の神様)があちこちで熱心に
お仕事されているイメージかしら

しかしそれは同時に新しい価値が創造されるってことでもあるの・・・

ブラフマー神(創造の神)が大活躍する世界が誕生するイメージね

破壊と創造はいつだって紙一重ってことなのよ
それはサイクルが変わったとしても変わらない摂理

だから何があっても動じないで、どっしりとかまえてちょうだい

恐れの波動に流されて、あたふたしたりオドオドしていると、
大きな闇に吸い込まれてしまうわよ

お気をつけあそばせっ

ちなみに、みずがめ座の時代はこれから2000年くらい続くわ
私たちは大きなシフトの中にあるとっても貴重なタイミングを
今この瞬間生きているってことよ


これからの時代を生き抜くために大切なのは

愛を信じること、

自分を信じること、

心を信じること。


なぜなら、みずがめ座の時代は『心』が大きなキーワードになってくるからよ


みずがめ座の時代が具体的にどんなものなのかは、
また今度(忘れていなければ)お伝えするわね

ではまたっ




一夜限りの特別授業お申し込みはお早めに
newmoon.jpg



カウンセリングのご予約はこちらから
TandL.png


 
トシ&リティのインスタグラムはこちら
FullSizeRender.jpg

 


 トシ&リティの書籍も発売中
i0dvnLTyK_.12.48.png




↑このページのトップへ