ごきげんよう


今日は戦争について。

これはとてもナーバスな問題だから、ブログで語るのに適当かどうか正直よく分からないけれど

今の時代を生きぬくためには、どうしても避けられない課題だと思うから、あえてお伝えさせていただくわね

世界情勢が混沌とする中、不安感をひた隠しにしている人も多いかもしれないけれど

情報にビクビクするよりも、現実をきちんと受け止めて、地に足をつけながら今を生きることが大切よ


実はリティは子どもの頃に戦争をリアルに体験してるのよね。

このことは過去のブログで書かせて頂いたから、もし宜しければこちらから先に読んでちょうだいね




まずはじめに申し上げたいのは

戦争というものはみんなが一般的に想像するよりも

何百倍もグロテスクでおぞましくて地獄のようなものってこと



戦争を意図した政治家や革命家でさえも

「こんなはずじゃなかった・・・」

と必ず後悔するのが戦争のリアリティなのよね。

そしてそれは一度暴走し始めたら止まらない・・・

悪霊が地上の生贄を貪りつくすかのように

あちこちで死体が転がるようになるのよ。


想像してみてちょうだい。

あなたが一歩外に出ると

道に落ちているのは

生首から飛び出た眼球や腐った内臓。

あなたに纏わり付いてくるのは

鼻を刺すような屍の悪臭・・・

それが戦争のリアルな姿。


そういった現実を知らないから、

テレビやメディアでは専門家がそれらしい顔をして

机上の空論を語るのよね・・・


そもそも、 選択肢のひとつとして『戦争』というものがあること自体、とってもデンジャラスなことなのよ

「他に方法がないなら戦争になっても仕方がないんじゃない?」

なんて軽々しく言う人もいるけれど、そんな発想じたいクレイジーだと思うわ。

「仕方がない」「しょうがない」

で済まされる問題じゃないし、

そういう風にとらえていると、回避できるはずのものも回避できなくなっちゃうのよね

(悪い霊と同じで、チャラチャラしていると入り込まれちゃうのが大きな禍事)

絶対に繰り返してはならない悲劇だからこそ、

歴史からきちんと学んで、真剣に考える必要があるってことよ。

FullSizeRender.jpg


「とはいえ、個人レベルじゃ何もできないでしょ?」 

って思うかもしれないけれど、この世界は私たちの『集合意識』が創り上げているってことを今一度思い出してちょうだい。

バタフライ・エフェクト

という言葉をご存知かしら?

『北京で蝶が羽ばたくと、ニューヨークで嵐が起こる』

という表現は諺のようにも使われるけれど

要するに、小さな行動が遠くの場所で大きな結果をもたらすってこと


たとえばあなたが今この瞬間

心を込めて平和を願ったとしたら、

地球の反対側に居る誰かさんにその想いが届いて

拳銃を向けられていたひとりの少年の命が救われるかもしれない

ということ。

 
惑星グリッドによって地球はつながっている

というお話を少し前のブログでお伝えしたけれど、

目に見えないエネルギーを通して

遠くの場所で奇跡を生み出す可能性を

じつは、私たちひとりひとりが秘めているのよ 

 
だからあなたが今いるその場所で『どう在るか』がとても大切


まず自分の命をリスペクトして、ご縁によって引き寄せられた命たちを『愛する』ことができるのなら、その波長はやがて地球全体のヒーリングになる。

だけどあなたが自分の命にもあらゆるご縁にも『無関心』 だとしたら、その波長は結果的に戦争を助長するってことを知ってちょうだい。


戦争について伝えたいことはたくさんあるけど

長くなっちゃうから、もうひとつだけ

たとえ世界が混乱に向かったとしても、これだけは覚えておいて


『あきらめなければ、奇跡は起こる』


33年前にリティに起こったことは、きっとみんなにも起こるはず。

何があったとしても

希望の光をハートの内側に灯し続ける

それが時代を生き抜くパワーになるってことを知ってちょうだいね

ではまたっ


 

レッスン2 まもなく授業開始
02.jpg
 


カウンセリングのご予約はこちらから
TandL.png

 
 トシ&リティの書籍も発売中
i0dvnLTyK_.12.48.png



ごきげんよう


今日は夏の幽霊について


よく知られているように、夏のこの時期って

あの世とこの世を隔てる結界が解き放たれるから

ぱかっと開いたワームホールを通って

ご先祖様の霊や過去に生きた人たちが地上を訪れるのよね


霊たちは案外好奇心旺盛で、繁華街やプール、ショッピングモールなどを覗いたりするのよ

雨が続いてちょっぴり静かな今年の遊園地では

人間の数よりも霊の数のほうが多かったり・・・

そんな現象も起こっているわ


もちろんその多くはピュアなスピリットたちだけど

中には奇妙な存在が紛れ込んでいたり・・・

霊界からのビジターたちにも色々な方々がいらっしゃるってことよ

FullSizeRender.jpg

たいていはお盆が過ぎるとあちらの世界に帰っていくんだけど

ちょっぴりクセのある方は地上にとどまって

人間にいたずらをすることもあるのよ


特に霊の影響を受けやすいのは子どもたち

0歳から10歳までは魂が不安定だから、いたずら好きな霊にとり憑かれやすいのよね

一時的な悪戯ならまだいいけれど、

中には『あちら』に一緒に連れて行こうとする寂しがり屋の霊もいたりするから注意が必要よ


昔の日本人はこのことを感覚的に知っていたから

『背守り』などをつくって子どもたちを守っていたのよね

これは背中に魔除けの刺繍をつけるおまじないのこと

こんな感じのものよ。
 


日本の素敵な文化のひとつよね


さて、

どうしたら霊のいたずらから自分の身を守ることができるのか?

背守りをはじめとする、あらゆる魔除けのテクニックがあるわけだけど、

何よりもまずおさえていただきたいのが、霊の世界の掟

霊の世界にも色々な法則があって、それに基づく行動しか許されていないってことなのよね

それを知ることで、私たち人間は災いから身を守ることもできるのよ


その法則のひとつが・・・

『お行儀の良い人に悪い霊は近寄れない』

というもの

所作の美しさや品格の波動が一番の魔除けになるってことよ


電車の中などの公共の場でたまに子どもを騒がせっぱなしにしている親を見かけたりするけれど

子どもが悪霊の餌食になっちゃうから、本来はきちんと躾けたほうがいいのよ

霊感の強い子だったりすると自分から察して大人しく振る舞ったりするのよね


もちろん子どもたちだけではなく、大人である私たちにとってもお行儀は大事

夏はどうしてもダラダラしがちで色んなことがユルユルになっちゃうけれど

開運のためには気を引き締めておくことがポイントよ

リゾート地とかの非日常的な場所でのダラダラはOKだけど、そこから帰ったらシャキッとしてちょうだい

霊界の掟には色々あるから、また今度お伝えするわね

ではまたっ




レッスン2 まもなく授業開始
02.jpg
 


カウンセリングのご予約はこちらから
TandL.png

 
 トシ&リティの書籍も発売中
i0dvnLTyK_.12.48.png




ごきげんよう


ライオンズゲートの満月(月食)が過ぎたばかりだけど

その次にくる『新月』も極めてパワフル

またまたビッグイベントよ

こんどの新月は

8月22日

この日はなんと日食なのよ!!


日食といえば古事記に出てくる『天照大御神の岩戸隠れ』のイメージを連想する方もいらっしゃるかしら

(太陽の女神が洞窟の中に隠れちゃうってお話よ)

とにかく、日食の夜の新月は特別なエネルギーに満ち溢れるのよね 


FullSizeRender.jpg


「月のビッグイベントってそんなに頻繁に起こるの?」

って思う方もいるかもしれないけれど、

2017年の夏って

奇妙なほどに惑星の配置がイレギュラーなのよね

これはつまり、宇宙にとって重要なタイミングであるってこと


7月23日・獅子座の新月

8月8日・水瓶座の満月&ライオンズゲート

8月22日・獅子座の新月&日食



実を言うと、この3つの月のパワーが、これからの未来(水瓶座の時代)を生き抜く重要な土台になるのよ

そもそも、獅子座の新月がダブルで起こるってことじたい、極めて珍しいことなのよね


これはつまり獅子座が象徴する

『個』『意志』『自尊心』

をしっかりと自分に根付かせて、新しい時代へ向かう覚悟を持ちなさい


っていう、宇宙からのメッセージでもあるのよ


あんまり大きな声じゃ言えないけれど、

アカシックレコードをリーディングすると

2020年

2028年

2036年


この3つのタイミングで人類はクオンタムシフト(量子的大変化)を迎える予定になっているわ

その後の世界は『今の常識ではありえないような姿』になっているわけだけど

それまでに3つのステージがあるってことよ

それはある意味で『試練』とも言えるかもしれない・・・


だけど、お月さまはいつもあなたの味方だってことを覚えておいてちょうだいね

2017年のこの時期、宇宙から流れてきたパワーをきちんとキャッチできたあなたは、この3つのシフトにきちんと適応できるはずよ

心を開いて、チャクラも開いて、

宇宙とひとつになって今を生きる感覚を知ってちょうだいね


さて、

2017年夏、宇宙イベントのグランドフィナーレともいえる

8月22日の新月にすべきことは・・・

長くなりそうだから、また改めてお伝えするわね

うふふ

ではまたっ




レッスン2 まもなく授業開始
02.jpg
 


カウンセリングのご予約はこちらから
TandL.png

 
 トシ&リティの書籍も発売中
i0dvnLTyK_.12.48.png



  

↑このページのトップへ