先日西野さんからこの様な投稿が…

これを見て速攻でラブレターを西野さんにプレゼント(笑)

そして見事に革命のファンファーレの原稿ゲット!
Screenmemo_2017-08-31-13-18-12.png

今からその感想文を書きます。

感想文

『はじめに』でいきなりやられた!
“「やりたいことが見つからない」と言う人がいる。
これを読んでいるあなたも、もしかしたら、その一人かもしれない。”(引用元 革命のファンファーレ)

ここでドキッとした。
僕はやりたいことがたくさんある。でも、色々と理由を付けてやらずにいて、ふと「結局何をやりたいんだろう」って思うことがあるからだ。

まえがきではそこから、時代の流れについて続く。
ここを読むだけでわくわくするのと同時にヒリヒリする感覚を覚える。
自分の中で革命のファンファーレが鳴った瞬間を感じる事が出来る。


そこから西野さんの絵本の作り方等を通してお金の正体に話は進んでいく。

“ウダウダ語るのも面倒なので、結論を言う。『お金』とは信用を数値化したものだ。
(引用元 革命のファンファーレ)

これについて、初めて聞く人もいるかと思うが、しっかりと説明してくれてて、分かりやすい。
西野さんの活動の大きな部分でこの信用が関わってくる。特にクラファン。
クラファンは金のなる木では無く、信用を現金化する装置なので、西野さんの信用がプロジェクト成功の鍵となる。
西野さんは信用を得るために嘘をつかない環境作りをし、そして常に面白いメッセージを出している。
炎上するのも嘘をつかない(本音で生きる)ことの結果だし、それが結果的に面白いメッセージとなり、炎上したあとはファンが増える。

この信用の説明から売り方の話を読んで、果たして自分には如何程の信用があるのかとてつもなく怖くなった。
自分が本当に困ったときに手を差し伸べてくれる人がいないのでは無いかと…

だから僕も今からでも信用を貯めようと思った。嘘は元々つかない(つけない)ので、そこはいいとして、もっと信用される生き方をしていかないとと自分を戒めた。


そこから少し進んでこれにはしびれた
“努力量が足りていない努力は努力ではない。誤った努力もまた努力ではない。”
(引用元 革命のファンファーレ)

これは世界のホームラン王、王貞治さんの言葉
『努力は必ず報われる。報われない努力があるとするなら、それはまだ努力とは言わない。』

から来た言葉なんだけど、これも僕は苦しくなった。
どれほどの克己心でこの境地に至るのかと。
僕も含め、多くの人が「僕は頑張ってる!」って言うと思うけど、結果が出ていないものは努力とは言わない。この言葉はビジョンに対して強烈な情熱が無ければここまで言えない。実績が無ければ言えない。

自分を戒めよう。こんなに頑張ってるのにって嘆く前に、その行動がどこに向かってるのか考えよう




そんなこんなでお金について、広告についての話が沢山出て来るのだが、ネタバレになると某ネタバレサイトの管理人のようになってしまうので、この辺で。もちろん著作権フリーの西野さんはそんなことしないけど。

最後に、これだけは言わせてほしい…

あとがきがやばい!

これについては幻冬舎の見城徹社長が読んでいるので、こちらをご覧ください。
ぼくはこれで泣きました
1:03:15位の所からあとがきなんだけど、この回は神回なので、全部観たほうがいい。前田さんの話も盛り沢山なので、ミックスアイスのようなお得感!

原稿読んで思ったこと

データで貰ったけど、紙の本で欲しくなった。
多くの人に読んでほしい。

僕はこの記事を書いた直後に次の行動を起こす。

あなたは何をする?

これも長男の宿命か…


せっかくやるなら楽しみたいぞ!

ってことで支援お願いします!

↑このページのトップへ