好き勝手に書かせていただきます。

先日、三浦しをん著『まほろ駅前多田便利軒』を読みました。闇の中に光があること、人生はやり直せる部分もあるから、あきらめないでいくこと、を思いました。なんか深刻な感想になっちゃったけど