_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1473.HEIC
産前最後のヘアカットに行ってきました!

今、お願いしている美容師さんは2ヶ月に一度、京都から東京に出張サロンとしていらっしゃっている久田アートインダストリーの鶴川さん。

MIEさんのブログを拝見し、約1年前?くらいから私もお世話になってます。

MIEさんのどのブログ記事がきっかけか忘れちゃったけど、こちら貼っておきますね↓
黒髪ロングへの道!京都のひさだアートインダストリーに通い続ける理由をまとめました。
こんにちは!MIE(@tanaka__miho)です。 京都の110年続く老舗美容室〝ひさだアートインダストリーさん〟に髪の毛を預け始めて1年7ヶ月が過ぎました。 茶髪&巻き髪なことが多かったので黒髪を目指し始めた頃は、 「茶色の方が似合ってる」 「顔的に茶色の方が似合タイプ」 「ズラみたいやで!」 なんて言われてましたねw 関連記事 何かに挑戦する時、賛否はつきもの しかし、自分で「やってみる!」と決めたことには意志が固いので「でもやるねん。可能性を信じてみたい!」と1年7ヶ月ずっと通い続けています。 今回はなぜ、ひさだアートインダストリーさんに私は通っているのかを書いてみたいと思います。 髪の毛に関するアイテムは総替えしました ひさだインダストリーさんに通い始めてから、髪の毛に関わるすべてのアイテムを変えました。いろいろとありますのでまとめますね。 月一回のヘアケア。 家で使うシャンプーコンディショナースカルプエッセンスは全部タイムセスにしてみた。 ドライヤーはレプロナイザー、ストレートアイロンはヘアビューロンを使用。 全部をガラリと変えることはかなり勇気のいることだったし、様々なことが今までの概念の逆をいってて、果たして本当なのだろうか?と思ったこともいっぱいありながらここまできました。 この人たちを信じてみたいと思った 最初の入りは、リュミエリーナのドライヤーってすごいらしい!ってところからでしたが、途中からは人(ひさださんとつるさん)についていったって方が強いです。 こちらがカット専門のつるさんのインスタ。硬派。 photo shooting for the new website of Hisada art industry #鶴川壽人 #HisatoTsurukawa #ひさだアートインダストリー #ヘアデザイン #スタイリスト #ヘアデザイナー #バイオプログラミング #京都 #烏丸 #hairdesign #japanesehairdresser #japanesestyle #hairstyle #kyoto #yoga #Beautifulphotos #ナチュラルビューティー #綺麗な写真 #京美人 Hisato Tsurukawaさん(@fw_18_hisa)がシェアした投稿
mie-blog.com

私は15〜6歳の時からヘアカラーやパーマを散々やってきてるのですが、おそらく人生の8割?いや9割ほどショートボブなので、毛先が傷んだら切ればいい!という考えが昨年まで。

ちょうどショートボブに飽きてきて、気まぐれにサラサラロングヘアにしたいなぁなんて思い始めていた時に(これまでは大抵途中で挫折してるのですが笑)、パーマやカラーはせずに素髪を美しくするという久田さんとの出逢いが!

髪の毛を伸ばすなら綺麗に伸ばしたいのですが、カラーをしていてはどうしても伸ばしていくうちに地毛とカラーの部分の差ができてしまう、所謂プリン状態になりますよね。

それを解消するにはカラー部分に合わせて地毛の部分もカラーをし続けるか、
プリン状態は諦めて少しずつカラーリング部分を切りながら根気強く伸ばしていくか…?

でも…カラーをし続けるのは終わりがないし、髪も傷むよね。髪が傷んでいる状態は綺麗とは言わないし…それにお金もかかります。

それならいっそのことカラーはやめて地毛の艶勝負で行こう!と決めたんです。

まずカットをお願いする前にアドバイスいただいたのは、ドライヤーとシャンプーを変えること。

これまでもシャンプーには一応気を使っていて、サロンおすすめのものなどを色々と試してました。でもコレ!というものがなかなか見つからない…

そしてドライヤー。使用中のものが10年ものだったのと(未だに壊れずに使えてます)、体験させてもらった久田さんおすすめのレプロナイザーというドライヤーが良すぎてすぐにでも欲しかったのですが、なんせお値段が4万超え…

まだ自宅のドライヤーは使えるので…とまずはシャンプーから変えてみることにしました。
_var_mobile_Media_DCIM_111APPLE_IMG_1476.JPG
出逢った当時はヘッドスパのみの出張サロンだったのが、東京でのヘアカットも始めるということで、シャンプーを変えたのと同時期にカットもお願いすることに。

これまでショートボブだとカットから大抵2ヶ月も経たないうちに髪がボワっと広がりおさまらない…どうにもならずに美容院に駆け込み、カットして落ち着かせてもらう。
というサイクルだったのですが、鶴川さんにお願いしてからというもの、次のカットの予約日直前になってもまだ切らなくても大丈夫なんじゃない?と思うほどモチがいいのです!
(いざカットしてもらうと、やっぱりまとまりが違うなと思うのですけどね)

で、このヘアケア改革をし始めてから妊娠したのですが、これが妊婦にも大変おすすめ!

妊婦でもカラーはしても大丈夫と聞きますが、あの強烈な臭いの薬剤を使うのってやはりなるべくなら避けたくないですか?

さらにまだ産前は身一つなので動けるものの、産後はなかなかタイミングがつかめずに、とりあえずカットだけで時間が…なんてこともあります。

それならいっそカラーはやめてしまった方が良い!
茶髪=オシャレみたいな価値観が蔓延してますが、艶のある素髪って素敵じゃないですか!!

そうそう!カラーって髪を傷めるだけではなく、地肌にもダメージ出ますからね!薬剤塗ってる間ピリピリした経験ってありませんか?私はあります。

あれってよく考えたら、いやよく考えなくても、皮膚に刺激があるってことですもんね。
かぶれるまでいかなくても、そのような刺激は無い方がいいんですから!

と、散々カラーやパーマをやってきた人が何言ってるのさ?って自分でも思ったりしますが、散々やってきたからこそやらなくていいならやらない方がいいんじゃない!?という結論に至るわけです。

しかも産後1ヶ月は母子ともに外出しないように言われるので、ヘアカットのタイミングやモチって重要なわけです。

今回の出産予定日は3月末なので、外出できるようになるのは5月頭くらいからの予定。ということは3ヶ月はカットしなくても大丈夫なようにお願いしたいところ。

2ヶ月に一度の出張サロンなので、このまま行くと次にお願いできるのは6月の予定でしたが、タイミングよく今後は奇数月に出張することになったのでと、次回は1ヶ月後の3月、そしてその次が5月になるようです!

さすがに3月は予定日直前過ぎるので大事をとって、5月にお願いすることにしています。
ちょうど産後の気分転換にも良いタイミング

次のカットまでに卒園式や入学式など、ヘアスタイルを落ち着かせておきたい行事もあるので、そのあたりも相談した上での今回のヘアスタイルとなりました。

ロングヘアにしたいといいながら、カラー部分をなくして地毛に戻すことを優先しているので、今でも長さがショートボブですけど笑

次のカットでようやく全て地毛に戻せそうなので、そこからロングヘアに向けて髪を伸ばしていこうかな…って思ってます!