6.15 sat
送り迎え
土曜日は今や安定となった娘の習い事の送り迎え。

今回は習い事のある娘だけパンを車の中で食べ、私たち夫婦はもう1人の娘のリクエストでマックで習い事を終わるのを待つ。
(私の本音はドトールのミラノサンドが良かった…笑)

最近遅ればせながら長女と私がタピオカにハマり、マックと同じ建物内にミスドもあったのでタピオカ飲みたいな…と思いつつマックで満腹になったので次の機会に。

長女の授業参観の代休に、長女とタピオカデートする予定なのでそれまでのお楽しみかな

それにしても習い事の送り迎えの日(つまり土曜日)はなぜか天気が優れない気が…この日もなかなかの本降りの雨で子ども3人を車乗り降りさせるの大変だったな…

Instagram更新
これまでマイペースというか、気が向いた時?に更新していたInstagramですが、バレットジャーナルについて7日間連続で投稿することにしました!

1日1投稿、毎日21:00に更新予定です。
土曜日はこちら↓
View this post on Instagram

【再投稿】 ※先ほどの投稿の画像に一部不具合があったので削除させていただきました😭 いいね♡、コメントくださった皆様、申し訳ありません🙇‍♀️ ⠀ バレットジャーナルの本は今までも何冊か読み、Instagramでもご紹介しましたが、こちら本家本元のバレットジャーナル創始者 ライダーキャロルさんの本です。 バレットジャーナルはネット(主にSNS)で検索すると素晴らしいイラストが描かれたクリエイティブなものが多く出てきますが、本来はものすごくシンプルに始められる手帳・ノート術なんですよね。 私も自分のモチベーションを上げるため、シールやマステ、ペンなどで彩ったバレットジャーナルをしてましたが、今回この本を読んで一からやり直すことにしました。 この本にはバレットジャーナルのHow toだけではなく、続けることの効果やそもそも何の目的で始めるのか?という真髄にも触れられており、 バレットジャーナルをこれまでやってきた方もこれから始めたい方も、なんとなく興味のある方にもおすすめの一冊です。 次のpostから私の再スタートさせたバレットジャーナルを投稿していきますのでぜひフォローしてお待ちください🥰 ⠀ 1日1回 21:00🇯🇵頃に7日間アップします! ⠀ #手帳 #手帳術 #手帳の使い方 #バレットジャーナル #bulletjournal #book #bookstagram #bujolife #bujo #ノート術 #本 #おすすめ

A post shared by しゅうとも (@shutomo0821) on

息子の成長
まだ首がすわってない息子が仰向けのまま足をバタバタさせ、頭を軸に225°も回転して動くという成長を見せました笑
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2195.JPG
写真は180°動いた時。ここからさらに45°動いて力尽きた

6.16 sun
ブランチ
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2185.HEIC
早朝5:00前に授乳。そのまま息子が寝てくれなかったので仕方なく起きました。朝苦手なのに…

せっかく早起きして、早々洗濯など家事を済ませたので、清々しい気持ちのままモーニングを食べに行きたかったのに、結局ブランチ。

ただモーニングでもなく、ランチでもない午前中の時間帯にお店に着いたので、いつも行列のお店にスムーズに入れたのは良かった!

私は旬のレモンを使ったリコッタパンケーキとホットロイヤルミルクティーのセットを注文。
結構なボリュームで苦しみながら完食!笑

父の日
子どもたちと相談してパパが好きなプリンを…と見て回ったけど結局買わず…
私も夫もパンケーキでお腹いっぱいで甘いものに魅力を感じなくなっていた笑

それならパパが食べたいものを!と夕飯に中華を食べに行くつもりでいたところ、まさかの次女お昼寝明けに発熱🥵38℃超え!

このブログを書いている今も熱下がらず幼稚園お休み…明日は幼稚園行けるかなぁ…

Instagram
前日から始めた7日間連続更新、2日目達成。
View this post on Instagram

ペンとノートで始めるバレットジャーナルですが、再スタートとなる今回用意したのは ・ロイヒトトゥルム1917 A5 レッドドット ・Tombow ABT 528番 ・SARASA CLIP 0.5 ビンテージカラー ダークブルー ・juice up 0.3 ブルーブラック ブルー系で揃えました。 初めてバレットジャーナルを始めた1年前のノートはMDノート、ペンは色々なペンを使い、さらにはシールやマステを使ってデコってました。 今回は基本に沿ってシンプルに始めるためにバレットジャーナル公式ノートを販売しているロイヒトトゥルムのノートと、ペンは太さの違う3種類。 ペンも一本で全て行うのがよりシンプルですが、見やすさを加味して3種類使いますが、メインはjuice upです。 juice upは0.4か0.3で悩み、和気文具 @wakibungu さんの書き比べ投稿で下調べをしてから、最終的に試し書きをしてみて0.3に決めたのですが… ⠀ ロイヒトトゥルムのノートだったら0.4でも良かったかも…0.3は細すぎるな…と感じています。 バレットジャーナルの他に1日1ページで授乳回数など行動記録をしている365daysnotebookには0.3がいい感じ。 ⠀ ロイヒトトゥルムのノートは赤いドットに惹かれて1年前に銀座伊東屋さんのポップアップの時に購入したものを1年越しで使い始めます。 バレットジャーナルで使うノートは自分の好きなもので良いのですが、ロイヒトトゥルムのノートはハードカバーでしっかりしているのでヘタリにくくて保存に適しています。 また、すでにインデックスページがあり、ページ番号もふってあるので、セットアップが他のノートよりも少し楽ですね。 ただお値段が確か3000くらいしたので、続けられるか不安な方はもう少しお手頃な価格のノートから始めてもいいかもしれません。 ミーハーで形から入るタイプの私は多くのバレットジャーナリストさんがロイヒトトゥルムをおすすめしていたので使ってみたくて買いました😁 ⠀ #手帳 #手帳術 #手帳生活 #バレットジャーナル #ノート #ペン #ロイヒトトゥルム1917 #leuchtturm1917 #reddots #tombowabt #brushlettering #brushpen #sarasaclip #juiceup #pen #notebook #bulletjournal #bujo #bujolife #blue #銀座伊東屋 #しゅうとも手帳術

A post shared by しゅうとも (@shutomo0821) on