Aqours First Love Live!~Step! ZERO to ONE~が終わって一週間が経とうとしているのに、まだまだ余韻が抜けそうにありません。 

なので、雑多に思い付くままに、書きなぐっていきたいと思います。誰に見られても構うもんか笑

開幕の青空 jumping heart、会場が青に染まった恋になりたいAQUARIUM、アニメでの二年生組の初ライブを思い出して涙してしまったダイスキだったらダイジョウブ!、夜空をランタンで照らすかのような光景を見れた夢で夜空を照らしたい、元気を爆発させ一方で切なさを孕んだ一面も見せてくれたCYaRon!!!、会場のファンを全てトリコリコにしてしまう純朴そのものだったAZELEA、格好いい、なのにその魅力は正に甘い罠そのもので最高にロックだったGuilty Kiss、あの9人だからこそ出来た未熟DREAMER、本当に想いはひとつになるってみせつけられた想いよひとつになれ、まるでアニメ13話の中に共にAqoursといたとさえ錯覚してしまった、そしてAqoursの0→1の瞬間を見届けられたMIRAI TICKET、アニメラストの台詞と同調するように流れ出す君のこころは輝いてるかい?

アンコール前までこんなに駆け抜けられたら、否が応でもAqoursを応援したくなってしまう、彼女たちがどこまで行くのか見たくなってしまう、そんな感情がずっと一週間抜けません。

Aqours☆HEROS、ハミングフレンド、届かない星だとしても、待ってて愛のうた、どれもこれも盛り上がり、感情を揺さぶれるものばっかりでした。特に待ってて愛のうたが聴けば聴くほど泣けてくる不思議。何ででしょうかね……。

アンコールアニメからのPops heartで踊るんだもん!は正にテンションが最高潮に。こんなにはしゃいだこともないくらい、おもいっきりはしゃいでしまいました。
ユメ語るよりユメ歌おうでは皆ポンポンを持っていて、羨ましくなって二日目はセンター席でトロッコが近かったので、自作してAqoursの皆と一緒に歌いながらポンポンを振っていました。あれは楽しかった。とても……笑。

そして最後のStep! ZERO to ONE。いよいよフィナーレを迎えるライブを噛み締めるように聴いていました。終わってほしくない、そんな気持ちと、最高のライブだったと満足する気持ちがごっちゃになってよくわからず涙がこぼれました。

……とまぁ、正直書いてみたけど、全然自分の頭のなかを言語化出来てないし、もっと上手くまとめてる人も一杯いたけど、これが僕の精一杯なのであえてこのままで。
もしかしたらあいきゃんが見るかもしれないけど、例のハッシュタグつけて投稿してみます。大丈夫、これは読まれない笑

Aqoursのデュオトリオシングル楽しみだし、新しいユニット曲も楽しみだし、Next Step Projectのテーマソングも楽しみだし、HAPPY PARTY TRAINも楽しみだし、2ndライブツアー行けるとこ行きたいし、アニメ二期も待てないし……。
まだまだ自分はAqoursをおっかけることになりそうです。

改めて、Aqoursの皆様お疲れ様でした。
感動をありがとう!!!