5月下旬、"浜美枝さんの箱根の家でティータイム"(朝日カルチャー新宿教室主催)に参加してきました。

浜美枝さんに再会することは、私にとって長年のミッションでした。

なぜなら私は浜美枝さんに10代の終わり頃にお会いしたことがあり、とてもよくしていただいたので、その時の御礼をお伝えしたいな、とずっと思っていたのです。
浜美枝さんは007 の映画でボンドガールとして出演したこともある元女優さん。現在もテレビやラジオでご活躍されている他、環境、農、食問題についても研究され、ライフコーディネーターとしても活動されています。

春に映画雑誌スクリーンを久しぶりに購入したら、アランドロン来日時のこの写真が目にとまりました。
アラン ドロンの右隣が浜美枝さん。

(スクリーン4月号より)
XuxF7bBpII.jpg
Beautiful!!

テレビや雑誌、新聞などで拝見する度に、いつか再会できるといいな、とずっと思っていました。

このスクリーンの写真で、美枝さん!
と私の勝手な再会熱が高まった頃、この講座を偶然知ったのです。

今でしょ!と申し込み、行ってきました。

場所は箱根芦ノ湖のすぐ近く、
入り口も素敵です。

KJ3kUS4btT.jpg
ご自宅は現在、一階部分を会場や催しとして使用できるようになっており、
会場名は "やまぼうし"といいます。

美味しいお茶とケーキをご馳走になったあと、20名ほどの参加者の皆さんと、美枝さんのお話をうかがいました。

浜美枝さんは、女優になる前の10代の頃から民藝に惹かれていまそう。

家は30年前、当時ご自身で見た12もの古民家を箱根に運び、その12軒分の木を、一本も無駄にせず作ったのだそうです。

お話しをうかがったお部屋です。
BC03UGN8Y7.jpg
GS_4QvrOJz.jpg古民家は、木が組んで作られているので
こんな風に再利用できるのですね。
ハリがアート作品のようです。

こちらは座ったテーブル。
樹齢200年の木で作られており
イタリアで出会い、運んだのだそう。
木のぬくもりがとてもあたたかく、
テーブルにiPhone を置いた時に、木が嫌がった気がしてすぐに引っ込めました。

RqpRt8hSuR.jpg
美枝さんは007でボンドガールとして出演した後、世界中の名だたる監督から出演のオファーがあったそうですが、全部お断りしたのだそう。

なぜなら、女優業がとても自分らしくない
と感じたから、とのこと。


民藝に接したり自然の中にいる方がずっと自分らしい、と感じたのだそうです。

お話の後は、お部屋を案内していただきました。
漆の天井の部屋、
素敵な絵画や調度品もたくさん。
それは、それは素敵です。

大好きなは箱根で好きなものに囲まれ、
家族と一緒に暮らす美枝さん。

今でも東京には仕事で毎週行くし
海外に行くこともあるそうですが
「やっぱり箱根の家が一番」と思うのだそうです。

参加者全員、1人づつ写真タイムも
あり、念願の御礼をお伝えすることも
できました。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4735.JPG


「この古民家を利用して作った家は
私の家というよりは、お預かりしている
という気持ちで住んでいます」

とおっしゃっていた美枝さん、
本当に素敵だな、と思いました。

特に民藝、古民家など、ご興味がある方はぜひ、こちらのウェブサイトを
ご覧になってみてくださいね。




見ていたら。。。
10月26日(木)に、朝日カルチャーセンター主催、箱根の家でティータイム
がありました!


美枝さんにお会いできるのはもちろんのこと、素晴らしいお家やアンティークに触れる貴重な機会をになるかと思います。
芸術の秋を堪能できそうですね!

追伸:
朝日カルチャーセンターといえば
立川教室で栄養科学博士オーガス ハーゲスハイマー氏の来日講演が11/18土曜日に開催されます。13:00-14:30. 私も会場におります^ ^