月別アーカイブ / 2017年08月

 最近ようやくパパヨ(韓国語でパパは忙しい、という意味)まだまだわかりあえていない部分は多々ありますが💦少しづつわかりあい、和解中です。
 今年の3月に私、また久し振り(5年以上)に精神的にヤバくなってしまいました。トイレで発狂して大泣きして、友也が上部では「お母さん、大丈夫?どうした?」と落ち着いて対応してくれたんだけど、あとでパパに聞いたら「めっちゃ怖かった」って(笑)でも大人の対応ができて凄いな~と親ながら感心しました。和也はその時に固まってただ私や友也を見つめていたけど。普通そうだよね💦
 なぜ、そんな精神状態になったかはわからない部分もあるけど、分かる部分もある。元々鬱だったし、5年?7年前かな?統合失調症になったのは。友也が小学生5年、和也が三年の夏。当時大河ドラマの福山さんを見ていて突然「わかった~‼」と言って家を飛び出し、近所中を走り回り「私の足は治りましたよ❗みんな出てきてください!」と叫び出したんです❗(私は生まれつき、股関節脱臼で手術もしたけど、完全ではなく障害者4級です)たまたま夏場で、幸い、みんな雨戸が閉められ、誰も気がつかなかったんですけど、たまたま外で話していたママ二人がいて、その一人が臨機応変に私を強く抱きしめてくれたんです。そしたら少し落ち着いて、慌てて迎えに出たパパが急いで家に連れ込んだという。
その後の私の記憶は時々途切れていて、翌日夜、家から出ようとする私を止めるためにパパのお姉さんが来てくれたり、クリスチャンで霊的に色々分かる友達が三人来てくれて、悪霊追い出しや心の癒しのお祈りをしてくれて、一時的に良くなりました。でも結局、また発狂したり、幻覚が起こり、パパのお父さんは内科医を昔していたので、様子を見に来て、もう手に負えないと判断して、救急車を呼びました。
 それから4ヶ月は今でも悪夢のような入院生活でしたね(TT)檻のような病棟に入れられ、部屋には硬いベッドと和式のトイレしかなく、小さな窓と監視用の小窓がいくつかあって、食堂と洗面所、公衆?トイレにつながるドアは内側にはノブがなく、夜になったり、私がまた発狂したら閉じられ、ただひたすら閉じこめられる‥‥という。あまりに強い力で暴れ出したら、最後の手段でお尻に鎮静剤の注射も何度か打たれ、気を失なう‥‥ということもありました。あと元気だったのに、気がつけば公衆?トイレで倒れていたりもありましたね。
 クスリもあらゆるモノを試して、ひどい時にはヨダレが出たままになるような強いクスリも出されました。あと本当に苦いというか不味くて、本当に飲んで大丈夫?と思うクスリもありましたね💦子どもやパパが面会に来てくれるんだけど(パパはほぼ毎日来てくれた)ヨダレでボーっと話すこともできない私に和也が「ママ、お人形さんみたいになっちゃた」と子どもなりに必死に言葉を選んだんだけど思います。泣ける(;o;)兄の友也は私のそんな姿を見たくなかったのか、近所の友達とも夏休みだから遊んでいて、あんまり来なかったな~和也には本当に寂しい想いをさせて、何度も「ママ、まだ帰れないの❓もうガマンできないよ~」と泣きはしなかったけど、何度も言われました。
 看護師さんも担当の人は優しいお兄さんだったけど、おばさん看護師の一人の人にはかなりつらく当たられて、‥‥多分、甘えてるって思われていたのか。暇だからパパに言って折り紙を持って来て貰って、鶴を折っていたら「こんなことをして何か穴埋めをしてるつもり?」というような酷いことも言われました。あと何かとなんくせを付けて来て、他の患者さんが心配するほどでした。でもほとんど他の看護師さんはみんないい人で、眠れないと一緒に色んな話しをしてくれたり、主婦はえらいよね、うちもかみさんが二人目を生む時に家のこと全部やってたら、本当に大変で~とか話してくれたりしました。あと食欲が全くなくて、どんどんやせていく私に売店からわざわざプリンなら食べられるだろうと買って来てくれたり、スプーンで食べさせてくれたりしました。食事も食べないから、口に運んでもらったな~でも多すぎて口に入らなかったり、本当に超まずくて「本当に無理です」って訴えた事も。そのお姉さんはなんでこんなところにいるんですか❓モデルでもやったらどうですか?っていうくらい綺麗な方でしたけど。研修生で茜ちゃんと言いましたね。嵐が好きで。私に優しくしてくれた看護師さんの名前はだいたい覚えているという‥‥
 まだまだ、いい思い出とは言えないですが、あの汚い(今は建て直して綺麗になっているらしい)病室や食堂でパパと祈った祈りは、きっと神様に届いていて、もちろん自分たちのために祈ったけど、病院や患者さんのために祈った祈りもきかれたはず‥‥だって、私もこんなに元気になっているんですもん😃🎵一人の患者さんとは今もハガキのやりとりを時々しています。彼も順調に良くなり、仕事もして、この夏はお母さんと富士山に登ったようです。本当は住所欄交換は規則でしてはいけないんですけど、ちょっと見逃してくれて。
 長くなったので、この入院の話はまた次回に🍀
 もう先生に「試せるクスリは全部やりました。でも奥さんは治らないでしょう。」とまで言われて、なぜ治っていったのか?
 次回をお楽しみに💞
 人生は小説より奇なり。
IMG_20170820_015829.jpg

 おととい位からでしょうか、ともかく暑い🌄昨日は子供部屋(2つの部屋がふすまで区切ってある)に昼はU^ェ^Uと母子三人でこもって涼んでいました(^o^;)、今日はまだ風があったので、livingでダラダラゴロゴロ寝たり覚めたり‥‥していました。年ですね~何もしてないのに疲れるっていう‥‥
 兄友也はおとといにプールに行って、背中超焼けて帰って来ました。野郎ばっかりだと、日焼け止めっていう発想はないんでしょうね。「背中いてえ」と寝られなかったみたいです。昨日日焼けのあとに効くアロエなんとかをドラッグストアで買って来ました。若いね~

 和也も無事に帰って来ましたよ🎵楽しかったようで。あとたくさん賛美して、祈りあって、家族の回復をした女の子の証も聞いて、たくさん泣いて、ともかく良かったようです。昨日は始めて、眠っていたキーボードをちょっとコードだけ教えてたら(私もちゃんと弾けるわけではない)一人で目覚めて楽譜を見てメロディーで弾いてましたよ🎵でも今日はやってなかったな~一時的?

 今年の夏は泳ぎませんでしたね~珍しく。いつもは家族旅行でジャグジーとか海の側のペンションでずぶ濡れとかしますけど、まあ、梅雨のような8月前半でしたしね。
 でも今年の夏休みは良い出来事がありました✨今年は栃木の祈祷院、オリーブの里に家族で一泊したんですが、温泉もあって綺麗でいいところでした🍀
 そのオリーブの里のオーナーがムラサキスポーツの会長でして。実は昔大変お世話になりまして。神学校の月謝は肩代わりしてくれるわ、無職だった私をムラサキスポーツの経理に就職させてくれるわ~情の厚い方でね。金山良雄会長。その頃はまだ社長でしたけど。社長の教会の立ち上げも手伝って謝礼までいただいて。
 でも私、そんな恩を仇で返すようなことをしましてね。若かったのもあるし、やたら正義感が強くて、当時の牧師さんも気を遣っていた訳ですよ。社長から給料貰う訳ですから。だから教会の事を自由にできない、社長も口を出しますしね。今もされているようですが、ホームレスの方への炊き出しや、社会復帰も手伝っておられて、今も神様の働きをよくされておられます。なのに‥‥近いからこそ見える社長の弱さとか問題を手に社長に文句を言ってね~若い!!会社も辞めます!とまで言いました。あとで女経理部長に料亭でそれは止められましたけど‥‥結局、数ヶ月後、寿退社させて頂きましたが。
 
 あれから20年。私も鬱とか離婚とかいろいろあって連絡もしてなかったですが、なんと今回オリーブの里で会ったんです❗会長もたまたま一泊来ていたらしく。息子さん御夫妻が住んでおられるようで、時々来れるみたいで。いやあ、😨ですよ❗あと神様のイカした配慮ですね🍀
 和解させて頂きました🍀ずっと心のどこかでくすぶっていましたから。会長は器の大きい方なので、会った時に「あなた❕久し振りね~いろいろあったね~」と懐かしさと嬉しさに満ちていました。翌日またお逢いした時に「あの時はすみませんでした!」と謝りました。でもそんな事は関係ない感じで「鈴木さん」だったよね~昨日夜思い出した❕(旧姓です)と嬉しそうに懐かしそうに、話してくださいました😃🎵会長自身も癌との戦い、子どもさんの病など試練もあるようです。
 後日、💌を書きましたら、早速御返事を頂きまして「起こる全てのこと、神様のお許しの中にあるから、大丈夫です」とありました。全くその通り。素晴らしい再会にただ感謝!2ヶ月前にもずっとその頃気になっていたお世話になった牧師夫人にキリスト教会の集会で会って、それも不思議でした。

 本当に和解の季節です🌺生きている間に和解できるのは神様からのGiFTです💞毎日を大切に。また楽しみに。
 暑いんですけど(^o^;)、
170613_091242.jpg

 若いっていいな~とつくづく思う今日この頃。
 和也は楽しそうに、中学、高校生の教会のキャンプに行ってしまいました。私も若い頃、と言っても高卒で働き始めてから、バイブルキャンプに行ったな~瀬戸内海のすぐ側の牛窓ユースセンターで。本当にお祈りや賛美の中で神様出逢う‥‥触れられるというか、感覚‥‥時には心の奥底に暖かい神様の愛を感じるんだよね🍀✨

 みんなが恵まれ、事故もありませんように🍀

 ただ、母の私は寂しいものです(T-T)だって、いつも慰め、励まし、肯定的な言葉をくれる和くんがいない(/。\)兄友也は全くそういうキャラではなく‥‥優しいのは優しいけど、「飯まだ?」「トド、どいてくれる?」とか‥‥お前の嫁じゃねーし。親をすこーしだけでも敬って~(^o^;)、
 パパもね。まあ、家だと自分の好きなようにしたい訳ですよ。あんま期待はね、しない方がいい。それぞれ居心地のいい距離が大事ですよね(=^ェ^=)

 あーこの二日間。ストレスを上手く発散させて過ごすべし。一人が苦手なタイプではないんですよ。意外と一人カフェ、牛丼屋にも行きますし。でも、母のサガというのでしょうか。和也が優し過ぎるのでしょうか?なんか、物足りないですね。
 子どもがいずれ、巣立つ時、結婚する時、上手く背中を押してやりたいものです・・・(;´Д`)

 フォローしてくださっている方がおられると昨日気がつきました❗感謝、感謝🍀始めはうける(笑)😁感じのイケメンブログにしようと思っていましたが、書いていくたび、私の内側が整理されて、結構このブログというもの、ストレス発散にもなっていまして。また、yフォローしてくださる方がおられるのも、なんと有難い。
 こんなブログでも何か感じていただければ幸いです🌺

 また「和解」の続きは、近くうちに🍀
170624_061034.jpg


↑このページのトップへ