月別アーカイブ / 2017年05月

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0163.JPG
自分の作ったものに何点つけますか?

絶対出した時は100点越えは当たり前です。
人に出して恥ずかしいとかそんな理由は毛筋ほども気にしてません。

ただ、思いのこもらない駄作なんて絶対に作りたくないですね。
サラリーマンでやる仕事にそれを許したとしても、ブログやYOUTUBEでの作品づくりにおいてやる気MAXファイヤーでやる限りそれは絶対に許せません。

万死に値します。

ただ、積み上げると、過去作品ってどんどん100点じゃなくなっていきます。

たとえ、今、やる気MAXファイヤーでこの記事を120点満点オーバーで書き上げたとしても、次かくときは90点くらいになる日もあるし、フレーム自体をいじったら30点くらいに下がることもあります。

ブログの嬉しいところはリライトして点数の落ちたヤツを100点に戻すことも10万点にまでも引き上げることもできる点です。

新しいブログ観を今日もまた、エロマンガ先生から頂きました。
もっと満点でやることに意識して最高の作品を産み出し続けます。

ありがとう、千寿ムラマサ先生。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0183.JPG
スバルといえばオタク男子か走り屋の乗るクルマ、というイメージは結構女性を悩ませているように見受けられます。

安全にこだわり抜かれ、内装も満足度が高い上、ファミリーユースにもしっかり対応する作りの一台です!

🔻6代目インプレッサがファミリーユースに最適すぎる理由🔻

その理由は様々。

死んだら人が悲しむ、って言うハートフルな人もいれば。。。
勿体無いから、と言う人もいる。
自殺する人が多いみたいだけど、人に無駄な迷惑でもかけたいの?
どうも。 歌い手&ブロガーのきじりです。 最近たまたまニュースに目を通していたら、 <自殺死亡率>日本はワースト6位 先進国の最悪レベル とのこと。 これを見つけて、ちょっと思ったことがあるので書いてみた。 俺も自殺することについて考えたことがある 実は俺も、小学生のときに 「今自分が死んだらどうなるのだろう?」 なんてことを考えてたりしてた。 もちろん口にすることはなかったけど。 学校が全然楽しくなかった。 行きたくなかった。 だからこんなことを考えたんだと思う。 でも、最終的にこんな考えに至った。 「この世に生まれてきたことに少なからず意味があるはず。その意味も知らずに死んでたまるか」 こう思えたことで、俺の自殺の可能性は消えた。 きっと当時の俺は、何があっても他人に迷惑をかけたくなかったんだろうね。 まぁ、みんながみんな俺みたいな考え方ができれば自殺なんてしないんだろうけど。 現実はそう簡単にはいかないんだよね。 どうしても未来に希望を見出せない人はいる。 多分それは避けられない。 自殺の前に試すこと 「自分が置かれてる環境」から逃げるために自殺を選択するのは、俺には理解できない。 自ら命を絶てるほどの行動力があるなら、 家出なりなんなりして、今の人間関係をリセットしてみたらいい。 自殺の理由は全て人間関係に起因するから。 死ぬ前に一度試してみてはどうだろう? 一番苦しいのは「死にたくても死ねない人」 別に自殺を肯定する気は全くないけど、 あっさり自殺できる人は、ある意味でまだいい。 結末はどうであれ、行動力があるから。 ただ、世の中には死にたくても死ねない人もいる。 家族が寝静まった後に、台所からこっそり包丁を持ち出して、首元に当てる。 そこまで行けたのに、いざ死のうって時に、できない・・・。 さて、このような人はどうしたらいいだろうか? まずは他人の力を借りて人間関係をリセット(または修復)したうえで、 自信を持つべきだろう。そのためには、 好きなことを好きなだけやれる環境に身を置く 同じことを好きな仲間を見つける 2が無理なら1人でも良いから、ただひたすら没頭する
kijily.com

みんな優しいなー、と思う次第で。。。

ぼくのは、、、
公衆衛生上よくないから、という人命軽視でかつ無慈悲な理由をつける奴はオレくらいのものだろう。

夏には特に避けるよう言ったけど冬でも常温で放置してれば肉塊はやはり腐り始めて蝿がたかる。

自殺はとにかく、色々やばいのでどうか思いとどまって欲しい。
優しい人にとっても無慈悲で冷たい人にとっても共通の願いです(真顔

↑このページのトップへ