今年の
ワールドシリーズを制した
アストロズの裏側を記したドキュメントです。 


未だに
「メジャーは大雑把、
日本野球は緻密
メジャーは個人主義、
日本野球はチームプレー」
一般的には
受け止められますが、
そんな定説を
覆す内容だと思います。 


また
アストロズが用いた
野球そのものを
変質させてしまう戦術を
もってしても、
最終戦まで
もつれこんでしまう
ドジャーズの強さ、
そしてその舞台となった
ワールドシリーズは
極限の戦いであることを
改めて知ることが
できました。


それでええやん!

*個人的には、
元中日・阪神のパウエル
アストロズのコーチを務めているのが、
印象的でした!