久しい昨今。
そして、
定年が60歳から65歳、70歳
はたまた
75歳に
延長するかもしれない現状



そんな中、
70歳で
どのような心境に至るべきか?
「女性の品格」で著名な
坂東眞理子さんが
どう考えているか
興味があって読み始めました。

MdiilBEotp.jpg


タイトルにいい意味で
めっちゃ裏切られました!?
字も大きく、
文体も読みやすいんですが、
心に響く一冊でした。

いやぁ、
70歳を40歳にしても
おかしくない内容ですね。


このタイミングで
読むことが
できてよかったと思います。


今の自分にとって
気になったポイントは
次の3点です。



結果は
ともかくドアをたたき続ける!
ドアがなければ自分で作る!
そんな意気込みを
持ち続けます。



これは70歳も40歳も関係なく
今日が一番人生で若い日、
何事も始めるにあたって
「遅すぎる」ということはない!

1、2で
なんか背中押されました!
やりたいことに積極的に
取り組んでいきます。



地位や権限がなくても
周りを褒め、温かい言葉を
かけることで
一緒に
高めていくことができる!



最初にも触れましたが、
題名の
「70歳のたしなみ」の
字面から浮かぶ
イメージとは全く違って
「人生のたしなみ方」を
示した
全ての年齢層に響く一冊と
私は思います。



それでええやん!