「ダイヤモンドは砕けない」
by 荒木飛呂彦
みたいな
語呂ええ感じやけど、
実際はちょっとムカっと
腹立ってます。


喫煙者って
本当に列に並ばへんよね。
コンビニやスーパーの
レジ待ちの列のオフサイド
(列の横入り)の大半は
喫煙者って言っても
過言ではないくらい。


ただでさえ
心証よくないのに
なんで自分からイメージ
悪くするんかなぁ?

小さなことかもしれんけど
「だから喫煙者は…」
って言われてんねんで!


ここで、なんで
そんなに
オフサイドするんか?
ちょっと
喫煙者の立場にも
なって考えてみました。


1:タバコくらいええやろ?
たぶん、多くの人は
こうなんちゃうかなぁ?
喫煙者の立場で言うと
「1品やから
そんな待たせてへんよ」
って事なんやろうけど、
逆にわずかとはいえ
他の人の時間を
奪ってる事に
気づかへんかな?

あるいは
他の人のレジ精算が
待てへんくらい
タバコを
求めてる=依存してるって
事やんね。


2:レジ待ちの列が見えない
それ視神経に
なんか影響
出てるんちゃいます?


いずれにしてもアカンやん。


他の人の事も
考えられないくらい
精神的に依存し、
視神経にも影響する?
くらい
心身にくる物質を
常用してる人やから
しゃあないと思った方が
気が楽なんかな。


別に今吸ってる人に
「今すぐ止めろ!」って
言うつもりはないけど、
その振る舞いは、
非喫煙者以上に
見られてるってことは
意識しといたほうが
ええんちゃうかなぁ?


見られとるやん!