月別アーカイブ / 2021年01月


いくら負けを悟って、
世の中には理不尽なことが
あるって、頭でわかっても
心にくる辛いことが
なくなるわけでもない

そんな中、
本屋でふと手に取った
一冊です。

uB04wwc1os.jpg


自分にとってのポイント

1:
嫌な人の事を
四六時中考えてしまう

嫌!っいうネガティブな感情
心のゴミは家に持ち帰らない


2:
最後の一人にならない

みんなが
言う事をきかないってことは
その人に何かしら理由がある
最後の一人に
ならないように逃げよう!


3:
乗り換えないと
たどり着けない場所がある


心に響きました。
全編通じて、
かわいいイラストと
ドンっと
心に響く内容になってます。


特に3でしょうか?
自分のなりたい姿に
今の職場・生活では
たどり着けないってわかったら、
乗り換えるのもありやなって
そっと心のポケットに
しまうことで
ずいぶんと楽になったような
気がします。


とはいえ、
この本を
どう受け止めるかも
自分の心のもちよう!

重く受け止め、
抱えるのではなく、
何かあった時に
見返すくらいに
受け止めておきます。


それでええやん!




ふと見たら、
割とタイトル言いだけの
出落ちネタが多いんよね。


でもよく考えたら
Blogだけやなくって、
これって
ずっとこの芸風なんよね。


実は
「一撃離脱戦法」
めっちゃ好きです。


本当は
ヒットエンドラ~ン!って
さっと
離脱したいんやけど、
実際のところは
一撃目で
悪目立ちして
泥沼にはまること多々あり!
まぁまぁ
やらかしてます((((;゚Д゚)))))))


もう自分の中では
すっかり伝統芸やけど、
瞬間に印象を残せるよう
かましてこうと思います。



それでええやん!

はい、例によって
タイトルが言いたいだけです
(o^^o)


上記のいきさつもあって
ブラームス交響曲第一番
漬けになった私

そうはいっても、
さすがに
なかなか友達になれる感もなく、
正直に言えば、
11月20日過ぎから
少しずつ、
「あーあ、本にあった通り、
やっぱ初心者には
ハードル高かったんやなぁ」
「仕切りなおすかぁ(-_-)zzz」
と諦めムードになってました。


そんな中、
ライフワークの一つともいえる
ランニングをしている時に
その時が来たんです。


走っている時、
頭の中に
自然に音楽・メロディーが
流れることはなく、
キツい時、元気を出したい時に
ドヴォルザークの
交響曲第八番の
第4楽章を引っ張り出して、
自分の中の勇壮さを
呼び起こすために
使っていました。


しかし、この日は違ったんです。


しかも、
コース中の難所でも
なんでもなく、
粛々と走るべくコースの中
その上、
意図して引き出すのではなく、
沸き立つように、
頭の中から
何かのメロディーが!


「えっ、まさか、これって
ブラームスの一番!?」


いやぁ、
走っててビビりました。
なかなかしっくりこなかった
ブラームス交響曲第一番が
こんな時に湧き出てくるとは!

だからといって
力が湧き出たりとか
ペースが上がるって
いうんではなく、

むしろ、
一つ一つ着実に
ステップを踏む、
丁寧に
体のブレを抑えるんだよ
って
日中の何気ないところで
目覚めてたような…
いやぁ、
まさかそんなところまで
なぞることになるとは
率直に驚きました。


この日を境に
ブラームス交響曲第一番が
友達というか
ゲゲゲの鬼太郎でいう
目玉の親父みたいに
自分の中に
寄り添ってる存在に
なった気がします。


これで気をよくした私、
次の一手をうちます!


それでええやん

↑このページのトップへ