月別アーカイブ / 2020年11月

「やばい、著者、お兄さんと
同じようなノリでAmazonで
ボチりそうや」
ってときめいたんは
初めてかもしれません。


PBXIs5vNIH.jpg
読んでいると
著者とお兄さんの
2人の少年が
ハマっていく姿に
シンクロするように
クラシック音楽の魅力に
自分自身も
引き込まれていくのを
感じました。
いやぁ、ヤバい(о´∀`о)



今年、
あるキッカケで
クラシック音楽を
聴き始めていたのですが、
悲しいかな
音楽知識ゼロのため
ドカベンの
殿馬の秘打で
使われた楽曲中心に
聴いていました。

本書のおかげで、
新たなクラシック音楽の
楽しみ方を
知ることができました。

そして著者同様、
ブラームスの交響曲第一番に
挑んだのですが…


それでええやん!



いつまでも
辛いこと続くって思うから
腹立たしい


だから、ここまでは
耐える、我慢するって
リミット設定して
それ超えたら逃げよう!


カウントダウン、スタート!

といっても
アメリカ🇺🇸の
大統領選挙のことでは
ありません。


稲垣啓太選手
のんさん
田中圭さん
サンドウィッチマンさん
など
名だたるタレント、
スポーツ選手を起用しての
お米のCM
増えているように思います。


その背景に何があるのか?
自分なりに考えてみました。

案1
コロナの影響で
他の業界からの
出稿が減った。

或いは
枠当たりの単価が下がって
出稿できるようになった。


案2
テレビ📺見る層
=米食べる層?
だから
これは少し無理筋かなぁ?


案3
一定量販売しないと
次年度生産できない?

種やさんなどから
ノルマが課されてて
未達の場合、
次年度の種、苗が
供給されないという
契約とか?


なんにしろ
スーパーの棚に並ぶ
お米袋🧧も以前に比べて
カラフルに、
面白くなっています。


その背景に何があるんか?
どのお米が生き残るのか?
動向と背景を
追っていきます。

塩むすび食べたなるやん

↑このページのトップへ