月別アーカイブ / 2018年04月

初の海外マラソンを
終えて、
今、こちらのワインで
ひとり祝杯を
上げています。


それはさておき、
せっかくの
海外レースだったので、
自分の心の動きも
しっかりと振り返って
おこうと思います。


*スタート直後

ガツッ!

いきなりつまづき、
右足に痛みが走りました。

えーっ、
2秒で終わった!!
(>_<)

と思いましたが、
少し走ると
治まってきたので、
気持ちを切り替えて
走り始めました。


*10キロまで
5時間、4時間30分の
ペースランナーは
かわせたものの
いつまでも4時間の
ペースランナーが見えず、
焦りが出てきました。
(^_^;)


その上
暑さからか??
ペースを上げることも
難しく、苦戦の予感!?


*10キロ~17キロくらいまで

走りからではなく、
下っ腹にくる腹痛が来て、率直に
「マジか?
ペースも上がってないし、
ハーフにしとけば
よかった」って
思いながら走ってました。


*17キロ過ぎ
ここでなぜか突然
「決意!!
(determination)」
頭に浮かび⚡️⚡️
体に力が戻り始める。

自分で決めたことやろ!!

が頭の中でジャカジャカ、
ビートしてました。


*20キロ~22キロ
こだまする
イスラミックな音楽の中、
駆けていると、
なぜか自分の心の中の
弱気がやわらいでいく
感じp(^_^)q


「あと半分やん!」
「さぁ、復路」感が
異常に漲ってました。


*30キロ
ペース確認!
横にいるランナーに
聞いたら、思ったより
ずっといい感じ。
あんなに苦戦してたのに!
ってテンション上がる。
(^O^)/


ペースも気持ちも
上り調子になってました。


*35キロ
突然の
細かいアップダウンの
繰り返しに
左膝に痛みが走って、
悲鳴をあげはじめました。
。・°°・(>_<)・°°・。


山口でのレース同様、
歩き走り
(歩くようだけど走る)に
ペースを落として
回復を待つことに
しました。


*40キロ
左膝は相変わらず
痛かったんやけど、
チマチマ、
ゴールに向かうのも
シャクやったんで
「もうええわ、
ぶっ壊れるんやったら
壊れたらええ!
あとは知らん」
ラストスパート‼️
ゴールまで
必死に向かいました。
ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘


ゴールが見えてからの
最後の直線は
気持ちよかったぁ!!


もう天にも昇るような
気持ちでゴールイン!
\(~o~)/


めちゃめちゃ
気持ちよかったです。


それでええやん!

初の海外マラソンを
終えての率直な感想です。


レース前は
時差ボケ-2%
暑さ-2%
くらいで都合
0.98*0.98=0.9604
で4%くらいの
落ち込みかと思ったら
「いのちだいじに」
で臨んだとはいえ
その倍の8%強
パフォーマンスの低下
でした。


普段なら
楽に併走できる
4時間の
ペースランナーの
影を踏むことすら
できませんでした。
(´;Д;`)


海外のレースに
参加する時は
そのくらいの落ち込みを
見込んでおくように
します。


川内選手の凄さを
改めて実感しました!
ランナーとしてだけでなく、
人として優れてないと
海外遠征1泊3日で
あのパフォーマンスは
難しいでしょう。


それでええやん!

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1649.JPG

マレーシアの
クアラルンプールで
開催された
standard chartered
KL marathonを
走ってきました。


なんと現地時間で
朝4時スタート
という
「スタートラインに
並ぶ迄にひと勝負あり」というのは
マグロ将棋大会を
彷彿させます。


ドリアンの
匂い漂う市場や、
イスラムの宗教歌が
けたたましく
鳴り響く団地など
アジアン情緒あふれる
コースで、
手強かったです。

海外のレースと
いうこともあり
「いのちだいじに」
で走りましたが
残り体力は
ほぼ0(ゼロ)にまで
追い込まれました
(>_<)


暑さよりも
手強さを感じたのは
夜?早朝の暗さでした。
スタートで
少し蹴つまずいたり、
道中も人とぶつかったり
してしまいました
_| ̄|○



これで
将棋に続きマラソンでも
海外デビュー
です!

これからも
将棋の楽しさ
マラソンの楽しさ
をもっと味わって、
その良さを伝えて
いきたいです。 


運営スタッフ、
ボランティアの方々
皆さまに感謝いたします!


総勢30,000人以上が
参加する大規模な大会
ですが、
運営が上手いので
混乱することなく
レースに
参加できました。

おかげさまで
最後まで
楽しく⁇
走ることができました。


それでええやん!

↑このページのトップへ