M2Ohl6II71.jpg
先週の日曜日(7/7)、
オーストラリア
ゴールドコーストで
開催された
ゴールドコーストマラソン
完走しました!

xo8bGwPct1.jpg

膝の治療をいただいている
先生から
トレーニング強度を
調整すれば問題ないと
お墨付きをいただき、
無事、
出国、参加手続きもすませ、
会場に向かいました\(^^)/

ところが
会場でアップしていると
膝にズンとした痛みが
その上、
右足甲にも
ピキッと痛みか走り
テンションがた落ちのまま
スタートを迎えました!


このレースを要約するならば、
「気合いで通して満貫!」
といったところでしょうか?

海外レースの鉄則
「いのちだいじに」
に従い、ゆっくり入りました。

しかし、
チラチラ前に見える
4時間のペースランナー🏃‍♂️が
気になって、
その集団に取りつき、
集団に入ってからは
4時間ペースで
じっとするという
当初の想定よりは
積極的なレースになりました。

レース開始当初は
「4時間30分くらいかなぁ?」
って思ってました。正直。

18キロ過ぎに
膝、甲に続き、
左腿裏に痛みが走り、
「これ、あかんやつやん(>_<)」
嫌な汗が吹き出してきました。

そこで
上体の縦揺れを
グッと抑えて、
力をできるだけ前に出すことと、

沿道の応援に反応して、
痛みのことを
意識するヒマをなくすという
気合いの一手です。

この二つが、
功を奏したのか?
35キロ過ぎまでは
落ち着いたペースで
走れました。

最後の7キロは
本当に意地!
ゴールドコーストまできて
歩くんか?
ねこまどと
釜石、背負ってるやろ?
って、
まさに気持ちが
身体を動かした感じです。

スタート直前の大雨、
クネクネ曲がる
テクニカルなコース、
かなり強めの向かい風、
と厳しめの条件でしたが、
頑張りました。 


慣れるとクセになるのかも…
レースを企画運営いただいた
スタッフ、ボランティアの方々
皆さまに感謝いたします!
ありがとうございます😊


それでええやん!


スタート会場に着いた時はまだ真っ暗!
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0285.JPG