わかりやすく漫画でSDGs

(ネタバレにはご注意下さい!)

みんな大好き、ワンピース!
ワノ国編に入ってからは、ほんとに、ほんとに、毎週、楽しくて。

ルフィ率いる麦わら海賊団なんて、
言うまでもなくSDGsだろって思ってはいたんだけど、
具体的に何がってのはなかなか難しくて。

でも、ようやく見つけました!

ルフィが言います!
「俺は剣術を使えねェんだコノヤロー!!!」
「航海術も持ってねェし!!!」
「料理も作れねェし!!」
「ウソも付けねェ!!」

これは見える化と、共有のSDGsマインドですね。

そして大いなる目標、ゴールを掲げます。
「海賊王に、おれはなる。」

ムーンショット理論とも言えますが、
麦わらの仲間たちそれぞれは、
現在状況の共有と、将来的なビジョンの共有をもって、
その大いなる目標のために、じぶんごと化を経て、自分が何をすべきかをボトムアップ、当事者意識で自分たちで考えます。

普通の海賊団ならば、船長を頭としたトップダウンの指揮系統を用いるところを、です。

頂上戦争後の2年の修行期間なんかもそうですね。
3D2Yね。
各々で、考え、行動する!

ちなみに麦わら海賊団は、あくまで両輪で、
島に入るか入らないかを決める際には、
船長のルフィが決断を下します。

てな具合に、麦わら海賊団もしっかりSDGsでワンピースに向かって進んでいます!