月別アーカイブ / 2019年12月

2019年も大変お世話になりました。

こんな自分を理解頂き、日頃より、応援くださる皆様には感謝です。
本当に、ありがとうございます!

2020年も、どうぞ宜しくお願い致します。
k9T9Bi9eel.jpg

たくさんの刺激的な人に会い、
たくさんの興味深いお話を聞かせてもらって、
多くのことに楽しく取り組んで、
ワクワクたくさん考えた一年でした。

環境の変化もあったし、
アレも今年で、コレも今年なのかー、なんていう一年でした。

年の初めに予想するところとは、
良くも悪くも全く違うところへの着地で、
それは、その時その時のベストを模索してきた結果。

今年、唯一の後悔は、
聖火ランナーの公募にエントリーしなかったこと。

2020年が、皆様にとって、素敵な一年となりますように。
_var_mobile_Media_DCIM_141APPLE_IMG_1459.JPG
明日、群馬テレビ「JOYnt!」、観てね(^^)
zKTsWGgJF4.jpg


シルクハットです!帽子ではありません。ちゃんぽん屋でもなければ、ドライブインでもないです。
IFsHwjX7ok.jpg
僕が"住みます芸人"としての覚悟を決める上での、
多くの気づきと発見をくれた、
心から尊敬してやまない、
芸人で、絵本作家で、革命家で、天才で逸材のキングコングの西野さんが、
吉本にプレゼントした、
芸能事務所"はつ"のクラウドファンディングです!
ダイノジさんや、岩瀬ガッツの関係もあり、
スベリーマーキュリーさんに縁のある方、割と群馬に多いんじゃないかと思うので、
このプロジェクトを共有させてもらいます。

プロジェクトのリターンを見てほしいんですが、
500円の投げ銭からあります!
工夫付きの寄付です。
注目は5万円のリターン。

完全に営業の先払いです。
吉本が運営するクラウドファンディングサイトですから、
直なようで、直ではない、
正規のカタチの"営業"です。

しかも、俗に言う9:1の関係も改善されて、
8割以上が芸人に入ってくるという。
(15%の手数料が運営元に支払われるため。)

改めて、発明だなと感じます!
天才です。

営業いらなくなって、芸能事務所もいらなくなって、
個人同士での繋がりがどんどん広がって、
企業や組織であるがゆえの信頼が、
インターネット上の何らかのシステムで担保されるようになり、
インターネットの匿名性にメリットと市民権は奪い去られ。
なんかどんどん進んでいきますね。
良かったら、500円でいいので、
「サンキュー!ロッキュー!」をもらって下さい!
IzzekI08AX.jpg
本題です。笑

僕も、やりたい事はたくさんあって、
それが自分のためなのか、世のためなのか、誰かのためなのか、
誰がやるのか、
自分がやるべきなのか、自分がやらないとダメなのか、
コンビでやるのか、それとも個人なのか。
無駄なことを考えすぎて、
3年ほど前からクラウドファンディングの扉の前でウロチョロしています。

そんな僕の横を通り過ぎて、何人もの知り合いが中に入っていくのを見届けてきました。
「応援してます!」なんて声かけて、時には偉そうにアドバイスなんかしちゃって。(お前は何様なんだ、とはもちろん思ってます。僕が一番思ってます。)
応援する気持ちに全く嘘はないので、そこに後悔はないんですが、
(おそらく支援の数は10を超えて、額もそれなりには。)
「おい、富所、お前はそれでいいのか?」と、内から問いかける声はずっと聞こえていました。
(赤城のe-bikeのやつは、厳密には、人のプロジェクトにリターン品として乗っかって盛り上げるっていうチャレンジであり、実験でした。)

来年、たぶんやると思います!
チャレンジさせて下さい。

で、やるとしたら、今のところはこの吉本のシルクハットか、上毛新聞のハレブタイだと思っているので。

今回、宜しければスベさんの支援で、
よしもとIDの登録を。
よしもとIDで利用できる(支援できる)シルクハットの登録を宜しくお願いします!
IDとパスワード、メモして下さいね!
皆さんがそれを忘れないうちには仕掛けます!

スケジュール!!!
1/4,5,12,13 ダイハツツアー
詳細
・1/4(土)①9:30前橋西 ②11:30渋川 ③14:00前橋東 ④16:00伊勢崎

・1/5(日)①9:30高崎北 ②11:00高崎南 ③13:00藤岡 ④15:00富岡 ④16:30安中

・1/12(日)①10:00イソベモータース ②11:30オートバックス 
③14:00奥木自動車 ④16:30峰岸自動車

・1/13(月・祝)①9:30桐生 ②11:00太田50号 ③14:00館林 ④16:00太田

1/10,11 みなかみホテルジュラク
1/15(水)前橋 くつろぎ 補助金&助成金セミナー
_var_mobile_Media_DCIM_141APPLE_IMG_1822.JPG
1/16(木)レクリエーション介護士2級講座
1/19(日)千代田町 ちよだ利根川おもてなしマラソン
1/25(土)みなかみ スノーシューフェスティバル
1/26(日)桐生 認知症講演会
_var_mobile_Media_DCIM_141APPLE_IMG_1823.JPG
1/28(火)桐生 SDGs講演
1/31(金)百貨店イベント
2/1(土)高崎 エールを送るコンサート
2/2(日)みどり ながめカラオケバトル Singデレラ
2/4(火)百貨店イベント
2/8,9 北軽井沢雪合戦
2/12(水)館林 SDGs講演
3/7(土)桐生 王桐
3/18(水)前橋 SDGs講演
3/22(日)前橋 美と健康講座
3/25(水)東吾妻 SDGs講演
4/5(日)千代田 さくらまつり

DETはご存知ですか?
DisabilityEqualityTrainingの頭文字でDET!
和約で障害平等研修です。
障害当事者がファシリテーター、まぁ先導者として、
グループワークのような体験によって、「障害とは何か?」ってのを学べるやつです。
教えられるんじゃなく、自分で考えるので、当然、気づきが深いです!

ようやく先日、参加することが叶いまして。
印象的な情報を出しておくと、
世界の障害者は、7人に1人だそうです。
そして日本は936万人で、
これは日本に多い名字ランキングの、上から、佐藤、鈴木、高橋、田中、伊藤、渡辺、山本、ぐらいまでの数字だそうです。

DETの中で向き合う問題は、障害とは一体何のことを言っていて、それはどこにあるものなのか?って事です。
(そもそも僕は"障害"ってコトバ自体があんまり好きじゃなくて使いたくないんですが、研修でも使用していて、しかもあえて使っているような印象も受けたのでこのまま使います。)

アメリカでは、耳が大きいといじめられるそうで。
ある段階で手術で治すんだそうです。
それでイジメはなくなるそうですが、悪いのは大きい耳なのか。
それをイジメの原因にしてしまう文化なり、心の方に問題はないか。

段差の前で、車椅子に乗った方がいて、
この状況での障害は、足なのか、車椅子なのか、段差なのか。
結論、その人が"独り"でさえ無ければ、何も障害なんて無いんじゃないか。
ちょっと手を貸せばいいわけだから。

多様性を認め合える"共生社会"は、
情報共有で意識を変えて、
コミュニケーションの末に行動を変えていけば、
そんなに難しいことではないのかもしれない。

DETの群馬支部であるDET群馬の活動実績は、全国でもトップクラス。
DETがキッカケで、
桐生八木節まつりでは、パンフレットに"みんなのトイレ"の記載がされるようになっています。
今まで10基の簡易トイレが並んでいたところでは、
予算の都合で"みんなのトイレ"は置けないって状況を、
簡易トイレを10基から何基か減らすことで、その浮いた予算を"みんなのトイレ"の設置に回したそうです。

DET研修を通して、
物理的な段差を無くす第1ステージから、
本質的な心の中の段差を解消できた人が1人でも増えて、
もっとさらに優しい世界がやってくると、それは素敵な事だなと思います。

視える化に、自分ごととして障害をとらえる、全体で誰一人取り残さない、
まさにSDGsで、共通言語としてパートナーシップを持って進んでいけると思います。

目の前に穴の開いた箱があって、
どうやらその丸い穴にはちょうど入りそうにない四角いモノがある。
四角いモノの角を削って箱の中に入れるのか、
穴そのものを広く開け直して、
そのまんまのカタチ(個性)で、
箱の中(社会)に入れるようにするのか。

優しくて楽しい社会は明らかな気がします。
そこに付いてくる困難は、一人一人のちょっとの意識改革で、
絶対に解消可能だと、僕は信じてます!
_var_mobile_Media_DCIM_141APPLE_IMG_1535.JPG
N8eWNJDZg4.jpg

↑このページのトップへ