月別アーカイブ / 2019年03月

結構、楽しく、あれやこれや偉そうに喋らせてもらってます!
思うことをできる限り正直に。

毎週金曜12:00〜14:00
FM桐生『ラフなFriday』

桐生・みどりを中心に、人、モノ、コト、イベントを紹介したいわけで。
伝えたい想い、私にくださいませ!!!
あとはこっちでなんとかしますから。
ぜひ喋りに来て下さい!
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6010.JPG
今日はプラス+アンカーで開催中の「くろほね展」にも触れました。
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6012.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6013.JPG
先日のまちなか配信でも絡ませてもらったんですが、地域おこし協力隊の北条さんが素敵です!
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6007.JPG
応援したくなる、させたくなる、
運良くそういうタイミングで出会うっていうのは大事ですね♪
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6011.JPG
週末の桐生はコチラも!
ウチの嫁がいます♪
優しくしてやって下さい♪
_var_mobile_Media_DCIM_136APPLE_IMG_6023.JPG


では告知♪

吉本新喜劇ワールドツアー ~60周年それがどうした!~  ☆群馬公演☆
日時:2019年6月28日(金) 18:00 開演 ( 17:00 開場 )
会場:昌賢学園まえばしホール 大ホール
出演 座長:川畑泰史、すっちー、他
料金:全席指定5,500円、当日6,000円

※5歳以上はチケット必要。4歳以下は膝上のみ無料。
席が必要な場合はチケット必要。
車椅子での来場はチケット購入前問合せ先まで要連絡。
問い合わせ先: チケットよしもと予約問合せダイヤル:0570-550-100

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

【補足】出演者詳細
川畑泰史 / すっちー /
島田一の介、Mr.オクレ、青野敏行、烏川耕一、今別府直之、タックルながい。、太田芳伸、佐藤太一郎、松浦真也、吉田裕、清水啓之、瀧見信行、もりすけ、玉置洋行、筒井亜由貴、浅香あき恵、前田真希、井上安世、金原早苗、アンカンミンカン

チケット、お早めに!(^^)
第11回 リアルKAIGO

チャンネル登録宜しくです♪

吉本新喜劇ワールドツアー ~60周年それがどうした!~  ☆群馬公演☆
日時:2019年6月28日(金) 18:00 開演 ( 17:00 開場 )
会場:昌賢学園まえばしホール 大ホール
出演 座長:川畑泰史、すっちー、他
料金:全席指定5,500円、当日6,000円

※5歳以上はチケット必要。4歳以下は膝上のみ無料。
席が必要な場合はチケット必要。
車椅子での来場はチケット購入前問合せ先まで要連絡。
問い合わせ先: チケットよしもと予約問合せダイヤル:0570-550-100

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

【補足】出演者詳細
川畑泰史 / すっちー /
島田一の介、Mr.オクレ、青野敏行、烏川耕一、今別府直之、タックルながい。、太田芳伸、佐藤太一郎、松浦真也、吉田裕、清水啓之、瀧見信行、もりすけ、玉置洋行、筒井亜由貴、浅香あき恵、前田真希、井上安世、金原早苗、アンカンミンカン

新喜劇に出ちゃうみたい!!!

チケット、お早めに!(^^)

FM桐生の「COOL CHOICE」で、
たくさんの素敵なご縁と、環境カウンセラーの資格をゲットしたわけですが。

流されるままに選ぶのではなくて、
しっかりと意思をもって選択する!

ちゃんと考えるって事なんだと思う。

簡単に言うとこれがクールチョイス。
人として、地球人としての感性を磨き育て、それが導く各々の最良の選択!
カッコいい決断!

なかなか濃い学びの1時間を、40本!

個人的には凄く面白かったんですけど、その面白いが、世間的な面白いに繋がるのかどうなのかは、これまた別問題で。
なんの工夫もないプレーンを、勝手に上手に拾って消化して頂ける方はいいんですが、
大多数の方が、話題が話題だけに、
(よっぽど我々の未来に直結する大事な問題であるわけだけど、一方で、すぐにどうこうなるわけでもない。)
何か目に見える お得 を示すことができていなければ、お皿にさえ乗せてもらえない。
せめてお皿に乗せてもらう、あわよくば食べやすいカタチに調理をして、食べてもらうための役割が、
接着剤としてのお笑い、
お笑い芸人である僕らに求められた仕事だったわけです。

これはいわばお笑いの持つ潜在的な力への可能性的な視点で、
定義を最大に狭めた場合のお笑い芸人の仕事ではなく、
広い意味での、お笑いの可能性を信じに信じ切ったところの、お笑い芸人の仕事だと思います。

(言語化にだいぶ苦戦してます。
そもそも違うゴールに向かうつもりの話題が、気づいたらココ。)

この部分が、
今の自分のやりがいの部分で、ほんとに楽しいと感じるし、突き詰めていこうと思えて、
さらには、おそらくニーズとも合っていて、
なおかつ、自分が得意としてもいいんじゃないかと感じている部分でもあるわけです。

悩むのはいいけど、迷うのはダメだ!
昔、何かで読んだ記憶があります。

なるほどな、と。
入れたインプットが腑に落ちるタイミングが、腑に落ち方がその時でまた違う。

大事なのは意地・プライドよりも適応力だと思うので、
またこれから考え方が変わるかもしれませんが、
このエリアの話だと、こんな風に考えたりしてます!

おしまい

↑このページのトップへ