私は人だと
彼は彼女は人だと
分かっているかな?

私が人だと
彼が彼女が人だと
見えているかな?


そんな疑問を投げるに至るまで

恐怖と願いを
込んで込めてみたけれど

そんな質問を投げるに至りました


投げたものがキャッチされることは
きっと無いんだろうな

という事は、返ってくることもないわけです


そう思いながら投げるなんて
非常に残念でなりません

が、
大切なのはもはやそこでは無くて


投げるに至った

互いのフラストレーションを
経緯として理解し

違いのフラストレーションに
敬意を向けてみる心が

自身の為になる
という事に気づいて欲しい


私が投げた
誰が投げた
そんなことは知る事も無くて
それで良くて

だけど自身の為ならばの気づきは
きっと有ると信じてみます



なんてね



こんばんは

じんわり夏バテをしまして
毎日辛い食べ物を欲しています


最近、ブログ読んでます
と言われることがちらほらあり
とても嬉しく有難く調子に乗ったので

なんのお知らせもないブログ
更新しようと思います

あと倍ほど綴りますが
長いのはご愛嬌

毎度




"自分では無い誰かの人生を
自分では無い誰かの感情で生きる"


好きなことを仕事に
けれど
その好きなことは
仕事というカテゴリーで締めたくなくて

仕事と芝居
寄り添えてるようで
なかなか難しいもので

鈍く悩んでいるが故に
コントロール出来ないことが
しばしばありました


ここ数ヶ月
新しく生まれたものが沢山で

生まれる度に更新される
ひとつひとつの価値観や夢が

心地良くて、活力になって


自分では無い誰かを生きる中で
自分をちゃんと持って生きているとは
この事かもしれないな

と、

気づけたというか
感じれたというか


_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1593.JPG


なんて事を共有しました


ショートカットになって
更に顔が良く見える様になった
萌歌ちゃん

相変わらず
真っ直ぐ過ぎる目で見つめてくる
萌歌ちゃん

何度もうなずいてくれました


幸せ と 虚しさ

は、平行に在るもので

それはそれは
贅沢 な 虚しさ

いつだってなんだって
矛盾がお憑き物です


長くなりました


新しい作品もフラガールの稽古も
はじまります

はじまりそうなものもあります


せわしくたくましく
あっという間に過ぎていけ、時間