私は人だと
彼は彼女は人だと
分かっているかな?

私が人だと
彼が彼女が人だと
見えているかな?


そんな疑問を投げるに至るまで

恐怖と願いを
込んで込めてみたけれど

そんな質問を投げるに至りました


投げたものがキャッチされることは
きっと無いんだろうな

という事は、返ってくることもないわけです


そう思いながら投げるなんて
非常に残念でなりません

が、
大切なのはもはやそこでは無くて


投げるに至った

互いのフラストレーションを
経緯として理解し

違いのフラストレーションに
敬意を向けてみる心が

自身の為になる
という事に気づいて欲しい


私が投げた
誰が投げた
そんなことは知る事も無くて
それで良くて

だけど自身の為ならばの気づきは
きっと有ると信じてみます



なんてね



こんばんは

じんわり夏バテをしまして
毎日辛い食べ物を欲しています


最近、ブログ読んでます
と言われることがちらほらあり
とても嬉しく有難く調子に乗ったので

なんのお知らせもないブログ
更新しようと思います

あと倍ほど綴りますが
長いのはご愛嬌

毎度




"自分では無い誰かの人生を
自分では無い誰かの感情で生きる"


好きなことを仕事に
けれど
その好きなことは
仕事というカテゴリーで締めたくなくて

仕事と芝居
寄り添えてるようで
なかなか難しいもので

鈍く悩んでいるが故に
コントロール出来ないことが
しばしばありました


ここ数ヶ月
新しく生まれたものが沢山で

生まれる度に更新される
ひとつひとつの価値観や夢が

心地良くて、活力になって


自分では無い誰かを生きる中で
自分をちゃんと持って生きているとは
この事かもしれないな

と、

気づけたというか
感じれたというか


_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1593.JPG


なんて事を共有しました


ショートカットになって
更に顔が良く見える様になった
萌歌ちゃん

相変わらず
真っ直ぐ過ぎる目で見つめてくる
萌歌ちゃん

何度もうなずいてくれました


幸せ と 虚しさ

は、平行に在るもので

それはそれは
贅沢 な 虚しさ

いつだってなんだって
矛盾がお憑き物です


長くなりました


新しい作品もフラガールの稽古も
はじまります

はじまりそうなものもあります


せわしくたくましく
あっという間に過ぎていけ、時間


2000年
福島県いわき市に生まれました

2006年
6歳
言葉が少し分かるようになりました


生まれ育った街のお話
生まれて初めて観た映画
「フラガール」

当初、お話の理解を出来ていたのか
定かではないですが
ハワイアンズで踊ってるお姉さん達が
沢山出てる!
と、
ただただ
華やかなフラダンスに
目を丸くし
心が踊り


そんな作品が、舞台になって帰ってきます


舞台「フラガール‪フラガール−dance for smile–」‬

出演することになりました


ハワイアンズのショーで
舞台に上がって一緒に踊った人だけがもらえた首飾り

母と必ず上がってました


今度はその首飾りを身につけて
届ける側になります


夢とまでは言えなくとも
小さい頃、絶対的に抱いていた憧れ

叶ってしまうかもしれないんだなあ


_var_mobile_Media_DCIM_131APPLE_IMG_1477.JPG


どきどきです

映画にも物語にも登場人物にも
大きなリスペクトがあるので
本当にどきどきです

嬉しいがあまりに
やりたい!と口にしたものの

どきどきです



素敵なお知らせです


FODオリジナル連続ドラマ

大山美幸さんを演じさせていただきました


夏、前半

雨と暑さに慌ただしくも
笑ってしまうような
あたたかい撮影期間を過ごしました


主人公 理さんを演じられたのは
EXILE NAOTOさんです

改まるほどお優しい方でした


面白く不思議な
言葉や行動たちの中に有る
大切なことを
どうリアルに伝えようか、、

感覚的なところも
考え込むところも
それぞれの向き合い方が
それぞれでいろいろで

でもそのバランスが

近い距離感、遠い距離感
と言うよりも
良い距離感で

嬉しかったり悲しかったり

それは物語の中にも
大きく反映されていると思います


_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0800.JPG
Photo by 理さん


9月17日(火)
FODにて配信開始です

お楽しみに!

↑このページのトップへ