おはようございます。ラースタの岩倉です!

サッカーのJ1リーグも全て終了し
横浜F・マリノスが優勝して幕を閉じました。

我がガンバ大阪の今シーズンの成績は
16位はJ2と入れ替え戦の1発勝負
17位18位はJ2自動降格の中
残留一歩手前の15位で終了

ガンバ大阪はどうにか降格を免れ残留になりました。

今シーズン片野坂監督を招聘しシーズン巻き返しを
図りましたが結果は途中で監督解任からの残留争い

今シーズンのガンバ大阪の成績
(勝つと勝点+3・引分け+1・負け0)
右の()は優勝したマリノスの数字
試合数34
勝点37(68)
勝数9(20)
敗数15(6)
引分数10(8)
得点33(70)
失点44(35)
得失点-11(+35)
圧倒的な差が数字に表れてますね。

かつては西野朗監督のもと超攻撃的サッカーとして
君臨していたガンバ大阪
勝ってても終盤守りに行かずフレッシュなFWを入れたり3点取られても4点取ると言った超攻撃的を代名詞としていた西の横綱はもう過去の栄光なのかなと

どうにかJ1の舞台に残ったガンバ大阪

来シーズンは最終節に優勝争いの緊張を感じれる
チームになることを期待します!


J1に残ったので心おきなく本日のW杯を見れます!
いよいよ初戦今日夜10時〜日本vsドイツ
国と国の本気の戦い非常に楽しみです!!!