日付が変わって3月31日。
3月もラスト1日です



今月は今までにないくらいあっという間に過ぎていった月でした



3/1シングルリリースから始まり、3/5からツアーがスタート。



こんなに幸せな月はなかなか来ない。




ツアー中は来てくれるみなさんに、より新鮮な気持ちで楽しんでもらいたかったので、ライブの内容についてブログで書いてませんでした



今回、自分たちなりに目標・テーマを掲げて創り上げ、より想いのこもったツアーだったので細かく書かせてください、なので少し長くなってしまいますが読んでくれたら嬉しいです





約2年半ぶりのツアー、4人では初めてのツアーでした。



まず、今回は全てライブハウスということで、より近い距離、空間でのライブ。
アスタライトのみんなとのコミュニケーションを大切に、一体感のある時間を作っていきたいな、と。

その延長線でTwitterでみんなから意見を募集して各会場ごとに違う(ご当地の)コール&レスポンスをいれたりしてみました

私たちメンバーだけじゃなく、会場に来てくれているアスタライトのみんな、誰一人欠けずに創り上げるライブにしたかったの!



そして、私たちのツアーでは初めての2部制。

ここ何年か東京での活動がほとんどでリリイベでもなかなか他の地域に行けてない現状。

久しぶりに行く場所、初めて行く場所が多く、ライブに来てくれる人もきっと何年か振りだったり初めての人もいるだろう、さて、どういうライブにしていこうかな、、と。



1部は4人になってからの最新曲たちを集め、「今」の私たちはこういう音楽もやってるんだよ、こういうライブをするんだよ、というところに視点を置いたセトリ。




リフレクションというアルバムをリリースしてから、今までとは違う曲調にチャレンジしてきました

こんなの女子流じゃない、昔の方がよかった、昔の女子流が好きだった、たくさん言われました

でも全部私たちにとっては大切な曲なんです。そこから好きになってくれた人もいます。
曲だけを聴いていろいろ言われるなら、パフォーマンスをみて好きになってもらおうじゃないか、って。
なので思い切って最新曲だけを集めました。


そして何より、曲調も表現の幅も広がり、ライブでもいろいろな色が出せるようになってきました

グループとして幅が広がったというのはとても強みだと思ってます

でも、根本は何も変わってません。大好きな音楽を、いろいろなパワーを持っている音楽を、「歌」と「ダンス」を通してたくさんの人へ届けていきたい、ずっとそう思ってます



そして2部は、デビュー当時からの新旧含めた楽曲を集め、今も昔も変わらずに「音楽の楽しさを歌って踊って伝えたい」んだ、というところに視点置いたセトリにしました。



女子流は本当に素敵な楽曲ばかりです。昔から応援してくれているアスタライトにはもちろん、最近好きになってくれたみんなにもそれを伝えたかった。

「おんなじキモチ」「大切な言葉」「ちいさな奇跡」も自分たちの意思でやりました。

ステージから見えたみんなの楽しそうな顔、忘れないよ、😌






ツアーのセトリや構成を自分たちだけで考えたのは初めてで、みんなに楽しんでもらえてるかな、とか不安になったりもしました、

1部のセトリは曲順で悩み、ツアー中も何度か試行錯誤を繰り返し、スタッフさんに助けていただきながらも、最終的には自分たちの納得のいく形で伝えることが出来ました



悩んだり、試行錯誤を繰り返したりしたからこそ、みんなからの感想がとても心強かったし、素直に嬉しかったです!!!!!




今回のツアー、本当に観に来て欲しかったんです。あなたの目で東京女子流のライブを見て、生で感じで欲しかったんです。



「昔のほうが良かったよね」
「昔の女子流のほうが好き」
「最近の女子流好きじゃない」


人にはそれぞれ好みはあると思います、でも自分の目で観てないでそういうことを言われるのが本当に悔しくて、悔しくて。

自分の目で観に来てよ!っていう気持ちでいっぱいでしたが、その人たちに興味を持ってもらい「女子流のライブみてみたい」と思わせる力があったのかと言われたら、自分たちにはまだまだ足りてないところがあるな、と。


完売ではなかった場所がほとんどで、それも本当に悔しかったし、辛かったけど、それよりも今観に来てくれてるみんなに、絶対に、このツアーにかけてる想いを伝えてやるぞ!最高に楽しんでもらうぞ!って強い気持ちで挑んだツアーでした。




地方ラストの金沢2部でアスタライトのみんながキラリ☆を歌ってくれて、、

女子流を観に来てくれたみんなが目の前にいて、そんなみんなの前で歌って踊っている自分たちがいて、しかもツアーとして全国のみんなに会いにいくことが出来たんだ、って客席からみんなの歌声が聴こえてきた瞬間、頭の中にいろいろなことが浮かんできて、その想い抑えきれなかったよ、溢れちゃったよ




本当に1公演、1公演が心から楽しくて、終わるのがあっという間で、次の会場に向けて準備してるときも楽しみで仕方がなくて、、

いつもベッドに入ったら一瞬で寝てしまう芽生が、このツアー中、ライブ当日はベッドに入ってもなかなか眠れなくて、わあああああやばい明日もライブなのにいいいいい😵ってなってしまうくらいアドレナリンが出てて、、笑

ここまで寝れないのは初めてだったの!身体って正直だよね。笑



あぁ、本当に心から楽しんでるんだな、って自分で思ったよ。




まだまだ終わらせないよ。

「物語はここから始まる」
「物語は永遠に続く」


ひと回りもふた回りも強くなった女子流にこれからもついて来てください!




ツアーに来てくれたみなさん、応援してくれていたみなさん、ありがとうございました!

 東京追加公演に来てくれるみなさん、楽しみにしててくださいね!




これからもたくさん、たくさん、東京女子流を、東京女子流の音楽たちを、愛してください、な、


_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5966.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5967.JPG


たくさん、たくさん、支えてくれたスタッフのみなさん。
みなさんとツアーをまわることが出来て、本当に良かったです。
本当にありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!







最後に。

デビュー当時からたくさんたくさんお世話になった佐竹さんが3月を持って女子流の担当から外れることになりました



約7年間、楽しかったときも、嬉しかったときも、辛すぎて崩れそうになったときも、ずっと側で支えて守ってきてくれました



本当に女子流のお父さんのような存在でした




これからは自分たちで女子流を守って支えていきます!!!



また大きなステージで会えるよう、必死に頑張ります!!!



佐竹さん、本当にありがとうございました。



_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5963.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5964.JPG


-mei-






▶︎▶︎Twitter @Mei_TGSJP

▶︎▶︎Instagram mei_tokyogirlsstyle