神崎メリです。


読者さまからご相談を
受けていると、

はるか昔の心の傷が
まだ癒えていなくて、

パートナーとの関係に影響してるん
じゃないかな?
と、感じることが多々あります。

私自身がそういうタイプだったので、
なんとなくピンとくるんです。

私の場合、
幼少期のトラウマが、
とらわれとなって、
自分の価値観を歪めてしまい、

恋愛していると、

「彼に見捨てられてしまうのではないか?」
「きっと愛されてるのは今だけ!」
「男なんて最初だけ!!」
「浮気してたらどうしよう?!」

と衝動的に不安がおそってきて、

愛情を試してしまう、
試し行為をしていました。

見捨てられ不安について、
参考になりそうな記事。

『私なんて、幸せになれない❗️』
『でも幸せになりたい❗️』

このことなる衝動が、
私を不安定にさせていたんです。

そして、ど本命クラッシャーへと
私は豹変していきました。



心の傷と向き合う

貴女の心の傷はなんですか❓

私の場合は、

●幼少期に親が不仲だった
●幼少期に親が離婚
●無自覚に、
「男の人(父親)は自分から離れていってしまう。」と思い込んでいた。


⬆︎こういったことが、
本当に無意識のうちに、
私を不安へと追い込んでいたんです。


自分が過去のなにに
とらわれてるのか❓


じっくりと心の中を探ってみたとき、
たくさんの悲しみや、苦しみ、
親への恨みが積もってました。
 
幼少期の私には、
これらは抱えきれるわけがなく、

ピエロとして生きることで、
苦しみにフタをしていたんです。

それが、恋愛したときに、
歪みとなって爆発してたんです。


ガマンしてた子供の頃の
自分を抱きしめてあげる


苦しかった
寂しかった
ムカついた
 
その時の感情をひとつひとつ
幼少期の寂しかった自分に
ギュッとよりそうイメージで、

時には涙しつつも、
しっかり受け止めることで、
少しづつ癒されてきたのです。


※後で知ったのですが、
これは、
インナーチャイルドの癒し方でした。
インナーチャイルドの癒し方などでも、
検索してみてください。


恨みから
解放されるということ

自分でも気がつかないうちに、
親や周りへ恨みがつもってる人は
多いと思います。

そういった方にオススメな本がこれ。
_var_mobile_Media_DCIM_133APPLE_IMG_3416.JPG

アドラー心理学です。

読みやすい本なので、
ぜひ、手にとってみてください。

恨みから解放されて、
生きる目的をシンプルにして、
前向きになるヒントが
あるかもしれません。
 

貴女が抱えてる、その不安。
本当に彼との間で起きてること❓

不安になる要素を見つけ出して、
相手にキレたり、泣いたりして、
アピールしてるだけじゃない❓

その不安を、
えいっ!!と捨てたら、
穏やかな恋愛が
そこにあるんじゃない❓

すべてはものの見方、考え方から。

貴女が幸せになるために、
傷ついた心を
そっと包んであげてください。

男性が、貴女を幸せにするんじゃない。

貴女が癒された時、
幸せをすんなり受け入られる自分になるんだ。



❤️コメントの承認には時差があります。 ⚠️現在新規のお悩み相談中止してます。
 ♠️コメントはぜんぶ読んでます♡ 


神崎メリ