神崎メリです。

子供は親を選べません。

親との関係が円満な友人が羨ましい。
親が支えてくれる人が羨ましい。

そういう人は意外と多いのではないでしょうか?

a9uDx4MxX7.jpg
scPglsPkzQ.jpg

lalanちゃん

大切な相談をしてくれてありがとう。


幼少期に親、特に母親から
ありのままを愛されることが、
人格形成にこれほどにも
多大な影響を及ぼすのかと、
人間心理を学ぶたんびに
驚くばかりです。

lalanちゃん、きっとずっとずっと
満たされぬ悲しみを抱えて
ここまできましたね。

その寂しや、悲しさ私にも分かります。。


たとえ老年期になろうとも
心の傷を癒せないままの人もいる

lalanちゃんのお母さん自身も、
何か満たされぬ思いを抱えて
生きてるのだと思います。

「満たされたい!愛されたい」
その悲しみが大きすぎて
目の前にいる大切な娘のことに
気がつかない。。。

そして母親のその姿に
貴女も傷ついてしまう。。

母親が抱えるカルマは、
娘が背負うカタチで、
引継がれやすいそうです。

lalanちゃんが、
いつか子供を持つにあたって、
自分のトラウマ的なものを
一度しっかり受け止めた方がいいです。

それは

●自分の母親は、子供に無償の愛を注げない、注ぐ余裕のないタイプなんだと認めること。

●母親自身も苦しんでる存在だと気がつくこと。

●親に対して「親らしさ」の期待を捨て、
対等な人間としてみること。


私にもキモチが分かるんです。

親に対して、「親らしさ」を求め
裏切られてきました。
一般的な親らしいことは、
一つもされてきてません。
それに対して、
恨みの感情を持ってました。

親にすら愛されない自分には
価値がないのでは…?
望まれて産まれたのだろうか、私は?

そんな劣等感にさいなまれ、
ずっと苦しんでいました。

ある時、「親」ではなく対等な人間
としてみるようになったとき、
「親らしさ」を期待することはなくなり、スッーと楽になりました。

親だと思うと許せないことも、
1人の女性同士として母親を見ると、
深い悲しみに、
遠くからそっと寄りそえたのです。

親、友人、夫…
「親らしさ」「友人らしさ」「夫らしさ」
私たちは身近な人にほど
そういう「らしさ」を求めて、
理想と違うと勝手に傷ついてしまうのです。

(子供が傷つくのは当たり前です。
子供の成長に親の愛情は必要不可欠。)



親は選べない
だから貴女のせいじゃない

世の中には、
子供に模範となるような親として
振る舞えないタイプの人間がいます。

目の前の輝く宝物に気がつけず、
自分の心の苦しみばかり、
見てしまう人間がいます。

自分の親はそうだった。

ただそれだけのこと。

私や貴女の人間としての価値に、
なんの影響があるのでしょうか?

全ては親の心の問題、
彼ら自身の課題なんです。


何度かブログに書いていますが、

数年前母親が病に倒れ、
高次機能障害となりました。

「ありがとう」など簡単なコトバ以外話せません。
(こちらが言ってることは理解しますが、それにコトバとして答えることはもちろん、筆談も不可能です)

母親はそんな状態ですが、

素晴らしい笑顔を、
見せてくれるようになったのです。


そういう状態になって、
母親はようやく肩の荷を下ろし
苦しみを手放せたのだと思います。


lalanちゃん
lalanちゃんのお母さんの苦しみに
寄り添えとはいっていません。

お母さんの心の問題は、
お母さん自身が気がつかなければ
解決しないんですよね。

ただ、「親らしさ」のフィルターで
親を見るのを止めれば、
貴女自身が楽になります。

お母さんに愛を伝えるのも、
聞くのもかまわないと思いますよ!

「親らしさ」を一切期待せない。

それを踏まえた上で、
貴女は貴女のしたいように、
すればいいのです。

カルマのカタルシス

私の家系は、
母親から娘へ、カルマが代々
背負わされてきたんだと思います。

私はそれらを受け止めて、昇華する。
そういう使命があって
産まれたんだなと感じます。

娘には同じカルマ背負わせません。
私の代でおしまいにします。

人生は楽しいものよ。
貴女は愛されてるのよ。

それだけを伝えていきたいのです。


母子のカルマを
断ち切るには?
(女親の物の見方が娘にトレースされていく現象。)

日々、娘に恨みつらみ、
旦那の悪口、ネガティヴ、
歪んだ物の見方をするようなことを言わない。

そう、全てメス力につながっていく。

私はそう考えています。

lalanちゃん、
こんな内容になってしまいましたが、
貴女の心の幸せをただ祈っています。


_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0099.JPG

神崎メリへの悩み相談はこちら

Twitterもフォローしてね♡

カラコンもプロデュースしてます!


神崎メリ