神崎メリです。


この記事についていた、
皆様のたくさんのコメント。
考えさせられました。

あ、承太郎正解ねw
たまにジョジョネタ入れてますw

夫に家事を褒めて欲しいとき
3QDtDiyu5K.jpg

欲しいものは
自ら先に与えよ

こういう言葉がありますね。

夫から、感謝されたり評価されたいとき。
家事を頑張ってアピールしても
あまり意味がありません。

多くの女性は、お世話=尽くす
と女性目線で考えてますが、

そもそも男性は妻に
なにを求めてるのか?
男性目線を知るのが先決です。



男性が妻に求めてること

⚫️絶対的な味方であって欲しい
⚫️話を否定せず聞いて欲しい
⚫️話を真剣に聞いて欲しい
⚫️話に笑って欲しい
⚫️感謝して欲しい
⚫️尊敬して欲しい
⚫️趣味に付き合って欲しい
⚫️エッ×な要望に応えて欲しい


外に出たら七人の敵がいる、
オトコ戦士!
絶対的味方が家庭にはいるという、
安堵感が欲しいのです。

(未婚の方は参考にしないでね!
安堵感与えたら婚約が遠のきます!
追われる立場である事がまず1番です!)


家事を完璧にすることより、

夫の話に真剣に耳を傾け、
けっして反論、意見せず、寄り添い、
尊敬の眼差しスゴイ!と褒めたり、
いつも働いてくれてありがとうと、
感謝の言葉を伝えたり、

こういうことを求められてるのですよね。

これらを先に与えたとき、
男性は気持ちがほぐれ癒され、
「家族を守ろう」と責任感が湧きます。

そして、女性に対して
「いつもありがとうな」と労わりの気持ちが湧いて優しくなります。

優しく労られると、
家事を評価されたいだとか、
そういう気持ちは薄れるものなのです。


貴女が欲しいものを先に与える。そして、相手が欲してるものを正しくし知る!

まずはここから。


精神的自立については、いつか。



仕事しますw


神崎メリ