こんしこ!

TOKYO NADESHIKO 神崎メリです!


_var_mobile_Media_DCIM_121APPLE_IMG_1195.JPG

主演男優様に
気持ちよぉ〜くイケダン(って言うの?w)
演じてもらう為のアドバイス。



やってくれた家事に
ケチつけない!
命令しない!先輩面しない!

⬆︎これが出来ない女性多過ぎ!
遠い過去の自分もそうでしたw

例えば、料理。
貴女の価値観は

冷蔵庫にある物でチャチャっと
作って、作りながら洗い物もして、
シンクもコンロもピッカピカにするまでが一つの「料理という家事」

こうだとします。

この価値観を押し付けない事!

思い返して下さい。
仕事も家事も誰しも最初は素人。

自分の責任・自分の縄張り
と感じてやっていくうちに
勝手にスキルを磨いていきます。

その工程を見守る。

効率化が好きな男性に対して、
それが実は最速上達の秘訣。


横からガチャガチャ
口出し、手出ししない。

それをやっているうちは、
いつまでもお手伝い感覚で、
責任感を持ってやってくれません。

あと、うっとおしい!w

想像してみて!
貴女が家事してると、
横から旦那なりお姑さんなりが、

「あー!!入れるタイミングが
違う違う!」

「ほら!焦げちゃうよ!苦味でる!」

「貸してみ!!!もー!」

「お米、柔らか過ぎじゃない?」

「なんでモヤシのヒゲとらないの?」

じゃ、あんたがやれば?
そう思うとおもいませんか?w

直して欲しいとこは優しくね💋


余談ですが若い頃のBFに
力作カレーを作ったら
米の炊き方について文句言われ
その後一切作りませんでしたw


ハッキリ分かりやすく
お願いする!


10時にはここを出たいから、
それまでわたしは、
子供にごはんたべさせて、
着替えさせるね。

その間洗い物してもらっていい?

などです。

女同士なら当たり前の阿吽や、
空気読んで!察して欲しいは
1ミリも伝わりませんw



やってくれた育児・家事を
言葉にして感謝する。

⬆︎夫婦なんだから、分担は当たり前!
この様な考え方してると、
なーんもやってもらえなくなります(笑)


気が利かない俺という演技して、
家の中の面倒から逃げる男性も
いるそうです…。。。

ヒーロー的主演じゃなくて、
ズルイ奴を演じさせてしまってますね。。



感謝(愛)は男性の
エネルギー源です。

エネルギーが無いと、
人も機械も動きません!

動かない旦那様をお持ちの方は
自分がエネルギーを与えてなかったかも?と振り返ってみてください。


本当の意味で恐ろしいのが、
エネルギーを欲した男性は
褒め上手の女性に、
フラフラ行っちゃうとこです。。

他所の女性に
褒められてやりがい感じて
そこで主演張られても困るでしょ?



プロの褒め師を目指すには?

そう考えると自ずと
対応が分かるはず。

褒め上手・喜び上手になって
優しく手助けされる様になれば、
労ってもらえる様になれば、

自然と笑顔になります。
(家庭内の空気の改善)

最初は根気と意識改革が
いるかもしれませんが、

チャリンコよろしく、
乗れる様になればスイスイ〜と
出来るようになるはずなので、

とりあえずいっちょ
やってみましょう🚴‍♀️


正味な話、お姑さんが
兼業主婦で家事も
完璧だった所に嫁いだら、
最初ちょっと苦労すると思うわw



正直、これが出来る出来ないでは
女性としての人生に
大きく差がつくと思うのです。


褒め上手は美醜・年齢を
越えます。

歳を重ね、美しさは枯れだし
若い子と比べて、
当たり前に見劣りする様に
なっていきます。



その時に武器になるのは、

包容力・褒め上手・冗談の通じる余裕
恥じらい・素直に感謝感動する心だと
思うのです。



口うるさくて、
冗談にも目くじら立てて
余裕の無い、恥じらいを捨てた
図々しい女になったら
どんな美人でも
女としておしまいですわな。


書いてて自分の気をつけようと思ったわw


あとで一連の記事をひとつに
まとめておきます💋



LOVE AND FREE
神崎メリ