月別アーカイブ / 2018年04月





こんばんは!
神崎メリです。


もう、弄ばれて
泣くのは卒業!

遊び目的の男性を、
ふるいにかける方法は、

簡単!誰にでも
すぐできるのです‼️

これ⬇︎


遊び目的の男性は、
上記の対応したときに、

「いーじゃんいーじゃん」
「俺のこと信じられないワケ?」 
「駆け引きとかやめようよ」
「は?💢」
「家行くだけだからさ」

などあらゆる謎理論を
展開してきます




黙ラッシャイ!!!!!


からのお見切りでお願いしますw


誰にでもできる
この貞操テクを
貴女が「無理できない!」と感じるのは

自信が無いからですか?

「一刻も早く合体しなければ、
彼のキモチが変わちゃうカモ💦」

⬆︎この思考回路の時点で、
メス力ど底辺すぎて
神崎メリも鼻水垂らして
むせび泣きますよ💢

い💢け💢ま💢せ💢ん!!


自分が裸を晒すことに、
もっと価値を持ってください!
女のプライドを
高く高く高く持つこと!!


あたくしを愛して無い男なんざに、あたくしを抱く権利はございませんの。
ほほほほ‼️

これに関しては、
このぐらい高飛車傲慢チキ
ぜんっぜん構いませんからッ‼️

とくに、よく弄ばれてしまう貴女。

自分の裸に1億円の価値が
あるかの如くふるまうのよ!💢



以上!


おやすみなさい🌙



神崎メリ




神崎メリです!
おはようございます🌞

さてさて、昨日の記事
みなさま、キモ冷やしたっしょーw

神崎メリ、私もですほほほほw


夫婦の『恋人デー』を
あんなに夫側が負担に感じてるのは、
衝撃的でしたね。。。

「向かい合う席はダメ!」
「横並びの席じゃなきゃ」
「馴染みの店の店員に予め
嫁連れてくから盛り上げてって電話する」
「カラオケなら唄わせとけばいいから楽」

怖い怖い怖い怖い怖い怖い怖い


そもそも、何故こうなってしまうのか?
考えてみました。

_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0138.JPG

多くの女性は

恋人デーや記念日に、
お姫様扱いを
求めてるんだよね。
キモチ、めっちゃわかる。


何故、記念日にお姫様扱い求めるか?

普段「いたわられてる実感」がないから
「記念日くらいは私をもてなして
愛されてるって実感させてよ!」
とプレッシャーかけてるんだよね。

そして、男性は義務感を感じだします…


皆さまいいですか?

恋人デーや、記念日こそ

パートナーに日頃の感謝を伝える日です!

「普段大切にしてくれてありがとう」
「貴方のおかげで
結婚生活ストレスないよ」


そう改めて伝える日ですよ。


日頃から、
既婚メス力4カ条である、
感謝、褒める、
立てる(敬意)、頼りにする
を徹底していれば、

恋人デーに
お姫様扱いして欲しい
なんて欲すら湧かなくなる。

日々、優しさに包まれてると実感できてるから、

「日々の生活で
お姫様扱いしてくれてありがとう!
頼れる王子様❤️」

極端に表現すると、こうなるハズなの。


普段から、
いたわられてる実感や、
たいせつにされてる実感不足な方は、
既婚メス力4カ条をやってみてください。

幸せになりたいと願うなら、まずは相手の心を
相手の望むカタチで
満たすのです🌱


白馬に乗った王子様は来ません。

女性の感謝エネルギーが
王子様を創り上げるものなのです。



まとめ

恋人デー・記念日は
パートナーに感謝を伝える日!

そうすることで、
相手にプレッシャーと義務感をを与えず、お互いあの頃にちょっぴり
戻って楽しめる。



できる!
やれる!
高める!!
メス力!!!!

お姫様願望の裏に潜む、
自分のメス力の低さから
目をそらさずに!



//
かえぷるはそのままでいいと思うよ!
あと、ちいちゃん、私は疲れたら「ちょっと一人になりたい」「今、頭いっぱいだから後でいい?ゴメン」
って直球で言うタイプです。
疲れてるアピよりずっとキモチがおちつく方法を取ってます!



神崎メリへの相談はこちらから!

Twitterもフォローしてくださいね!

SALE終了しましたが、
プロデュースカラコンはありますよ!

神崎メリ



神崎メリです。

こんな記事を見つけました。

夫たちの本音座談会!
みなさま、ちょっと読んでみてコレ 汗。

いかに妻と必要以上に
関わらないか?
そこにこんなに意識してるんだ?!
という、
まことに恐ろしいハナシよ!

例えば妻側が、
「たまには二人で恋人に戻ってデート♪」
なんてノンキに、
愛され妻SNSを更新してたとしても、

夫側の「恋人デー」の本音が『超絶義務感』だったら?

この座談会に参加してるのが、
自分の夫だったらと想像するだけで
ツラッ〜〜〜ッ!

Twitterでは、夫側に非難の声が
集まってたけのだけど、
神崎メリは思うのです。

全て
既婚者としてのメス力不足の結果よね?と。

女性はね、自分の家庭が
自然と居場所になるの。

でも男性は違う。

いごこちのいい居場所を、
家庭内に妻が作ってあげないと、
「居場所がない」って
身も心もお外にふらふらしだすの!

この現実から目を背けては
絶対にいけないと思う…!


どうも読んでると、
家事をしてくれた夫に、
色々ケチをつける奥様もいる様子…。


何度も書くけど、

義務感じゃ男性は動かない。
感謝されなければやりたくない。
ましてやケチつけられたら、
逃げることしか考えない。

そしてこれらは本能だから、
女性が理解して立ち回らなければ、
上手くいかない!


既婚者としてのメス力
感謝、褒める、
立てる(敬意)、頼りにする

これなしに、
家庭円満はあり得ないと
改めて感じたのです。。。
 

でもね。
この奥様たちが悪いんじゃないの。
この座談会の男性の意見は、
日本の大半の夫婦の実態だと思う。

それほどに、私たちは
お互いのことをなんにも知らず、
手探りで結婚生活を営んでるの。

読んでいて、私にだって心当たりあった。

だからこの奥様たちの
キモチを想像すると
本当にやるせない。

夫から向き合うことを拒否され、
ただ一人で家庭のことを背負う。

「なるべく二人きりになるのを
避けるようになりました」

こんな風に思われるために
結婚したわけじゃないよ。

大切にされたいだけだよ。
共に人生仲良く歩みたいだけだよ。


だからメス力
高めるしかない
 

ここを読んでる貴女と
私は共に高めたい。

失敗もある!
ときにサヨナラもある!
それでも幸せを信じる!!

腐らず、スレず、真っ直ぐに。

_var_mobile_Media_DCIM_130APPLE_IMG_0133.JPG



神崎メリ

↑このページのトップへ