リンちゃん!花見間に合うよ。
東京は晴天です!


相談のご返信が滞ってました! 
また返信していきます。


キモチは婚姻関係では
縛れない自由なモノ
UO7OB_5QLR.jpg

あみゅちゃん

たびたび書いてます。

誰かをスキになるキモチは
婚姻関係では縛れません。

キモチ・心というのは、
とっても自由なモノなんです。

例えば、自由を制限された国で育った人間が、ソレを垣間見てしまったら。
いけないと分かっていても、
自由を熱望し、
密告され処刑されてします。

人間は魅力に心惹かれる
イキモノなんです。。。

理屈や理論、法律では、
魅力にトキメク心までは、
縛れないんです。


要はね、今の状態は、

同じオスとずっと一緒にいて、
飽きてきたところに、
違う魅力的なオスが現れて
ドキドキしてるのよね。

こういうキモチ、
これを読んでる貴女も、
経験するかもしれない。
貴女の夫も経験してるかもしれない。

心の中に、「想いを飼ってる」既婚者は、
けっこういるかもしれませんよ。
叶わなかった過去の恋愛含めてね。

問題は、行動に移すか、否か。

あみゅちゃんが、
これ以上気持ちが高まらないように、
その男性とは近づかない工夫を、
したほうがいいですよ。

スキが持つチカラは、
理性を弾きとばす、
強力な磁石です。

近づくほど、くっつきたくなって、
どうしょうもなくなりますよ。

別れるつもりがないなら、
阿修羅道を進むつもりがないなら、
近づかない。
貴女が苦しむだけだからね。


恋心を飼う分には、
誰も貴女を罰せられません。

だって、アタマの中は、
絶対的自由区域ですもの!

男性のアタマの中を覗いたら、
とてつもなく不埒なことばかりで、
私たち女性は、
腰を抜かすかもしれませんよ(笑)?

こんなにフシダラで不埒な妄想ばかり
しまくってるのに、浮気せんでいて
ありがとうと感謝するかも 爆


まとめ

想うのは心の自由です!

でも、家庭を壊す気がないなら、磁石を近づけないこと。

長い結婚生活の、
ひとときの心のイタズラかもしれませんからね。


夫婦がお互いだけを、
一途に見ていられれば、
みーんなラクなのにね。




神崎メリへの悩み相談はこちら
Twitterもフォローしてね!