月別アーカイブ / 2018年04月


美味しいものに
舌鼓を打ちながら、
前向きなチカラを与えてくれる、
友人たちとの時間は、
かけがえのないご褒美。

たくさんのヒントが、
浮かんできた1日でした。
 


//

女らしさは武器になる。
でも、カラダは武器にしない。

女らしさって、
いやらしい意味じゃないよ。

優しさ、しなやかさ、強さ、恥じらい、
そういったもの。

カラダを使うと、
女性はココロが潰れるんです。

貴女に触れていいのは、
貴女を大切に想う人だけ。

ココロを大切にしようね。
カラダも大切にしようね。


_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9773.JPG

おやすみなさい🌙

神崎メリ


神崎メリです!


_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9750.JPG


皆様には、
腹割って話せる親友がいますか?

親友が欲しくて、
苦しんだことはありますか?
  




4.はるたん

メリさん。親友のお話、聞けてよかったです。
私は、親友という単語に抵抗がとてもあります。

もともと明るく、人見知りなんてしない人間でしたが、父から母へのDVが続き小2で初めて逃げるように転校。


半年で元の学校へ戻りましたが、沢山のクラスメイトにワッと話しかけられ、自分でも驚く程に無口になってしまいました。


ショックだったのは、一番の仲良しの子が別の子と遊ぶようになっていたことでした。半年間で、自分だけみんなに置いてかれたような…。

人見知りになったのはこの時期です。


中学校へ上がり初めて、自分の中で親友だと思える友達に出会いました。でも、中三で両親が離婚。新しい中学。

転校生は注目の的。


小2の時のように、下を向くようになりました。高校に上がってもずっと、自分の居場所が無い、私はよそ者…という気持ちが無意識にベースにあり、

親友なんてものはできませんでした。


きっと、自分の話なんてできずに壁を作っていたんだと思います。

今も、高校を思い出す度に暗い気持ちになります。


一転、短大はみんな一からの友達作りということもあり、私は人見知りを克服することを決めました!

結果、え?あなた人見知りなの?!と驚かれるくらいになったんです。

仲良く過ごしたグループは、大切な存在。


でも…やっぱり腹を割って話せる人がいるわけではなく。。「私に親友と呼べる人はいない」と思ってしまうんです。

何でも話せる友を持つ他人が羨ましいんでしょうね、私。


ある授業での質問項目に「親友の名前」というものがありました。私の一番苦手な質問。中学時代の友達の名前を書きました。


でも心の中では「この子はもう他の子と仲良くしてるんだろうな。私を親友とは思ってないだろうし…」と卑屈になってしまい、隠すように提出しました。

長々とごめんなさい。親にも、まさか自分の友達にも言えるわけもなく、長年、心に悶々と抱えています。


嫌われたくない、という思いから知らぬ間に八方美人になっており、いつも明るいねと言われます。

反面、自分のした行動で相手に距離を置かれたかも…とか、日々人の顔色ばかり伺っている性格も嫌です。


何が言いたいんでしょう💦自分を愛せてないのは事実。自分を好きになるって、難しいことですね💦


なんかメリさんにならお話できる、と思って初めて胸の内を話してみました(・_・;)ほんと長々と失礼しました💦




はるたん

大切なハナシを書いてくれてありがとう。

私は心理学の専門家ではないので、
神崎メリという友人の考える視点だと思って聞いてください。

おそらく、
お父様からお母様への暴力など、
家庭内の不穏な空気に、
幼い心が、たっくさん傷ついていたんだと思います。子供ってよく感じ取っているものですよね。。

家庭が不安定だと、
子供の心は不安定なんですよ。

お友達との関係は、
それが現れたカタチなんだと思うのです。

私も幼少期に両親が離婚して、
離婚に至るまでの色々が
幼い頃の記憶に焼き付いてます。

そして幼い頃の経験は
人格の土台となります。

親の辛そうな姿を見て育っているので、
のびのびとした子供らしさがありませんでした。
卑屈で人の顔色を伺う子でした。
周りの大人から「影のある子」と
噂されていたようです。。(笑)

当然、友達なんていませんでしたよ(笑)
むしろイジメられてました。


はるたん、
友達や親友が欲しいというキモチから、一度離れて自分と仲直りしよう。

腹割って話せる親友がいないと、
自分がミジメだと、
周りと比べて空回りしてる。

苦しいよね。

でもさ、
一人って悪いことかな?
群れなきゃダメかな?


自分のイチバンの味方は自分だよ。


だから、
心を開けない自分を責めるのは
やめて欲しい。
自分に罪悪感感じて、
苦しむのはやめて欲しい。


自分で自分を信じるんだよ。
自分で自分を応援するんだよ。
自分一人で胸張って行動するんだよ。


親友がいるから、
自分の人生が完璧になるんじゃない。

彼氏がいるから、
自分の人生が完璧になるんじゃない。

子供がいるから、
自分の人生が完璧になるんじゃない。

自分と仲直りするから、
人生がラクになるんだよ。

かっこ悪くて、
一人でウジウジして、
たまに僻みっぽくなって、
ときに卑屈で、
でも幸せになりたくて…
愛されたくて…

そんな貴女でいいんだよ。


私もたくさん、
悔しいキモチ、悲しいキモチ
もがきや足掻き、
ミジメさを抱えていますよ。

「メリさんはミジメじゃありませんよ」

きっとそう思ってくれるよね?

貴女も一緒だよ。


私も貴女も、
不完全で未熟な人間。

いくつになってもだっさくて、
ときに消えてしまいたくなって、
泣けてくるよね。

そんな自分を責めずに、
手を繋いでいこうね。

「ダッセーなメリ子w
さっき嫉妬してたべ?w」
「うるせー!羨ましいんじゃい!」

一人で漫才して、
自分の欠点ちゃかして笑いにかえてね。


貴女が自分と仲直りしたとき、
少しずつ心の壁を取り払えます。

自分への疑いが、
他人への心の壁となるのです。

あの友人が、あの日教えてくれたことです。

親友欲しさの渇望は、
自分と仲直りしたい苦悩なのです。




神崎メリへの悩み相談はこちら
カラコンプロデュースしてます!


今朝の記事…
かむちゃん、xinoちゃん、むーちゃん
みぃかちゃん、遊羽ちゃん、さつきちゃん
モチジュンちゃん、ゆみちゃん、
かえぷる、まゆゆちゃん
めんたまる先生、あこちゃん

みんなのコメントに
想いにキモチを重ねて
胸が苦しくなりました。。。

人はたくさんの悲しみを
抱えて生きていますね。。。。

つらいね
くるしいね
でも同じ時代をともに
できる限り楽しんで生きていこうね。

うまく言葉にできませんが、
私の方こそありがとう。


wBEWrKXY4v.jpg

ともさん

明日、四十九日なんですね。
不思議な縁。
きっと何かの意味があったのでしょうね。

無理ならさずにね。



神崎メリ

↑このページのトップへ