月別アーカイブ / 2017年02月


こんしこ!

限られた時間の中で
しこしこナデシコ更新中!


今日も貴女に愛の花束を💋
TOKYO NADESHIKO MERIです(謎)


久々サクッと
恋愛コメント返信いくぞー。

_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5500.JPG
いつの写メだよw

 
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8671.PNG

りりーちゃん

目が合うと、照れる男性ね。

こちらから、
誘い水チョロ〜と
流してあげればいいのよいいのよ。


脈ありっぽいなら、
イケるイケるw



何度か書いてるかもだけど、

相手の趣味、
好きな食べ物を
雑談からリサーチ。


「お休みの日何されてるのですか?」
とか、
「そのネクタイ素敵ですね!」
とか、
着けてる小物なりのセンスを褒めて、

(褒め上手な女は
誰だって話してて気持ちがいい!)
 

「普段どこで買い物されてるのですか?」

「伊勢丹なんですね!
たまに私も新宿行くのですけど、
あの辺りでオススメの
ご飯屋さんありますか?
いつも困っていて…!」

「焼き鳥屋なんですね!
わー今度私も行ってみたい〜」

「カフェお好きなんですか?
オススメのお店とかあったら、
また教えて貰えますか(微笑み)?」 

↑ こういう会話の流れを
随時作って

「じゃ、良ければLINEを、、」と

あちらから聞かせる。


貴女に気があれば、
2回目まで位には、
ここぞと聞いてきます!



ひとたんに前に返信した
記事も参考にしてみてね。


いちいちなんで聞かせるんですか?

そんな所まで駆け引きしないと、
ダメなんですか?


↑こういう風に聞かれることが
あるんのだけど。


男性は、産まれながらのハンター、
狩猟本能がありますよね。


彼らにとって、仕事も恋愛も
本能的に攻略というか
ゲーム感覚な部分があるんですね。
(嫌な意味でのゲーム感覚ではないのよ。)


追いかけて、
ゲットする事で
高揚感を得られるのです💋


すなわち


女性側がどんなにベタ惚れだろうと、

冷静に一歩引いて、 

追いかけさせてあげる事が、
大切なんですよ。

 

女としての
サービス精神。

すぐに裸になって、
簡単にクリア出来る女で
ある事じゃない。

お手軽で安っぽく思われて
すぐ飽きられちゃう。


「俺はいい女を
追ってるんだ♡」


という幻想を魅せて
あげられる
余裕を持つ事だと
わたくちは思いますw


これが出来る女性は、
ルックス関係なく
男性から熱狂的に追われるのですねw


ちなみに照れたりデレデレしたり、
脈ありっぽいのに、

土日は誘ってこない。
デートにガンガン誘ってこない。

「付き合いう」の切り札がない。

↑高確率で、
同棲中か婚約中か
既婚者でございます。



ここんとこ、皆様
チェックよろしこ💋



さてさて、短時間で書き上げたので、
散文失礼しまつ。
誤字脱字あったらゴメンなさい!

またねー♡



大人もつけられるカラコン
プロデュースしました!
チェックしてね!

LOVE AND FREE
MERI


TOKYO NADESHIKO MERIです。

皆様昨日はたくさんの
コメントありがとうございました。


長い1日でしたが、
分娩室に入ってからは
15分で産まれました。

「ふ、ふにぁ〜」

位しか泣かなかったw

本当に人が入ってたんやんけ!
と不思議www


ナデジョ様、友人、
大方の予想に反して
女の子でした。

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8300.JPG

抱っこした時じわじわと
愛しさがこみ上げてきました。

ちっちゃくて可愛いですね。


今は、家族皆
幸福感に包まれています。


妊娠中から一貫して
支え続けてくれた
パートナーには感謝の気持ちで
いっぱいです。



改めてたくさんの温かい
応援メッセージ
本当にありがとうございました。


一通り昨日のコメント承認しました。
コメント承認までに
またタイムラグが発生すると思います。

全てまだゆっくり
目を通せてないので、
チマチマ楽しみにとっておきますね💋



また出来るタイミングで、
更新しますね💋





LOVE AND FREE
MERI


こんしこ! 

TOKYO NADESHIKO MERIです💋


※つけて頂いたコメントの承認には、
時差があります。


プチコメしますね!


_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8271.PNG_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8273.PNG




nzmさん

※厳しめの意見になりますm(_ _)m


 
おそらく、
彼はこう思ったのではないかな?

「せっかくの誕生日祝い、
気持ちよく終わりたかったのに
なんで帰り際ケチつけてくる?」




例えば結婚すると

タオルの使い方ひとつ、
ドアの閉め方ひとつ、
食事の習慣、
洗濯物の干し方畳み方…

たーーーくっさん
気になる事が出て来ます。

自分のポリシーと
相手のポリシーと
ぶつかり合いがあります。

やれ靴下脱ぎっぱなしだのねw

世の夫婦喧嘩の半数が
こういう事が発端だと思います。

その喧嘩の積み重ねが
離婚に発展する時すら…。



自分に向けられる、
デブ、ブス、ババア、バカ
等のモラハラ系の発言や
シカト、バックれ等…

様はナメたり見下した行為
には断固として許さない事を
オススメしますが、



今回の件は
ストレートに言うと
男性の地雷を
踏んでしまったのです。



習慣、生き方、ポリシー等
価値観について口出しすると、
男性はイライラします。
(ていうか私もイライラしますw)
 

大切なのは、
スルー力を磨く事。


自分と価値観が違っていても
それは間違ってると感じても、
スルーする事。


「あ、そーゆー人ね」

と流す事。

(どーしても流せないレベルなら、
そもそも相性最悪なのかも。
店員に暴言吐く男とかさw)



そして、これ見よがしでもなく、
さりげなくやってみせて、
背中を見せる事。

それを真似してくれる日が来たら、

「あ、○○してくれた?
ありがとー助かる〜」 

と褒める事。


お願いしてやってもらう時は、

「私○○するから、
✖️✖️お願いしていい〜(機嫌よく)
あ、ありがと〜♪」

可愛く!


あるいは科学的根拠に基づいて、
可愛くソフトに話す。


甘え上手、褒め上手は
パートナーと上手くいく上で必須科目です💋



遠回りですよね。


でも、女性が何を1番願うか?
優先順位を思い返した時、

彼が自分の価値観に合わせて
行動してくれる事。

ではなくて、
 

彼に大切にされ
愛される事。

じゃありませんか?



男性を正そうとすると、
物凄い反発にあいます。


口が達者な男性に
指図、反論すると火に油を注ぎ、
完膚なきまでに
焼きつくそうとされます。 

_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8272.JPG

無口な男性なら、
もう必要最低限しか話してくれなくなり、空返事しながらスマフォいじる彼氏になるかも。


自分を攻撃する人と
みなして、
愛情が減るのです。
敵は愛せません。

(女性には理解し難いですが、
これが男性脳です。)


女性がスルー力を磨いて、
やな感じじゃなく、
正しく勝手にやる事wが、
大切なんだと思います。


様は地雷を踏まないことなんです。


そして前回同様、

口で言ってもなかなか
聞(効)かないんだわ!
本当にw

私たち女性とは
全然感じ方が違う生き物なのよねぇ。




まとめ

価値観を変えようとしない。
習慣を変えようとしない。
指図しない。

甘え上手になる。
褒め上手になる。


「違う事」
「出来ない事」ではなく
「してくれた事」に目を向けて
言葉にして感謝する💋


結婚する前から、
この辺を身に
つけておくと
すごく楽だと思います。



靴下裏返しだろうが、
洗面台の使い方が雑だろうが、
鼻をかんだティシュを
放置する癖があろうが、

彼が優しい眼差しで
あなたを見つめる事
に比べたら
どうだっていいんです。


さっとしてあげるか、
可愛く甘えてしてもらいましょう。


でも見下し行動・発言には、
ビシッとNO!

そのメリハリが、

「俺を受け入れてくれるけど、
芯のあるいい女」 

としてリスペクトされるのだと
思います。

nzmさんは良かれと思い、
悪気なく彼の地雷を
踏んでしまったのだと思う。

その結果彼は大爆発して、
暴言を吐いてしまった。


音信不通にするのではなく、

私なら

「せっかくの楽しい誕生日、
つまらない事で嫌な気分にさせて
ごめんね。」

って素直に謝ります。
一切責めずに。

彼も内心言いすぎたと、
nzmさんの寛大な姿勢に
自分が情けなくなるはず。。


そして、以後スルー力を磨き、
彼の地雷を極力踏まないかな。

もちろん、ナメた言動は許さない
メリハリをつけたお付き合いをします。


きっと頭の回転が早くて、
カッとしやすいタイプだけれども、
そういう人は素直なんで、
付き合い方を理解して
俺の味方と感じてもらえれば、
とても大切にしてくれますよ💋







余談ですが…


私自身、
あーしろ、こーしろ、
価値観、生き方、交友関係、
生活習慣に対して
「俺は良かれと思って」
と指図されて

イライラして、イヤになり
即別れた事がありますw


あれこれ否定してきつつ

「大好きだよ♡」とか言われても

「私を都合よく変えようとしてるのに????何が好きなの?」

って感じてしまうんだよねw



あくまで
TOKYO NADESHIKO MERI論なのて

nzmさんの味方的な意見じゃなくて、
耳が痛いかもしれないけど、
何か1つでも参考になれば…!


いい方向にきっといきますよ!





LOVE AND FREE
MERI

↑このページのトップへ