月別アーカイブ / 2016年10月

おはしこ!


TOKYO NADESHIKO MERIです♡




なんか、色んなニュースメディアで
再婚・デキ婚ネタが
取り上げられてるみたいw

どっえらい肉饅頭みたいな
写真使われてて死んだwwww
あんだありゃ?wwww


えみちゃん教えてくれてありがとう!



ほして、アメブロ時代もあったんだけど、たまにつけてくれたコメントが
消滅する事件があります!!!

原因不明なんだよね。
コメント消えたことある、 
ナデジョ様ごめんなさいm(_ _)m





ぷちこめ。





はむちゃん



縁なし!!

気に病む必要もなし!!

次行こっ!!!


縁のない男のことで
悩むのを
時間の無駄といいます。


いいですよ、
キヲクから
ヌルっと消してw

わたくちが許可しますw


彼女出来たばかりなのに
しれっと誘う男。
  

心の中で
ケツバットしてよし!!



ナニ様?

そりゃぁ〜あんた


わたくち様よww
 


いいのよ、それぐらいで。


彼女持ちの男にデートに誘われた事が、
人生で数回あります。


ハッキリ通告してました。



彼女持ちの人とは
デート主義なの
    (馬鹿にすんなよ?)



本気の男は彼女と
同棲解消してまで別れてきたし、

めんどくさい系の女だ!と判断され
そのまんま音信不通、
または食事位いーじゃん!
なチャラい男もいたw(シッシッ)





「本気で私が欲しい?
それともおつまみ感覚?」



本音を知る
絶好のチャンス★


だからどんと構えて
ハッキリ通告せよ!!!





そして




空振りしたことを
気に病むより、


バットを降り続けよ!!
 
 

これぞ!

って球を見逃さず
 


打つべし!
打つべし!
打つべし!!!!


             
     __     
      l_A_l__    ○
  __  ( ・∀・) 从//
(__二⊂]~⊂ )‘、' >
  \ \y (-ロ-ノ W N
  \   し'ヽ__)  V





そういう訳で金曜日。
気張っていきましょおん♡



さてまたねっ(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎







LOVE AND FREE

MERI




TOKYO NADESHIKOプロデュース 
カラコンサイト人気ナンバーONE!  

身長160㎝前後のナデシコが着回す 
プチプラ神戸レタスのママ&メスコーデ

おはようございます。



TOKYO NADESHIKO MERIです。




本日は皆様に
ご報告がございます。

※長文になります。




わたくし、MERIは







再婚しました。






以下、出来る限り私の感じた事や、
身に起きた事を書いていきますね!
(生々しい部分あり。要注意!)



思い起こせば、
離婚の話し合い、成立、
引っ越し、仕事の準備、

そして諸々がようやくひと段落し、
姉agehaで発表。

あっという間に時は流れ

かなり精神的に疲れ果てていた
時期があり、
(妹に顔死んでる言われた時期w)

ブログにて離婚発表した日に、
閃輝暗点偏頭痛を発症。
(ホッとした時になったりするらしい)

引っ越し先は
心霊現象?ポルターガイスト?
が起こる始末w



出逢いもぼちぼちあれど、

男性を見る目は
さらに冷静になる一方。


「邪魔くさいなぁ〜!
焦る理由1ミクロもないしw
大体焦ると火傷するぜww」



そんな感じでいた私に、

最初から、
結婚前提でアプローチを
してきた方がいまして。



ぽっと出の人ではなく、
前々から知っている人なんですが、

恋愛対象というより、
弟分みたいな感覚だったんですよね。


あまり真剣に取り合って
無かったのですが、

ある時、
本気なんだなと感じる出来事があり、


私も改めて相手の事を
1人の男性として
正面からしっかり見た時に、

心の綺麗な人で、
本当に穏やかな人なんだな。


と、何か雑念?心の澱?
が洗われるような感覚になりまして、


大人になっても
気持ちの純粋な人って
特別だなって私は感じたのです。

 

正式に交際開始。



でも交際1年位は、
周囲に話すつもりもなく
ごく一部にしか明かさずいました。

が、




子供が出来ましたよ、と。





ちなみに、性格上その辺は
しっかり対策するタイプ…w
(生々しいので詳しく書きませんがw)


なので、
原因不明の体調不良を真剣に

あぁ…、早期更年期障害か。

と決めつけて、
覚悟を決めていたわけです。


なにせその頃
ずっと体調不良だったので。




まさか。

なんで?



妊娠が分かった瞬間、

即、転がるように祐香に電話。




実は自分の人生で、
子供を持つことは
ほぼ諦めていたんですよね。

(この件については詳しく
書くことはないと思います。)



なので、
交際する前に、


「子供は持てないかもよ?
それでも私がいいって、言い切れる?」


とはっきり相手に伝えていました。
 
その辺うやむやにしたりして、
焦って、すがって
結婚する理由なんてゼロでしたのでw



結婚はゴールじゃない。
ましてや、
焦ってするものじゃない。



バツイチの方なら 
骨身に染みてわかる話だと思います^^;





人生って不思議です。


万全を期してる時には
どうにもならない事もある。

人生の転機・大きな流れ

意外な方向から、
思わぬ形で決まったりする…。




祐香と電話を切った後、
何時間もいろんな事を
考えました。



コントロール不可能な
人生の流れとか、縁とか…。





まずは、やっぱり

「寂しいから」

とかいう理由や、

とりあえずの
埋め合わせの相手、
聞こえの良いスペック、
その他表面上の条件ではなく、


「私の事を大切に思ってくれてる人」
「私もそう感じる人」


を選んで心底、心底、心底
よかったなと。


この年齢になり、
やれ、俺は責任取れない!だの、
しぶしぶ義務婚だの、


そんな事態になったら、
悔やんでも、悔やんでも、
悔やみきれません。。。


自分の幸せはさておき、
まず子供に申し訳ない。



付き合ったり、
男女の関係を持つって
やっぱりそれなりの
覚悟を持った方がよい。


分かりきっていたけれど、
身をもって再確認。



自分の信じてきた道を
改めて振り返り、


この記事を書こうと、
その日決めました。



子供が出来た時に、
受け入れてくれない男性、
産むななどと言う男性と
付き合う事は
リスクが大き過ぎるのです。 



10代からその基準は持って、
恋愛してきました。



この時ばかりは、
自分の信念を曲げずに
生きてきて良かったと
心の底から痛感しました。





今まで応援してくださった
ナデジョ様へ


出来ちゃった婚が 
生理的に無理な方も
いらっしゃると思います。

遠慮なく「もう応援出来ない」
という気持ちを
優先してくださいねm(__)m




お腹の中に授かっている命。
純粋な存在。

大切にしていきたいと思います。



現在、妊娠6カ月です。




いやー。





つか、展開早っ!

本人が一番驚いております…(;´Д`A



人生ってほんっっとに
何が起こるか分からないですわ…。


しばらく口癖は

「この世に絶対大丈夫はない!」

でしたw
 



家族、友人、元夫含め
意外な程、周りに祝福されて
本当に心から
有難い限りですm(__)m



母親になり
それ関連の記事も
増えるかもしれませんが、


基本姿勢、
私はメス力ブロガー。


変わっていく部分と、
変わらない部分を、
上手く共存させていければと
今感じています。





最後まで長文読んで頂き、
ありがとうございましたm(__)m


びっくりさせて
ごめんなさいね!





※追伸 
交際1年ではなく、 
「交際1年位過ぎるまでは様子を見て、周囲に話すつもりは無かった」
の意味です。
分かりにくい文章でごめんなさい!




LOVE AND FREE

MERI



TOKYO NADESHIKO MERIです。






今回、あゆ達の結婚式の後、
妹と二人、 
父が住む石垣へ行ってました。
(私の出身島とはまた別)


沖縄、石垣間は
何気に東京、大阪間位離れていて

今回石垣は、台風の影響を
ほぼ受けませんでした。

ブログ、Instagramに
心配コメント下さったナデジョ様方
ありがとうございます。



ところで、うちの父ですが。


ザ、ワイルドというか、
海の男、商売人で
頭の回転はやく、
怖いもの知らず、敵知らず、
肩で風切って歩いてる感じの人でして。



父の周りの人間と話してると
武勇伝の一個や二個…どころじゃなく

武勇伝&武勇伝&武勇伝

飛んでもないネタが
バンバン飛び出す訳ですw

書くと今の時代間違いなく
大炎上ネタなので自粛しますが…w



そんな感じの人なので 
会いに行くと、
色んな店をハシゴで連れて行かれて
キビシク飲む(父語)
わけですねw



ともかく、大酒乱なものですから、

「あ、こら酔ってたきたな」

と感じたら、
いかにスーっと
フェイドアウトするかに
周りは命がけなんですw



そんな危険人物で
ある、父。





すっかり爺ちゃんに
なっておりましたw


チビチビ飲んで、
12時前におとなし〜く解散w



その様子を見ていると、
本当に歳取ったなぁと
しみじみ感じる訳です。

こちらとしては、
大変有り難い話なんですがw



母が数年前に脳梗塞で倒れ、
後遺症で「聞く」能力はあるものの
「話す、書く、読む」
能力は難しくなり、
 

両親が健康である事の
有り難さを
ヒシヒシと感じるのです。


昔の記事ですが
こちらも貼っておきます。



小柄で気が強くて、
負けず嫌いな
よくお小言を
言われていたのですがw


あの頃の母にはもう逢えない、


若い頃の話を聞く事は出来ない、

母の人生や思い出は、
感じている細かな感情は、

母の記憶の中に
ロックされてしまった。

本人の口からもっと色々と
聞きたかったな、、

菩薩の様に穏やかになった姿を
見ていると感じるのです。


 

もちろん、
あの状況から、
生きていてくれてるという事実だけで
充分有り難いのですが
つい、そういう欲も出ますね。



健康を損なう。 
それは周りの人間の人生にも
影響を及ぼします。



私が現在健康である事に感謝して、
大切にしたいです。


健康で、仕事があり、
大切な人に
この足で会いに行く
自由がある。


 過去を振り返ってクヨクヨしたり
将来を案じて暗くなったり


そんな事に時間や
心を使うのではなく
目の前の
「健康で生きれてる
有り難い今」

を大切にしたい、
心から感じたい。



  
そして、
夢を持ち続けたい。


「夢を持つ事」

「欲望に振り回される事」


一見よく似ていて、
全く違います。

夢とは、自分にとって
そして周りの人にとっても
ためになる様な…

一言で言うと生き甲斐
みたいなもの。




生活の拠点である、
東京にいると
日々に忙殺され、
つい欲望の方に目を向けて
しまったりもします。



軸をぶらさず、

いつもこのブログに
来てくださる皆様へ
何か一つでもお役に立てる
記事を書き続けたい。


コメントを下さる皆様。
コメントは付けないけれど
覗きに来てくださる皆様。


私の生き甲斐に
なっています。


いつもいつも
ありがとうございます。




心から感謝を込めて。










LOVE AND FREE

MERI


↑このページのトップへ