今は打撃について練習を重ねています。

グラウンドでティーを置いて打った所、打球にドライブ回転がかかって、打球が失速しました。

その理由として、手の形は出来ているのですがバットが前に出ていなくて、その遅れを誤魔化すために手首を返してしまうのでドライブ回転になっていました。


室内練習場に帰ってから、コーチに改善出来るように練習を教えて頂きました。まず、2.5kgのダンベルをもってティーをしましたが普通のティーではなく打つ時の形を作って手首のみを動かして打ちます。

次に構えから肘と手が体から遠ざかると、バットが遠回りするのでそうしないように肘と手を体に近づけて肩甲骨を動かして打ちます。

この練習を実践すると、打球音が変わってスイングも綺麗になりました。

グラウンドに行って、回転がどうなっているのか楽しみです。

UIwzgEF2cK.jpg