月別アーカイブ / 2018年08月

なるほど、これは面白いテーマ。
セブンに見る、低評価なネットコンビニに宝の山が眠る理由
セブン-イレブン・ジャパンが北海道でネットコンビニのサービス展開を広げており、順次全国拡大する方針だが、成否には否定的な声も少なくない。だが、ネットコンビニはやり方次第では大きな可能性を秘めているのではないか。
diamond.jp
ネット通販というと、アマゾンや楽天のイメージから、とかく品揃えの多さが店舗との差別化のポイントと見られがちですが。
ネットコンビニであれば、店舗の商品を少し遠くまで届けられる、という視点で考えると、ここには新しい通販の形があり得る気はしてきますね。
実際問題、子供が手が離せないから今すぐ欲しいけど行けない、とか、どうせ買うなら送って欲しい、とか、飲み会の買い出しに誰も行きたくない、とか、お店に来てる人からでは出てこない隠れたニーズは結構ありそう。
もちろん、配達コストの問題を利便性が超えられるかが最大のテーマだと思いますが、コンビニが多い日本ならではのパターンはありそうな気はします。
個人的にも注目。
Wt1J0K6idH.jpg

2周ぐらい周回遅れですが、ようやく「カメラを止めるな」観てきました。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2008.HEIC
1人で映画に行くのが苦手なので、なんとか長男をなんとかなだめすかして一緒に来てもらったんですが。
前半は正直後から恨まれるんじゃないかというリアクションでしたが、後半とても楽しんでくれたようで、こんなに映画で笑ったの初めてだ、と言ってました。
確かにこれはクチコミで話題になるわけ分かりますね。
原案原作問題で少しブームに冷や水被せられた感じはありますが、そういうレベルの話はどうでも良い面白さでした。
これで安心してネットのネタバレ情報に触れることができるようになりました。
無事に完全ネタバレ仕様のパンフレットも入手できたので、じっくり振り返りたいと思います。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2009.HEIC

これは面白い。
誰とも話さずスニーカーを試着、ナイキの最先端ショップに行ってみた
ナイキはロサンゼルスの数店舗で、シューズの新たな試着方法を試している。客はナイキのアプリをダウンロードし利用すれば、店員とやり取りすることなく試着...
www.businessinsider.jp
ちょうど昨日、息子の靴を買いに行ったら店内が混んでて、なかなか店員さんを捕まえられないという事態が発生したばかりなので実にタイムリー。
靴屋で一番微妙な空気になるのが、ようやく店員さん捕まえて、欲しい靴のサイズ探してもらったら無かった時なんですよね。
こうやってアプリでDIYで確認できて、あの微妙な空気を避けられるなら、それだけで価値ある気はします。
もちろん、こういうシステムを実装しようと思ったら、システムでちゃんと在庫管理できてないとダメなので、そう簡単にこういう未来にはならないのかもしれませんが。
こういう店舗体験のデジタル化は、もっと色々バリエーションがありそうな気はします。
_PaFcd7cQZ.jpg

↑このページのトップへ