月別アーカイブ / 2018年06月

なんとも複雑な気持ちになる記事。
民泊撤退ビジネスも。「民泊新法ショック」複雑すぎる手続きに断念続出
6月15日に施行された住宅宿泊事業法(民泊新法)はさまざまな余波を生んでいる。民泊ホスト届け出に大きな課題が残る一方で、「民泊撤退ビジネス」も増え...
www.businessinsider.jp
こういうニュースを見ると、日本はこうやって新しいイノベーションの芽を摘むのが本当に上手いなと思ってしまいますね。
もちろん違法民泊が様々な問題を生んでいることが影響してるんだろうと思いますが、政府の宣言とやっていることの実態がここまでかけ離れていると、やっぱり本気でやる気はないんだろうなと感じてしまう今日この頃。
うちも実家の空き家を民泊やればと薦めようかと思ってたんですが、これは薦められそうにないですね。
ネット薬規制の議論の時もそうでしたが、やはりこの国で新しいイノベーションを産業として育てるには、総論としての是非論じゃなくて、こういう細部のオペレーションとか実態に見合ったルールの部分まで丁寧に根回しして行く努力が必須なんだろうなと感じます。
部屋、家、アパートをAirbnbで貸し出そう (2018)
2018年6月27日 - Airbnbホストになれば、お家やアパートの空き部屋を有効活用して夢の資金を手にできますよ。今すぐ始めましょう! リスティング作成は無料です。
www.airbnb.jp
W9uBL1DL2x.jpg

これは必読の記事。
スタバはなぜ「接客マニュアルなし」でも人が育つのか
スターバックスコーヒーは、日本進出から約20年の間に今や日本でも最も店舗数の多いコーヒーチェーンに成長しました。ここまで成長した背景には、「接客マニュアルがない」などのほかに、独自の魅力的な人事戦略があります。
diamond.jp
スタバが流行りだした頃は、あそこはプレミアムコーヒーだからドトールの店舗数を抜くのはあり得ないという議論があったのを記憶してますが、今や日本で最も店舗数が多いコーヒーチェーンですからね。凄いです。
スタバの場合は、店舗とスタッフ、そしてカップが最高のオウンドメディアとして機能するので、テレビCMは不要なんですよね。
気に入った人がリピートしてくれて、友達を連れて来てくれて、写真をSNSに投稿してくれれば十分口コミのサイクルも回りますし。

そういう意味では、スタバがリーダー評価の基準に売上を入れてないのも気になるところ。
もちろん、店舗の売上は店舗の集客力や時間帯によって大きく変わるので、あまり参考になりにくいのが大きいと思いますが、シンプルにポテンシャルで評価された方がスタッフも中長期の視点で接客や成長に注力できるよな、という視点は改めて刺激になります。
普通の企業にも参考にできそうなポイントが多々ある記事でした。
cb3_ZQlf3k.jpg

これは凄いビジョンだなぁ。
10年後経営者さえいなくなる。イーサリアム財団で働く日本人が語るブロックチェーンが組織にもたらす変化
「ブロックチェーン」という言葉を聞いたことがないビジネスパーソンは、もうほとんどいないでしょう。しかし、その概念や仕組みを理解するのはとても難しく、...
www.businessinsider.jp
正直、普通に会社で働いてる人からすると、このインタビュー自体何言ってんのかわかんないという反応になるのは容易に想像できますが。
すでに一部のフリーランスの人たちは、このビジョンと同じような働き方をし始めている人もいるみたいですし、そもそも多くのC2Cのサービスとか分散型のシェアビジネスとかが同じ批判にさらされながら拡大したことを考えると、この流れは普通にあり得る気はします。
まぁ、実際にはこの働き方にシフトする人は当面は世の中の2割行けば良い方で、ほとんどの人は従来型の働き方の方を選択するんだと思いますが。
これから社会に出る若い世代は、まず自分がどちらの働き方に向いてるのかを早めに知ることがメチャ重要になりそうですね。
nOzvf8AMuE.jpg

↑このページのトップへ