月別アーカイブ / 2017年09月

これは凄まじいグラフ。
メディア・パブ: 「グーグル」と「FB」が支配するデジタル広告市場、驚くべき寡占化の勢いをグラフで追ってみる
オンラインメディアをウオッチ
zen.seesaa.net
明らかにネット広告はひとくくりにネット広告と呼ぶべきではなく、GoogleとFacebookの広告はそれぞれ別物として取り組まないといけない感じですね。(Googleの中にYouTube、Facebookの中にInstagramが入ってるのは忘れてはダメですが)
10年ぐらい前、あるメーカーの方がヤフーのバナー広告を使っておけばネットユーザーの9割にリーチできるから、それ以外の細かい広告は使わなくても良いんだと話されてて衝撃を受けた記憶がありますけど、いまやグローバルで見ると同じようにとりあえずGoogleとFacebookの広告担当者に最新状況聞いてれば大丈夫、と感じる人が多くて当然のグラフですね。
うちの会社の取り組みはあくまでPRの延長だと思ってますが、現実論としてネット広告予算の一部をいただいている立場としては恐怖すら感じるグラフです。
DoKpblK7Gf.jpg

これは意外。
いじめられっ子からテック界の寵児へ —— イーロン・マスクの類まれなる半生
イーロン・マスクに、できないことなどあるのだろうか?スペースXとテスラのCEO、トンネル掘削会社Boring Companyの創業者、OpenAI...
www.businessinsider.jp
テスラのイーロン・マスクといえば、文字通りの成功者で、ビジュアル的にも、どちらかというと若い頃からいじめっ子というか主流派のグループで生きてきた人なのかなと思ってましたが、いじめられっ子だった時代もあるんですね。
高校時代に、いじめられっ子側の属性だった人間としては、なんたが共感を感じてしまう逸話です。
それにしても、改めてマスク氏の人生をこうやって並べると本当に文字通り波乱万丈ですよね。
PayPal後は苦労を知らない成功者人生かと思いきや、10年前にも苦境に陥っていたとは知りませんでした。
やはりこういう天性の起業家は、成功してお金を手にしても、次の事業への掛け金も大きくなるから、感覚は変わらないのかもしれませんね。
改めて自分が起業家に向いてないのを確認してしまう記事でした(苦笑)
LHacV2xOly.jpg

これは複雑な気分になる記事。
記者もびっくり! 経営破たんしたトイザらスの店舗に行ってみた
米トイザらスが連邦破産法11条の適用を申請、経営破たんした。 同社によると、現時点での店舗の閉鎖や営業時間の変更は一切ないと言う。主力のおもちゃと...
www.businessinsider.jp
トイザらスが経営破綻と言われると、てっきり店舗の運営の質が落ちてるからとか、店舗に投資ができてなくて時代に合わなくなってるからとかなのかなと想像してしまいますが。

この記事を見る限り、体験スポットはもちろん、写真スポットも満載で、ソーシャルメディア時代を意識した店舗になってる印象です。もちろん、この店が最新型ということかもしれませんが。

結局のところ、トイザらスもいわゆる店舗型の小売としては今でも非常に優れてるんだけど、店舗に来た人が実物を見てからスマホでAmazonで買ってしまったり、店舗で確認する必要のないものがオンラインで買われてしまったり、という顧客の購入導線の変化に自ら対応しなかったことが、利益率の悪化を招いてしまったということなんでしょうか。
日本のトイザらスはEC対応進んでるらしいので状況は違うんだと思いますが。

もはや小売事業においては、店舗の進化だけではなく、真の意味でのオムニチャネル化を進めておかないと、時代に合わなくなった恐竜のように経営破綻に追い込まれるということなのかなと、考えさせられる話です。
bIHkSk4mxg.jpg

↑このページのトップへ