海外の写実的な絵を描く方々で
目玉焼きを描く人が多いので、一度描いてみたかったので描いてみました

目玉焼きだけではなく、ベーコンも一緒に描きたくなったので
ベーコンと目玉焼きの朝食セットを描くことに

⬇︎いままではスケッチブックの画用紙を使っていたなのですが、今回はケント紙を使ってみました
果たして上手く描けるのだろうか、、、
ケント紙はツルツルしているので
水と相性が悪いので、下塗りはコピックで着色
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6258.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6259.HEIC
⬆︎下塗り終了ー
⬇︎色鉛筆でひたすら描きこむ
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6263.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6290.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6306.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6308.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6309.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6315.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6389.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6393.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6415.HEIC
はい、完成ー
制作過程の説明は毎回同じなので
今回は省略、笑
ちなみにケント紙、描き始めは描きやすかったのですが、紙の表面がツルツルなので色を重ねて塗るのが大変でした、、水を含んだ絵の具なんて弾いちゃって全然上手く塗れませんでしたね
個人的にケント紙は向いてないなぁと思いました
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6795.PNG

⬆︎スキャンしたデータです
目玉焼きは簡単に描けそうだと思っていたのでさすが、白の紙(白背景)に白いものを描くのが大変でしたね、影のつけ方で白を表現しないといけなかったので試行錯誤しました(^^;;
ベーコンはまあまあ上手く描けたと思うのですが
目玉焼きは納得できてないですね、、
もっとツルツルプルプルした感じに描きたかったです、また挑戦します

最後まで見ていただきありがとうございました(^^)

⬇︎下描き
色鉛筆で塗るとき下描きの線が残らないように薄く描きます
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6102.HEIC
⬇︎カラーインクで下塗り
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6104.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6107.HEIC
⬆︎全体の下塗り終了
正直なところ下塗りはしなくても大丈夫です、笑
全体の完成イメージが先にできていた方が
気持ち的に楽なので、自分は全体の下塗りを先にしちゃいます
色鉛筆の場合、少しずつ描き進めていけるので、慎重に描きたい方はあまりオススメはしません、笑

⬇︎下塗りが終わったら
形を整えながらひたすら描きこんでいきます
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6127.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6130.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6149.HEIC
iBb31gQk3u.jpg
⬆︎白の絵の具で光をつけていきます

⬇︎今回は影だけではなく、ウインナーから出る油も描きました
タコさんウインナー特有の黄色い油?
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6179.HEIC
⬆︎この写真が一番立体的に見えますね、笑
部屋の明るさやライトの当たり具合で見え方が変わってしまうので、写真撮影は少し大変です
0_cmLZYuIk.jpg
⬆︎はい、そんな感じで完成ですー
タコさんウインナーの赤い色は人工的に作られた色?なので作り物感が多少でちゃいましたね
ちなみに左上のウインナーが一番リアル
と言われたのですが、最初は頑張って必要以上に焦げ目をつけたりして美味しそうになるように描いていたのですが、途中で集中力が切れてしまい、後半ほとんど焦げ目をつけてないです、笑
作業的には簡単なんですけど
また描く気力が無いので、また描く気になったら描き足します、笑
描く気力が無いっていうのは、この絵に対してで、新しい絵は早く描きたいです、笑
毎日そんな感じです
_var_mobile_Media_DCIM_116APPLE_IMG_6793.PNG

⬆︎スキャンしたデータです

最後まで見ていただきありがとうございました(^^)


お久しぶりです
ブログ更新全くせずでしたね

なのでしますよ

絵とは関係ないブログっぽいやつ

画材のカラーインクを置く
棚をずーーっと探していたのですが
ちょうどいいサイズの棚が無くて

もう自分で作ってしまえ

と思いまして
作ることにしました
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3832.JPG
⬆︎こんな感じのやつ作る
木材はホームセンターで
カットしていただきました

⬇︎サイズを測ってキリで穴を開ける
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3838.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3839.JPG
クソめんどい…。

手痛い。肩痛い。腰痛い。
電動ドリルがあればなぁ…。
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3850.JPG
ジャーーーーン
イエーーーーーイ

近所のドンキ行って買ってきた
一番安いやつ

うおーー!
めっちゃラク!!
楽しーーー!!
っていう写真撮り忘れました。
夢中になってしまいました。

⬇︎ってことで
キリで穴を開けていた苦労は何だったのか
ってぐらいあっさり穴を空けてネジで止めることができました
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3860.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_113APPLE_IMG_3862.JPG
どーーーん
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5595.HEIC
だーーーん
_var_mobile_Media_DCIM_115APPLE_IMG_5596.HEIC
シャキーーーン
フーーーー⤴︎⤴︎

完成しました
カラーインクが見やすく取りやすいです
満足でございます

制作費はカット代も含めて
5000円ぐらいかかりました
うん、、安くはない
自分で作れば安くできるだろうと思ってたけど
そうでもなかったですね
安い木材使えば、安くできましたけどね
ずっと使うからね、いいやつにしたからね、
仕方ないね

大切に使いましょう

ではまた気まぐれで更新します

最後まで読んでいただき
ありがとうございました(^^)

↑このページのトップへ