以前も紹介したことのある「ひとてまい」。
あれからずっと使っているのですが
もうなくなりかけていて買おうとしていたところに
またまたAmebaさんが送ってくださいました^^

これ、本当に手軽に日々の食事に栄養がプラスできて良いんです!




前にも書きましたが、スプーン1杯のひとてまい

・ビタミンEがほうれん草 約130株分
・食物繊維がレタス 約1個分
・ビタミンB6がめざし 約78匹分
・ビタミンB1がグリーンピース 約1024g分

さらに カルシウムや海洋性天然コラーゲン ・ヒアルロン酸も入ってる!


栄養をバランスよく摂らせたい子供たちの食事を作る際には
特にお世話になっています。


ご飯を炊く際に入れるのが一番多いです。

2合のお米を洗って、水を加えてから
すりきり一杯の「ひとてまい」を入れるのみ。
ざっとかき混ぜてから炊飯するだけです。




たったこれだけなので特に面倒なこともないし
何か入れてるなんて言わなきゃだれも気づきません^^

炊き上がりもね、見た目からして違う気がします。
お米がしっかり立っているというか、艶があるというか。




冷めても固くなりにくいので、美味しく食べられるんです^^

夏休みの朝食、
パパッと手軽に済ませたいけど
栄養も気になるし・・・と思ってる私には
ひとてまい入りのおにぎりと味噌汁、漬物でずいぶん助けられてます^^





ご飯に入れるだけでなく、
おかずの仕上げにもササッとふりかけて使うことも多いです。


今回は夏休みのお昼ご飯にも大活躍間違いなしの
ドライカレーのレシピ、ご紹介しますね!


ドライカレー(4~5人分)

合びきミンチ 500g
玉ねぎ 大1個
ピーマン 2個
人参 1本
にんにく 1かけ
カレーパウダー 大さじ1と1/2
ケチャップ 大さじ1
ウスターソース 大さじ1
醤油 大さじ1
酒 大さじ2
はちみつ 大さじ1
サラダ油 大さじ1
ひとてまい 付属スプーン2杯
塩 適量




にんにく、ピーマン、人参、玉ねぎ、全てみじん切りにする。(写真①)

フライパンにサラダ油とにんにくのみじん切りを入れて中火で熱し、香りがたったところで玉ねぎを加える。透き通ってしんなりするまでじっくりいためる。(写真②)

合びきミンチを加えてさらに炒める。肉の色が変わったら、ピーマンと人参を加え、さらに炒めあわせる。(写真③・④)





カレーパウダーを加え、全体を混ぜる。さらにケチャップ、ウスターソース、醤油、酒、はちみつを加え、汁気がほとんどなくなるまでフタをせず時々かき混ぜながらそのまま煮る。(写真⑤・⑥)

仕上げにひとてまいを加え、全体を混ぜる。塩で味をととのえる。(写真⑦・⑧)




ご飯の上にたっぷりのっけて、
お好みでドライパセリを散らせば
栄養満点!ドライカレーの出来上がり~!



うちの娘たちはあまり辛いのが得意ではないので
辛さは抑えつつ、でもちゃんとスパイシーさを感じるくらいにしていますが
辛いのが好きな方はお好みで1.5~2倍量くらい
カレーパウダーの量を増やしてもおいしいです^^

はちみつでコクを出しつつ甘みもプラスしているので
子供も大好きな味に仕上がっています。


野菜のみじん切りもたっぷりだけど
何よりも「ひとてまい」入りで栄養プラスできてるので
簡単なスープをあわせるだけで十分なランチになりますね^^
(ちなみにこの日はキャベツとベーコン、トマトのコンソメスープです)


ドライカレーは長く煮込んだりするのも必要ないので
暑い夏、忙しい夏休みにぴったり!

ぜひ一度お試しください^^






他にもトマトソースでパスタを作るときや
野菜のきんぴらなどを作るとき、
卵焼き、煮物などを作るときにも「ひとてまい」を振り入れてます^^

ちょっと野菜が足りてないかな~なんて日や
具が少ないかな~なんて日も
とっても心強いので助かっています。
野菜嫌いのお子さんに特にオススメ!!

我が家もこの夏まだまだお世話になりそうです!


「ひとてまい」、詳しくはコチラ^^





夏休み、あっという間に1週間が過ぎました。
ちょっとハードな1週間だったので、
今週は少しゆっくりと過ごしつつ、
自由研究の題材を話し合ったり、工作したり絵を描いたり
そういうこともしながら過ごしたいと思います!


みなさんにとって明日も笑顔あふれる素敵な一日となりますように。
毎日、まいにち、ありがとう!!