DSCF7406.jpg

なんだかグッと気温の上がった今日。
急に思い立って、アイスクリームを作りました〜!

家でも簡単に作ることが出来るんですよ。

材料は、卵とお砂糖、生クリーム。あれば香りづけのバニラエッセンスとかラム酒。
どれも簡単に手に入るでしょ。


作り方も難しくはありません。
まず、ボウルに卵を割って、ハンドミキサーの高速スピードで泡だてていきます。

DSCF7324.jpg

この時3回に分けて砂糖を加えます。きび砂糖を使いました。コクが出るし、体に優しい^^
湯煎の必要はありません。根気よく高速で泡立てるのみ!

DSCF7325.jpg

こんな感じで↓白っぽくもったりするまで泡立てることができれば卵の準備は完了。

DSCF7327.jpg

別のボウルに生クリームを入れて7分立てにします。

DSCF7328.jpg

これとあわ立てた卵を合わせます。
泡を潰さないように気をつけて^^

DSCF7329.jpg

合わさったら、再び半分に分けます。
というのも、今回はね、バニラアイスではなく手作りのイチゴソースを加えたストロベリーアイスにしようと思って半量に100gほど加えることにしたんです。(その分砂糖の量をレシピよりも15g減らしてみました)

DSCF7331.jpg

イチゴソースは電子レンジで作るこれ↓


これで半分はイチゴソース入り、残りの半分はバニラで、準備できました。
わかりやすくするためにイチゴ入りの方に食紅でもう少し赤く色つけたらよかった気もするな。笑
でも余計なものは極力入れたくないので、これでいいですけどね^^

DSCF7333.jpg

あとは容器に流し入れます。どんな容器でもOK!冷凍可能であれば^^
今回は冷凍庫の空きスペースに入る高さのものを選んで、このガラス容器になりました。

最初にバニラアイスの方を流し入れて、

DSCF7334.jpg

その後で全体にイチゴアイスのもとを流し入れます。マーブルになったらいいな〜くらいの気持ちで若干スプーンでぐるぐるっと混ぜましたが、色の区別があまりつかないので意味がありませんでした。笑

DSCF7337.jpg

あとはアルミホイルをしっかりかぶせて(蓋がある場合は蓋でOKですよ〜)冷凍庫で3〜4時間ほど冷やし固めます。私は半日ほど冷凍庫に入れっぱなしでした^^

DSCF7338.jpg

じゃじゃーん!
おお〜!ちゃんと固まってる〜◎

DSCF7374.jpg

アイスクリームスクープですくっておやつにいただきました!!
やっぱりマーブルにはなってないな。っていうかうっすらなってるんだけど、分かりにくすぎたわ。笑

DSCF7376.jpg

ストロベリーアイスの出来上がりー!!

DSCF7400.jpg

この器に盛り付けようって決めてたんです。
もう12年ほど前に購入したスタジオMの別注カップ。今はもう売ってないし、そのお店なくなっちゃってるけど、この色がどれもすごく可愛くて大切に使ってます。

いちごのアイスクリームとよく合いますよね♡

DSCF7398.jpg

アイスのお味は言うまでもなく美味しい!!
濃厚なバニラアイスの中に甘酸っぱいイチゴがいて、そこがまた美味しいんだ!
ちょっとシャリっとしてる部分もあって、あっという間にペロリでした〜。笑

DSCF7410.jpg

やっぱり手作りっていいね。

まずは基本のバニラアイスから!
トイロノートの今日のレシピにしているのでよかったら作ってみてください♪
コーヒーとかバナナとか抹茶とか、いろんなアレンジもぜひ楽しんで^^

使ったガラス容器はKINTOのオーバルディッシュ。大きめでみんなで食卓を囲む料理にも大活躍です。

硬いアイスクリームでもすくいやすい!熱伝導を利用したアイスクリームスクープ。こういうのがあると便利ですよ〜◎



今日はフォーキーと煮干し出汁を取りました。

フォーキー、いりこの頭と内臓を取る作業にこのお顔。
ちょっと衝撃的だったのかしら。笑

DSCF7366.jpg

この煮干し、おっきいね〜。
でも横に並んだら僕の方がおっきかったわ。

DSCF7371.jpg

なーんて会話が聞こえてきそう。笑


我が家の煮干し出汁、お味噌汁や煮物に毎日大活躍です。
この大羽いりこを使ってるよ〜。いい出汁取れます。オススメです^^
にぼし(いりこ)の出汁で味噌汁作り | toiro note 〜トイロノート〜/家族が笑顔になる、いつものごはんを彩るレシピサイト。"
娘の冬休みの宿題の1つに【味噌汁づくり】というものがあったので一緒に作りました。 どうやら家庭科で学習したものの復習のようです。 我が家は味噌汁は、時間の余裕があるときは、一番出汁をとった後の二番だしで作りますが、通常、手軽に出汁パックや粉末だしですませてしまうことが多く、今回一緒に作っていろいろな意味で勉強になりました。 まず、スーパーへにぼし(いりこ)を買いに行くところから始めました。 お徳用で200gが400円弱というリーズナブルな煮干しです。 高価で良いものはたくさんありましたが、とりあえずはこれで良いかな^^ 煮干しは、まず頭を取り除きます。 さらに、お腹にある黒っぽい内蔵の部分を取り除きます。 この内臓がついたままだと渋みが出てしまうためです。半分に身を割いた方が内臓は取り出しやすいです。 ちょっと面倒な作業ですが、二人で「美味しくなるためよ、頑張ろう〜!」なんて声を掛け合って作業しました。 鍋に下処理をした煮干しと水を入れてそのまま10分ほど置きます。 200mlにつき5g、娘の家庭科の教科書と同じようにしました^^ 今回は、多めに1600mlの出汁をとる事に。(煮干しは正味40g) その間に、具材の準備をします。 大根は皮を厚めにむいていちょう切りに。包丁使いがまだ上手ではなく、見ていてハラハラしますが、こういうのは口で色々言うよりも、やっぱり自分で経験する事で上手になって行くのでポイントだけ伝えたらじっとこらえて見守るようにしています。 お正月のおせち作りで余った金時人参があったので、それも入れることに。 同じように皮をむいて、いちょう切りに。金時人参は大根に比べると水分が少なくて硬いので、滑って手を切らないように注意が必要です。 包丁は上から押さえて切るんじゃないよ、スーッと動かしながら切ると余計な力がいらないよ。 そんなアドバイスを時折伝えて、上手にできるまでひたすら切るのみ!(笑) えのきは石づきを取り、長さを半分にしてから手でほぐします。 きのこ類があまり得意ではない娘ですが、こんな風に自分で調理するってなると文句ひとつ言わずに食べられるんですよね。不思議なもんで。 苦手食材は、避けてばかりいるよりも、親しみを感じられるよう自分で触れるというのも大切なことなのかもしれません^^ そうこうしていると10分が経過しました。
toiro-note.com
水出しの煮干し(いりこ)出汁と、煮出した二番出汁 | toiro note 〜トイロノート〜/家族が笑顔になる、いつものごはんを彩るレシピサイト。"
煮干し(いりこ)出汁、今回は2種類の方法で取ってみて違いを比べてみました。 まずは水出し。 頭と内臓を取り除いた煮干し(いりこ)15gと、水600mlを合わせて冷蔵庫で12時間置いておきました。(色の違いがわかるように白い容器に入れています) 12時間後、冷蔵庫から出して茶こしで漉したら、水出しの煮干し一番出汁の完成。 さらに、この水出しのいりこ出汁を取り終わった後で、煮出して二番出汁もとる事に。 鍋に水出し後のいりこと700mlの水を入れて中火にかけます。沸騰直前まで温めたら、煮立てないように煮干しがゆらゆらするくらいの火加減(弱火)を保って7分煮出します。途中、アクが出たら丁寧に取り除いて。 弱めの火でも、煮出しているときはこんなに蒸気が上がっています。 実際、煮出した後に漉した二番出汁を計量したら700g(ml)入れた水が607g(ml)まで減っていました。100g(ml)近く蒸発した事になりますね。煮出して出汁をとるときは、蒸発してしまう分のことも考えて多めの水で取らないとですね^^ 右が水出しの煮干し一番出汁。(水の量600mlに煮干し15g) 左が水出し後の煮出した煮干し二番出汁。(水出し後の煮干し15gに水700mlを加えて沸騰後7分煮出したもの。) どちらもおよそ600mlの出汁が取れました。 ぱっと見、やはり右側の一番出しの方が色が濃く澄んでいますね。 水出しの方は煮出してないので香りが立つという感じではありません。 でも、水にはしっかりと煮干しの味が出ています。 水と一緒に冷蔵庫に入れておいただけなのに、色もこんなにしっかり出るものなのですね〜! 奥の二番出汁に比べると、やはり色が濃く澄んでいます。 煮出して取った二番出汁に関しては、ものすごく強く香りを感じられます。 やはり煮出すとしっかり出汁が出るんだな〜という印象です。 出汁がちょっと濁ってますよね。しっかり出し切った感じ^^ 味の違いを確かめようと、調味せず両方を飲んでみました。 水出しの方はすっきりとした中にも強い旨味を感じました。 煮出した二番だしも味はしっかり煮干しの旨味を感じられましたが、水出しの方が上品という感じですね。(あくまでも私個人の感じ方ですが^^)
toiro-note.com



明日はさらに気温が上がり、夏日くらいの気温になるんだとか。
このあたりではコロナの感染者数も0か1人くらいの少ない人数になっていて、みんなの頑張りが実を結んだのかなと非常に嬉しく思っています。
ですが、それと同時にこのタイミングで感染者数が減っているのはちょっと心配だなとも思っています。

気が緩んで、あちこちお出かけしたり、人に会ったりしちゃう人が増えちゃいそうだなって。

せっかくここまでみんな頑張ったんだから、このまま封じ込めるくらいの気持ちでゴールデンウィークも家にいましょうね。
ここから2週間後にまた増えました〜なんてニュースは耳にしたくありません><

収束したら会いたい人、行きたいお店、旅行したい場所、企画したいイベントなど、たくさんです。

このところ、その辺のストレスはオンライン(ZoomやLINE電話)で解消してますが
やっぱり早いとこ収束してもらって、直接会って、みんなの顔を見てコミュニケーション取りたいので、もうひと踏ん張り家で頑張りたいと思います!


さあ、明日も元気に #家ですごそう

#私たちならできる


コロナウイルスは他人事ではなく、自分のこととして受け止めて一緒に頑張りましょう。

うつってしまうかも、もですが、自分がうつしてしまうかも、を心に刻んで行動しましょう。
あなたも、あなたの周りにいる大切な人も、命より大切なものなんてないですから^^

丁寧な手洗いとうがい、咳エチケット。これで随分感染リスクが減るそうです。
しっかり食べて、しっかり寝る!人混みを避けて、できれば適度な運動もしないとね。
あと、よく笑うよ〜!イライラしそうになったら笑える状況を作りましょ♪

一人一人が心がけて、1日も早く穏やかに過ごせる日々を取り戻しましょう。
ウイルスなんかに絶対に負けるもんか〜!!

 
明日も笑顔あふれる素敵な日となりますように。
毎日、まいにち、ありがとう^^

昨日もブログを更新しました。よかったら覗いてみてくださいね。

●キニナルものとか、買ったものとか



●オススメの記事
電子レンジでポップコーン! | toiro note 〜トイロノート〜/家族が笑顔になる、いつものごはんを彩るレシピサイト。"
おやつにポップコーンを作りました! 材料はこれだけ。 ポップコーン豆と、紙袋、美味しい塩。 私が食べているポップコーンはこれ↓オーガニックです^^ 二人分で大さじ2ほど。(30gくらいかな) 紙袋に入れます。(袋にコーティングなどないもの。未晒しのものを使用。100円ショップにもあります) 塩も少々入れてこんな感じで袋の上を数回折りたたみます。これで準備オッケー。 この塩を最近買って使ってますが、すごく美味しい〜♪ 500Wの電子レンジで4~5分加熱します。 だいたい50秒くらいから徐々にポップコーンの弾ける音がぽんぽんって聞こえ始めます。 4分経ったら取り出して軽く振ってから中を確認。 この時、袋も熱くなってるので火傷しないように軍手やミトンをして気をつけてください。 ほら、中のポップコーン、綺麗に膨らんでる〜♪ ここで味見をして、まだ味が薄ければ塩を足したりして調整。 フリフリしてね〜^^ もし不発のポップコーンが多ければ追加1分ほどしてみるなど、様子を見ながら調節してくださいね。 出来上がったポップコーン!! ノンオイルだからあっさり〜♪ サクサク軽いからパクパクいけちゃうよ〜。 これ、おやつにも、おつまみにもオススメ!!! 私は塩バターか、コンソメがお気に入りです。 でも、のり塩やカレーも美味しいんだよね〜♪ 食べる分だけ作るので、いつでも出来たてのサクサクを楽しめます。 紙袋がなければ、耐熱容器にふんわりとラップを2重にして作る方法でも出来ます。 もちろんフライパンで炒って作るのでもOK!蓋は必須です。この場合、薄く油を敷いたフライパンで作るため、ヘルシーにノンオイルで作りたい場合は電子レンジがオススメです^^ 夏休みのおやつにぴったりなので、良かったらみなさんもおうちポップコーン楽しんでみてくださいね♪ こんな便利なグッズやフレーバーなどもありましたよー! いろんな味の作って楽しむぞ〜^^ 愛用品のキッチングッズや調味料・器などをコレクションしています。 toiroのROOMもチェックしてくださいね^^
toiro-note.com
おやつに簡単♡トースター焼きマシュマロ | toiro note 〜トイロノート〜/家族が笑顔になる、いつものごはんを彩るレシピサイト。
前に娘たちとカフェに行った時に出会った焼きマシュマロ、家でも出来そうだなと思い作ってみました! 使うのはこれだけ。 スキレットが一番おすすめだけど、グラタン皿などのオーブン可の耐熱容器であればOKです。 マシュマロは、絶対このロッキーマウンテンのがおすすめ。色々なマシュマロを使ってきましたが、これが焼いた時の食感No. 1!!サクッと感が楽しめます。しっかり甘いけどね^^ プチサイズも使いやすいです。 今回は相性抜群のチョコレートも使いました。普通の板チョコでいいですよ◎ スキレットの上に、チョコレートを並べます。 お好みの量で構いません^^ 隙間にイチゴジャムやラズベリージャムを落とすのもオススメ! チョコの上にマシュマロを並べます。焼くと膨らむので多少隙間があってOK! あまりギチギチに並べちゃうと、焼いた時すごいことになります(笑) あとは、トースターで焼くだけ^^ マシュマロは焼き色がつき始めるとすごく早いので、焦がさないように気をつけて! 2〜3分で十分な焼き色が付きます。 焼きあがったらミントを飾ったり、ウエハースやクッキーなどお好みのものを添えれば出来上がり〜! マシュマロの表面はサクサク!中はとろ〜り♡ チョコレートもしっかり溶けて絡んで、甘くてめちゃくちゃ美味しい〜! 今日は果物がなかったのですが、いちごやバナナを添えるのも絶対美味しいですよ♪ めちゃくちゃ簡単なのにスキレットで作るとオサレだから、急な来客時でもパパッと作れます。 マシュマロといえば、マシュマロトーストにするのもオススメです。 (画像クリックで作り方のページに飛びます) マシュマロサンドクッキーも小学生でもできる簡単さで我が家でも大人気です。 (画像クリックで作り方のページに飛びます) よかったらみなさんもぜひお試しください〜♪ 愛用品のキッチングッズや調味料・器などをコレクションしています。 toiroのROOMもチェックしてくださいね^^
toiro-note.com
ミネストローネとKINTOタンブラー | toiro note 〜トイロノート〜/家族が笑顔になる、いつものごはんを彩るレシピサイト。
月に2回ほどやって来る、我が家の半端野菜一斉処分プロジェクト!ミネストローネ祭り!! 少しずつ余った野菜や、使いたい野菜をとにかくたくさん入れて作ります。 新玉ねぎ、普通の玉ねぎ、人参、セロリ、 ベーコンも加えてちょっと多めのオリーブオイルで炒めて行きます。 ベーコンは絶対ブロックタイプをカットするのがおすすめ!旨味が全然違うので^^ ここにズッキーニとナスも入りました〜。 さらにかぼちゃも入ります! かぼちゃはできるだけ毎回入れたいんですよね。甘みが出るし、溶けて優しいとろみも出る。 無いときはさつまいもかジャガイモを入れてます。 さらに春キャベツを手でちぎってたっぷり加えます。 キャベツも入れたほうがみんな好きなんです。柔らかく煮えた春キャベツ、甘くて美味しいし食べ応えもUPしますもんね。 ここで水と固形コンソメを入れます。 野菜の量によって水分の量は毎回変わります。 基本的に、水300mlに対して固形コンソメ1個で作るので、300mlずつ水を計量して加えて何回入れたかを数えておいて、その回数と同じだけの固形コンソメの個数を加える感じ。 ほんのり甘めが好きだな〜って人は600mlに対してみりん大さじ1くらい加えて煮ると、優しい甘さのスープになりますよ^^ 最後に角切りにしたフレッシュトマトを加えます。 市場で買った小ぶりなトマトがあったので6個くらいだったかな、入れました。 面倒なので湯むきはせず!でも細かく切ってるので気になりません^^ あとはじっくり煮ていくだけ。 ご覧の通り、今回もでかい鍋ギリギリいっぱい作ってしまいました(笑) 昨日の晩ごはんにも食べたけど、1日経った今日の方がやっぱり味が馴染んでより美味しくなってる♡ 10種の具材のミネストローネ!! このミネストローネ、とにかく野菜がたっぷり摂れるし、野菜とベーコンの旨味がぎっしり詰まってて、いくらでも食べられるので大量に作る方がいいんです。 2日と持たず売り切れるんですよ(笑)小腹が空いたらスープ!みたいになるもんで^^;(もうすでに残り1/3以下。笑) 熱々スープってそれだけで心が満たされる^^ いろんな野菜の味がしっかり楽しめる大満足スープです。 フレッシュトマトで作ると酸味が少なく仕上がるので、食べやすいです。
toiro-note.com
エコなお鍋で時短・簡単・本格料理! | toiro note 〜トイロノート〜/家族が笑顔になる、いつものごはんを彩るレシピサイト。
私が愛用しているとってもエコなお鍋、サーモスのシャトルシェフでいろんな料理を楽しんでいます。 何と言っても加熱時間が短く、あとは保温調理でほったらかし〜にできるのが忙しいときにすごく助かるんです!! シャトルシェフは、こんな感じで二重構造になってます。 内側の鍋で調理して、そのお鍋を保温調理器にセットして蓋をして放置!という感じで使います^^ 私が使っているのは、この4.5リットルのものです。 娘たちも大好きな鶏ハムも、本当に美味しく失敗なく出来るので頻繁に作りおきしています。 毎朝の温かいスープは欠かせませんが、これも夜寝る前にセットしておけば、朝にはトロトロの美味しいスープができています。 寒い季節でも、朝お鍋の中がまだ熱々なのには本当に驚きます!! スイーツだって作れますよ〜^^ 特にプリンなんかは、本当にびっくりするくらい簡単に上手に出来ます!!加熱時間はなんたって1分でいいんですから♡ なめらかコーヒープリンのレシピ↓ シャトルシェフで作る!なめらかコーヒープリン これから年末年始に向けて、おもてなしやパーティー、お家飲み会の機会が増えると思いますが、 そんな時にもってこいなローストビーフだって簡単にできます!! ローストビーフのレシピはこちら↓ シャトルシェフで作る!しっとりローストビーフ このお鍋で作るスープカリーもとっても美味しいんです。 下味をつけた鶏手羽元を炒めてから ゴロゴロと大きめにカットした野菜も加えて炒め合わせます。 そこに水や調味料、ローリエの葉を加えて 5分ほど煮立てたら保温調理器にセットして1時間ほどおいておきます。 塩で味をととのえて、ご飯とゆで卵とともに器に盛りつければ出来上がり〜! お肉はホロホロ柔らか〜! 大きめの野菜も煮崩れることなく味が染み込んでてとっても美味しいスープカリーなんです。 サラサラと食べられますよ♡ ぜひ、このスープカリーも作ってもらいたいな〜。 シャトルシェフは毎日忙しい人、もっと時間を有効活用したい人にオススメしたいお鍋です! これからの季節、イベントなど人が集まるときにもきっと大活躍します^^ このお鍋のこと、こちらで↓詳しく語ってます^^よかったら見に行ってみてくださいね。(スープカリーの詳しいレシピもここ↓から見に行くことができます)
toiro-note.com

●愛用しているもの↓(調理道具編)
愛用しているキッチングッズ(調理道具編①) | toiro note 〜トイロノート〜/家族が笑顔になる、いつものごはんを彩るレシピサイト。"
我が家で愛用しているキッチングッズ(主に調理道具)を集めました。 どれも実際に使っているお気に入りばかりです。 探している方の参考になれば嬉しいです^^ 子供がいると揚げ物をする回数は必然的に増えます。 この揚鍋、とっても使いやすいし上手に揚がるんです!揚げ物は数種類を揚げる前の状態で冷凍ストックしているので、食べたい時やお弁当作りの際に大活躍!上手に揚がりますよ〜っ! ポテトフライやポテトチップスなど、細々としていて量が多い揚げ物でも網を使って一気に油から取り出したりもできてオススメです。 揚げ物をした後の油は、この濾し器で保管しています。200枚もの超多層フィルターを通した油は、とっても綺麗になって何度でもリサイクル出来るので、捨てることがなくなり、継ぎ足しながら使っています。私が子供の頃に実家でも使っていたコスロン。きっと私もずっと使い続けるでしょう^^ 圧力鍋はティファールのものを使っています。特に私が使っているタイプはタイマーが付いているのが特徴。圧がかかりはじめたタイミングでお知らせしてくれるし、加圧時間を設定して終了するとお知らせしてくれるので、うっかり火を消し忘れるなんてこともありません!両手鍋タイプというのも場所をとらず使いやすい! 日々活躍しているのがサーモスのシャトルシェフ。保温調理は加熱時間が短く済むので光熱費が節約できて経済的!さらに、鍋の前につきっきりにならずに済むので、出かける前にセットしたり、寝る前にセットしたりして時間を有効活用できるのも嬉しいところです。 フライパンは、ティファールの取っ手が取れるシリーズを長年愛用しています。なんと言っても収納スペースが少なく済むのが一番助かります!ハンバーグの表面だけ焼いて取っ手を外してオーブンで焼くとか、具材を炒めてそのまま卵液を流し込んでオーブンで焼いてキッシュを作る、などオーブンにも丸ごと入れられるのが便利。いろんなセットがあるのでお好みのものを探して♪個人的には深型のフライパンと大きめのフライパンがすごく使いやすいです。取っ手だけ買い足すこともできますよ^^
toiro-note.com

インスタグラムやってます!フォロー&いいね!お願いします♡
banner_insta.png

私が愛用してるもの、欲しいものを集めてます!ROOM OF THE YEAR 2019 ホームライフ賞受賞!ありがとうございます。
IMG_2527.JPG

北九州市のふるさと納税もよろしくお願いいたします^^


トイロのレシピサイトが出来ました!

トイロノートのfacebookページです。フォロー&いいね!が更新の励みになります♡どうぞよろしくお願いします!

バナー.jpg

170424.jpg

02main.jpg


コッタのオフィシャルパートナーをさせていただいています。お菓子作り、パン作りの材料はここでゲット!



良かったらLINEのお友達になってくださいね^^お友達19万人突破ありがとうございます!(通知音は消すことも出来ます)
友だち追加数

私が使っているウォーターサーバーです。


日用品はロハコで毎月買っています。ポイントがしっかりつくので嬉しい〜!
">