先日は柿のカプレーゼを紹介しましたが、我が家はこの時期は洋梨でもやるんです。
12月くらいまでがシーズンなので、今よく見かけますよね^^

洋梨の食べ頃ってのもなかなか難しいんですが、
だんだんお尻の方が黄色っぽい茶色になってきて、香りがしてきたら食べ頃ですね。
ちょっと皮にしわが寄ってくるのも見分け方の一つと言われています。

普通の梨やりんごをカットするのと同じように皮を剥いてカットします。
この前の柿の時みたいに映えるように盛り付けたいので、それを薄切りにします。



フレッシュモッツァレラチーズも同じように薄切りに。



調味は塩とブラックペッパー。

スーパーのスパイスコーナーにも、ガリガリと自分で挽くブラックペッパーが売ってるので、これ持ってるといいですよ〜^^(料理上手な気分も味わえる!なにより香りがいいです!)



洋梨とモッツァレラチーズを順に重ねて、その上から塩とブラックペッパーをかけます。



最後に味の決め手になるのが、おいしいエクストラバージンオリーブオイル!
これは美味しいのを使ってほしいですね^^

私のお気に入りはこれね。
バローネ・コルナッキア エクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイル!
これと塩でバゲットを食べるのが美味しすぎて、よくやってる!



私がストック用に購入してるお店、再入荷してましたよ^^

Amazon Payも使えたので、興味があればぜひ覗いてみてね。クリスマスプレゼントにもオススメ!(私も人にあげる用買った!)


食べる前にオリーブオイルをたっぷり回しかけたら出来上がり!

洋梨のカプレーゼ♡



色が似てるからコントラストが出なくて平面的になりがちなので、色の濃い器に盛って、中心にハーブを乗っけました。



洋梨って食感がなめらかじゃないですか、それと香り、甘み、すべてがモッツァレラチーズと合うんですよね〜!

洋梨に関しては、生ハムをプラスするのも美味しいです^^(メロン生ハムみたいなね)



12月は集まってお酒を飲むようなことも多いと思うのですが、ワインとかシュワシュワ系とかによく合うので、是非お試しください^^

書いてたらまた食べたくなってきた。笑

洋梨もう一個あるから、明日も作ろーっと。




そして12月から春にかけてはイチゴのカプレーゼが大活躍します。

同じようにつくるのですが、イチゴは半分にカットする程度でよくて、その場合モッツァレラチーズは手でちぎって同じくらいのサイズにそろえるのがオススメ!

最近うちのクリスマスのサラダはこれが定番化してるんですよね。
色も綺麗で華やかでパーティーにぴったり!!



フルーツを使ったサラダ、ぜひ旬の食材でお楽しみくださいね^^



今日のムスメ弁当は、こちら!
ケチャップライスのお弁当〜^^



ほんとはオムライスにしようかな、って思ったんです。
でもね、包む作業がめんどくさいなって思っちゃって、炒り卵を混ぜ込むスタイルにしました。笑

ケチャップライスを作るときは、ウインナーとミックスベジタブルを使ってるのですが、この冷凍のオーガニックのものを使ってるので刻んだりする必要もなく超楽ちんでした。
しかも緑はズッキーニなのよ♡これがいい!

常備しておくと役立つやつ!要チェックです^^



もう12月も1/3も終わろうとしてるので、クリスマスとかお正月の準備も進めているのですが、
今日は年末に炊く丹波の黒大豆が届きました。

今までのお店のとは違うものを選んだのですが、すごく綺麗で大きくて、今から炊くのが楽しみ!!



年末とは言わず、時間があるときに炊いて汁ごと小分け冷凍する予定です。
お弁当にも使える冷凍ストック可能なおせち料理は早め調理と冷凍がオススメです。

買った黒豆はこれ↓

我が家の黒豆レシピはこちら↓



およそ2週間後にはクリスマスがやってくるので、クッキーの準備にもそろそろ取りかかりたいところ。サンタさんが来る予定のおうちでは特にね^^

2019年の記事なんだけど、このときのクッキー型がとても可愛くて作りやすかったのでピックアップしました。



こういうのって、準備するところから楽しみたいですよね。
それが子供にとって宝物の記憶になるから♪

良かったらこちらも覗いてみてくださいね。



週末のおやつにオススメのマフィン、今日のレシピにしています。



バターを使わずに作るこのマフィン。
簡単なので、良かったらつくってください♡

詳しいレシピ↓


寝不足の一週間がようやくおわる!!
明日はいつもよりはゆっくり眠れるぞ〜^^笑


それでは、みなさんにとって明日が笑顔あふれる素敵な日となりますように。





今日は用事があって、福岡の方に行っておりました。

博多駅前のイルミネーション、毎年見てるけどホント華やかでキレイ!!
平日なのに人が多いーって地味に感動しました。笑


あと2週間ちょいでクリスマスですもんね^^
なんか気分上がる!!

私にサンタは来ないけどw

どんなパーティーにするか、考えるのも楽しみですね♡

メニュー決めの参考になれば↓


さて、今日のムスメ弁当はこちらです!



昨日たっぷりハンバーグを作ったんです。
半分は煮込み、半分は普通に焼いたの。

冷凍しておいてお弁当や冬休みごはんに活用しようと思って^^


煮込みハンバーグはムスメたちの大好物!
毎日でも食べれる!と喜んでくれます♪笑

作りおきしておくと便利なおかずなのでよかったらどうぞ!


実は昨日も仕事が終わらず、夜中3時くらいまで作業してたもので、もう眠くて眠くて。笑
(今週睡眠時間短すぎ。平均3時間w)

明日は朝講もないし、今夜の作業もないので、Silent見て速やかに寝ます。

それでは、みなさんにとって明日が笑顔あふれる素敵な日となりますように。
毎日、まいにち、ありがとう!



時間があるときに炊こう!と決めて用意しておいた赤飯用あずき。
それに家にあった栗の甘露煮も加えて、お赤飯を炊きました^^



お米1合、餅米2合です^^



お米を研いで水を切ったら炊飯釜(炊飯鍋)に入れて、赤飯用あずきを缶汁ごと入れます。



3合のメモリまで水をいれて、よく混ぜてそのまま浸水させます。
わたしは餅米を炊くときは最低でも30分、時間があれば1時間くらい浸水させてます。



ここに栗の甘露煮をプラス。上にのっける感じで^^



スタンバイOK!
あとは普通に炊飯するだけ。



ガスで炊くと30分くらいで炊けちゃいます^^

炊き上がり、赤飯のいい香りが〜♡



すぐに切るようにして混ぜながら天地を返します。
もちっとしてるのがたまらない〜!!



栗入り赤飯の出来上がり!!!



私も娘たちもお赤飯大好きなんですよね。
普段からよく食べます。

炊き上がったお赤飯に、黒いりごまと塩をパラパラふりかけて食べるのが最高!!



栗を入れると一気に豪華になりますね。
ここが甘くって、当たりを引いたような気持ちになる。笑

より一層ごま塩が生きます。



もちもちのご飯ってほんとに好きだな〜。
腹持ちもいいし、満足度が高い!!

めっちゃ美味しかった〜!!



一膳分ずつラップして冷凍しておきました。
食べたくなったら電子レンジで解凍するか、今の時期だったらせいろで蒸して復活させる!

いつでも炊きたてと変わらないおいしさのお赤飯を楽しむことが出来ます^^



小さなおにぎりにすればおやつにもなるし(おはぎにアレンジも可能よ)、受験勉強の夜食にも◎

缶詰を使うとすごく簡単なので、ぜひ時間のあるときに作り置きして冷凍しましょ^^
オススメです!

一応トイロノートにも赤飯レシピありまーす!
これも十分簡単なので、是非お試しを^^




さてさて、今日のムスメ弁当はこちら!



昨日は何の仕込みもせずに寝落ちてしまいましたので、案の定朝バタバタするわけなんですが。笑

困ったときは肉野菜炒め!という法則にのっとって、なんとか間に合わせました〜^^

作り置きしておいたポテサラで命拾いした今日です。
焼き肉用の肉は常にストックしておくべし!!笑



朝晩しっかり冷え込みますね〜。

長時間すわったまま勉強したりすると、やっぱりどうしても足先が冷たくなってくるので
娘たちに、セールで安くなってたこのルームシューズを買いました。

さっき届いたんだけど、ブーツタイプで存在感ある!笑



中がボアになってて、履いてみたけどめっちゃあったかい〜!!
足首までしっかり温めてくれるからいいですね。

娘たちがこれで勉強に集中出来るといいな^^



ちなみに裏はこんな感じです。
靴底しっかりあるから冷気は足に伝わらないかんじですよ^^



このルームシューズです↓黒とかグレーがあったらいいのにな〜。


私は同じショップでウルトラホットの膝掛けを買ったんですね。(¥1188だったし)
サイズはあまり大きくないけど、これくらいがデスクワーク時の膝掛けにちょうど良くて。

で、写真は撮ってないんだけどこれすごいんですよ。
膝の上に置いてるだけで、なんか発熱してくるというかめっちゃあったかいの。
電気毛布とかじゃないのになんで?!って不思議で不思議で。

改めてレビュー読んでみたら同じように感じてる人がいっぱい。笑
やっぱりこれすごいわ!

車用にも買おうかなっ。
もう少し大きいサイズも出してくれたら絶対買うのにな〜。

ホットカーペットに座ってこれかけてるだけで暖房なくてもあったかい。
節電効果も高そうです。

デスクワークのお供に、オススメです!コスパ最高!↓


さ、明日締め切りの分がまだ終わってないので(超焦ってる)、もう少しだけがんばるぞー!


それでは、みなさんにとって明日が笑顔あふれる素敵な日となりますように。



↑このページのトップへ