IMG_20180129205928_.jpg
自分が思っているほど思い通りにはいかないもので、子育てをしている時は、子育てが終わったら何がしたいかノートに書き出しては眺めていた。

だが、やりたいことは変わって行く。

年齢とともに興味も変わる、体力も落ちる。外見だって変わる。友人の顔ぶれだって変わる、申し訳ないが、亡くなった人だっている。

それこそ、海外旅行だ、国内旅行だ言っていた自分が恥ずかしい。

行動範囲は狭くなった。それを次男のせいにするつもりはない。狭くなったが、内容は濃くなった。広く薄くよりいいではないか。

おしゃれなカフェとかに行きたいと思うけど、こればかりは実現していない。やっぱり入りやすいファミレスやファストフードになってしまう。

私の場合は合理的で、目的を伴わない行動は無駄と思ってしまう。
それだけ毎日が忙しいということか。
何もしなくていい日がない。

もし、あるとすれば多分弥彦山の良く見える部屋(夏暑く、冬は極寒になるが、景色は抜群。春と秋は天国。)で、日長本を読んでいると思う。ジャンルは問わず、オットチェアにおっかかって、だらだら。

で、そのまんま寝落ち。

あ~、やってみたいわ~。

こんなささやかな望みすら今は叶えられない。

妄想から覚めてまたいつもの生活に戻るのである。