もうすぐ1年が終わろうとしています。よくまあこんなにも、家に引きこもって居られたなぁ~としみじみ思います。

以前も書いたと思いますが、母方がスピリチュアル家系でございます。
母よりは劣りますが、遺伝で引き継いでおります。

興味のない方はスルーして下さいね。

只今天空では蝕の季節を迎えているそうです。日蝕、月蝕、グレートコンジャクションです。(12月22日に木星と土星が重なります)

12国民(小野不由美さんの「十二国記」のファン。)の私は「蝕」に反応してしまうのです笑。
もともと天文学が好きで、学生の頃図書館でその手の書籍を読み漁っていた時期もあります。

で、その「蝕」が曲者で、占星術の解釈では理解不能の事が起こるそうです。こういう事に興味がある私でも、占いと言うのは当たるも八卦、当たらないのも八卦の世界ですから、あまり信用してない部分もあります。

でも、

信じざるを得ない事が起きてしまいました・・・。

占いでは「確信的なことが覆る」と出でいました。正に「覆った」のです。
良い方向で覆って欲しかったのですが、答えは凶です。

とても悲しい事が起こりました。

人生の中であってはいけない事です。
月蝕の起こる2日前でした。多分その影響は絶対に受けていたと思います。

本当にあるんだ・・・。
第1印象でした。

以前から何故か私はスピリチュアルにで生きて行く人になるんだろうと漠然と思っていました。それで人を導くというのとまた違い、自分をコントロールする為の術として必要なんだと思っていました。

私は見えない物が見えるのではなく、ほとんどが予知で、予知夢が多く、
感覚的で嫌な予感とか、もしかしたらこうなるんじゃないかと言う漠然とした物が多いのです。
サイキックよりはヒーラー系だと思います。
なので、あまり人の役には立ちません😅😅😅。
でも、こうも当たってしまうと、自分でも怖くなります。

周りに言わせれば、ただの偶然、
確かに。

子供の頃からあるんだよ・・・。
どう説明すればいいのか・・・。

本人もよく分からないのです、
でも、もう少し精度上げて人の役に立ちたいと思っているのですが。
見なくていいものは見ない方がいい
と言う方もいます。

そのおかげで助かった事も、良かった事も結構あるのです。

今は全ての事が昇華して幸せになる事を願うばかりです。