やっと涼しくなりましたね。
日差しの角度が変わって、日も短くなりました。

今日みたいに雨が降りそうで降らない、どんよりした曇り空の休みになると子供の頃を思い出します。

日差しの差し込み方や強さ、近所の街並みとかでもよくあります。
この歳になると、新しい事より昔の事を思い出す方が多いのかもですね。

人間よく出来ている物で、嫌な思い出はあまり思い出さないんですよね、忘れてる訳ではないのに。

最近実家の母の事をよく思い出します。義母とはいい思い出が無かったので、母を思い出して何とかやり過ごしてたのかもしれません。

学歴はない人でしたが、知恵が沢山あって、今でも教わった事はしっかり
覚えていて、長男にも言っている事があります。

もし、生きていたら今の日本を見て何と思ったかなと考える事があります。

結構楽観的でユーモアのある人だったからあっけらかんと私を慰めてくれたかもしれません。

美人のくせに美人と言われるのが大嫌いで、私を本当に愛してくれた人でした。

亡くなって10年以上も経っているしお彼岸も終わって、何を今更なんですが、母の事を思い出しています。