月別アーカイブ / 2018年12月

時間がないのもあるのですが、だいたいブログを書くタイミングが、飲んでる時か、本当に時間に余裕がある時くらい。酔うと理性が外れるのか、言いたい事がボンボン出てきて、わーっと書きなぐる見たいな感じになる。

最近の私のテーマが絶対音感と相対音感。新聞に音楽をやるに当たって、大事なのは相対音感だ!と書いてあったから。

私は音楽をやるには絶対音感が大事!と思ってたので、私は絶対音感はないと確信して落ち込んでいたのですが、相対音感はあるので、これか!と思ったのです。

絶対音感は音を正確に何の音階か分かることで、相対音感はある音を基準にして次の音が高いか低いか分かることです。絶対音感は生まれつきや、幼い頃から楽器をやってる人が多くて、相対音感は訓練でも身につくそうです。

私は絶対音感はないので、音ではその音を音階では理解できないのですが、
高い低いはわかるので、ギターのチューニングが狂ってたり、レコードやテープの回転数がおかしかったりすると一発でわかるみたいな。
それがものすごく気持ち悪いというか、それって絶対音感なのかな?
混ざりですか?
幼稚園の頃から勝手にオルガン弾いてたヤツですが。(親がぶったまげてたのだけ覚えてます。)

とにかく、譜面は苦手で、多分ピアノを弾く時も♯や♭が嫌いなので、全部ドを基準に弾いちゃうとか。
暗算と同じで、暗算は頭にそろばんを思い浮かべますよね。音は頭の中にピアノの鍵盤が浮かびます。で、音が鳴ると、鍵盤が勝手に動くということをします。私はそうです。

好きな曲を、聴いていても頭では鍵盤がずーっと動いているのです。

これって何ですかね。そのおかげで譜面も見ずに弾けるんですが、これって?

絶対音感?
相対音感?

うーん?

趣味ですからね。
プロじゃないから。

不思議な行動なのかしら?

カラオケで、原曲が、歌いやすいようにキーが変えてあると分かります。
これって?

絶対音感?相対音感?
すごいマニアックな悩みです。



IMG_20181208104323_.jpg
暴風雨から一夜明け、やっぱり降りましたよ雪。昨日の最高気温から9℃も急降下。とうとうセーターを着ました。
ああ、この寒さよ、寒さ。
これが冬なのよ。

どんより鉛色の雲と止まない霙。
それでも序の口。

本日全員休日出社。現場へGO!
力仕事なので、私は自宅待機。
事実上休みなので、家事をこなしつつ、緊急の事態に備えております。
(実際ほぼない。)

雪の少ない年末はピンとこないのですが、これからしめ縄とお飾りを買いにいったり、大掃除の段取りをいつからしようかとか考え中。

最近ダンナが掃除を嫌がるので、私が会社と自宅の神棚の掃除をしています。子供の頃から神棚掃除は私の仕事だったので不思議です。

ダンナ様は年末の水回りの掃除専門。
残りは子供達の仕事。今年はどこまでしてくれるのか…。不安。
比率は私が7割くらいやってるんじゃないかな?
前も書きましたが、嫌いじゃないんです。インドアイベントの準備。

実家の両親が季節行事を大事にする人だったので、お正月、節分、お雛様、端午の節句、夏至、お盆、お彼岸、冬至。冬至はカボチャ食べて、ゆず湯に入ってました。

端午の節句の時期はお祭りもあるので食べるのは笹だんご。
お彼岸のお萩とぼた餅、節分は豆まきして、しっかり歳の数だけお豆を食べさせられてました。南京豆まくんですけど、私苦手で、年の数を食べさせられるのが苦痛で…。

でも、いい思い出です。
最近我が家もしません。
子供が大きくなったせいもあるのですが。

季節感ない…。

ちょっとつまんないですよね。

でも、我が家の年末あるある。

大晦日の大掃除が終わったら、近所の神社へ、いらなくなったしめ縄やお飾りをお焚き上げしてもらうのに持ち込み、お参りして帰る。

夕飯の前に会社の工場にある神棚にお参り。
そのあと自宅の神棚と仏壇にお参り。それからご飯を食べる前に神棚に上げたお神酒をみんなで盃に入れて飲む。
これ、子供は飲まなくても口をつけないとダメ。それしないとご飯食べられないんです。

で、子供はお年玉をもらう。
大晦日に。
おもしろいでしょ?

こっちの大晦日は大宴会。ご馳走がたくさん並びます。
関東と多分違うと思います。
あとは各自飲んで食べて、2年参りに行きたい人は行く、私は紅白観て、そのあとジャニーズのカウントダウンのTV観て寝る‼️

今年は酷い年越しだったんで、こっちの段取りした方がいいのかなぁ~。
(前のブログ見てください。ペコリ。)

お腹と打ち合わせ。
いつしようかな?



12月らしからぬ快晴。昨日は会社の忘年会で、いつものメンバーで和気あいあいと行いました。
我が社の重鎮さまは夏の醜態を反省し、おとなしめでした(笑)。
家の社長は2次会が終わってからまたひとりで雀荘へ行ってしまったので、多分帰ってきたのは朝方。まだ寝てます。

忘年会に向かう際に、自家用で一人一人をお迎えに上がるので、帰りは車を置いてくる事になります。車を取りに行かなければいけないと思い、ダンナを待っていたら時間がなくなるので、天気もいいし、燕三条駅のそばだったので、電車で行く事に。
駅まで自宅から歩いて10分程、木々も枝ばかりになり、初冬の空もいいなぁと思いました。夕暮れもきっと綺麗だろうな。

家々の庭には冬囲いがしてあり、雪釣りをしている家もあり、とても年末には見えないけれど着実に冬は近づいています。

そうそう、こちらの風物詩、冬タイヤの交換をしているお宅もたくさんありました。
久しぶりの駅で、子供達の保育園時代の担任の先生に会ったり、近所の方に会ったり、楽しかったです。天気がいいと電車に乗る人も多いですね。私もプチ鉄なんでわかる気がします。

車に乗って、今度は次男の買い物。
去年スノーブーツが壊れてしまったので、靴屋さんに。そのあとはもう一枚コートを買ってあげたいなと思って何件か見に行きました。
本人は絶対付いてこないので、私の見立て頼りで。
あと、年賀状の印刷をお願いしに行ったり、宝くじ買ったり(笑)。 

今年の冬みたいに大雪にならない事を祈って。私も元旦から寝込んだんで、そうならないように。

人生も折り返し地点。身体のメンテも見た目より、健康重視で。
さすが、年末。
なんか、毎日反省会みたいになってます。

↑このページのトップへ