なかなかハードな、毎日を送っています。メインは仕事ですが、社長のトイレ掃除の効力は衰えず、私の所まで侵食してきて私が本来の仕事が出来ないという事態に、陥っています。

休日出勤もありますし、体力的にキツイのもあってストレスがチクチク、チクチク溜まっているのがわかります。
うまくストレス解消が出来れば良いのですが、時間がない。

で、それに追い討ちをかけるように、
長男が来春から県外に出ることになり、そっちの方が不安材料になっています。やりたいことかあるからと言うのですが、ハッキリ言わない。
とりあえずバイトで生活するつもりだそうです。救いなのが、近所に住んでいた幼なじみの子が就職してそちらにいるので、一人ぼっちにはならないことです。

それでも心配です。悪いことばかり想像してしまいます。高校を卒業するまで一切そういう素振りを見せなかったし、実家の弟で苦労した私はまさか時分の子供でまた苦労するとは思いませんでした。

地元で働いて、家業を継がなくてもここで暮らして行くと思っていたので、
晴天の霹靂です。

今考えれば、大分前から周到に計画を練っていたのかもしれません。

親ってバカだな~。

反対したって出て行くだろうし、
やっぱりこれは身を持って経験するしかないよね。

援助はしないつもりです。実家の弟の時もそうだったので。
それだけの事をするなら責任持てと。
子育ては終わったんだ。

そう思います。

男の子だし、なんか、森昌子さんの気持ち分かるわ。
彼女も学校終わったら、家から追い出したって言ってたから。

変に情を持たない事。
親離れ子離れです。

それでもね…。やっぱり心配。
ちょっと先まで続きそうです。